ブログパーツ

寄生獣 セイの格率 stage:6「日はまた昇る」 感想

パラサイトと化した母・信子に胸を貫かれた新一。ミギーの懸命な処置のおかげで一命を取り留める。
目覚めた新一は一連の出来事が夢ではなかった事に呆然とする・・・。そこへ病院から連絡が入り、父・一之が重傷で入院していることを知る。父の身を守るため!そして母の仇の為、桜崎へと向かう。

シナリオ:米村 正二 絵コンテ:青山 弘
演出:山城智恵 作画監督:桜井邦彦


心臓の代わりになったり全身から細胞を集めて傷を修復するとかミギーは万能だな。

10キロの砂糖水で新一復活ッ!
視力回復がスパイダーマンを思い出した。
一人称が「僕」から「俺」に変わってるな。

親父はあれだな。周囲の状況が全て妻の生存を示してると自分の記憶を疑っちゃうよな。
悪夢だと信じたいというのもあるだろうし。本当は気付いてたみたいだけど。

警察視点だと信子が突き落としたように思えるな。

新一の体を修復する過程で4時間の睡眠が必要という弱点が生まれたミギー。
これまでは身近に現れたパラサイトの存在に気付いて起きたが今はそのアンテナは効かない。
精神的に追い込まれた後に今度は肉体的?な問題か。ハードモードが続くな。

自分に敵意を抱いているだろうから弱点を明かすのを警戒していたミギーに対して命の恩人だと新一が言うシーンは良いね。

浜辺にいたのはどうも男っぽいな。
あと、ミギーが言いかけてた事ってなんだろう。


関連記事

テーマ : 寄生獣
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寄生獣 セイの格率 第話 日はまた昇る 感想

ミギーの治療で一命を取り留めた新一だが・・ 公式HPよりあらすじ パラサイトと化した母・信子に胸を貫かれた新一。ミギーの懸命な処置のおかげで一命を取り留める。目覚めた新一は一連の出来事が夢ではなかった事に呆然とする・・・。そこへ病院から連絡が入り、父・一之が重傷で入院していることを知る。父の身を守るため!そして母の仇の為、桜崎へと向かう。 シナリオ:米村 正二 絵コンテ...

寄生獣 セイの格率 #06「日はまた昇る」

父ちゃんどうした? 夢だと思う事にしたのか、何か理由がある? 本人納得していなさそうだよな…。 映像を見るに、最初母親が父親を突き落としたっていう設定になるのかとひやひやした。 流石にそれはかわいそうだろうと…。 ・ここから先人外です。 よくもまあシンイチ生き残ったよなぁ。 あの状態だとミギーもダメなのね。 分離できるようにしていたのは大きかったな。でも心臓と一体化か…。...

寄生獣 セイの格率 stage:6「日はまた昇る」

寄生獣 セイの格率の第6話を見ました。 stage:6 日はまた昇る 新一は思いがけずパラサイトとなって自宅に現れた母・信子に動揺し、手出しのできないまま心臓を刺し貫かれて致命傷を負うが、ミギーが新一の体内に入って心臓を動かしながら修復することで心肺停止状態から蘇生する。 ミギーの懸命な処置のおかげで一命を取り留め、目覚めた新一は一連の出来事が夢ではなかった事に呆然とする。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる