FC2ブログ
ブログパーツ

アカメが斬る! 第十八話「鬼を斬る」 感想

オネスト大臣と通じ、教団乗っ取りをもくろむボリックが身を置く教団の本拠地・キョロクに向かうナイトレイド。対するイェーガーズもまた、ボリック護衛のためキョロクへ駆けつける。まだ傷が癒えないクロメは、ウェイブの心配をよそに戦線復帰を志願。片や、ナイトレイドは無事潜入したものの、ボリックの私兵・羅刹四鬼が、彼らの前に立ちはだかる。

脚本:上江州 誠  絵コンテ:島津裕行  演出:古賀一臣
作画監督:豆塚あす香 池田 有 木宮亮介 武藤信宏



泥のように寝てたって自分で言うのかよ。

イケメンも部屋にいたけど、ボリックは両刀使いだったのかな。

暗殺部隊の人間は戦えないと判断されたら口封じを兼ねて処理される。
そんなクロメを複雑そうに見てたウェイブだけど、やはりイェーガーズサイドのタツミ、アカメポジなのかな。

イバラが体から針を出したのを見て鋼線のベックを連想。で、血管を縛って死んだふりしたラバックで承太郎を思い出した。
密偵の女の子を助ける為に擬態を解くなんてイケメンだぜ。そしてタイマンでも普通に強かった。糸を使う奴って基本強キャラだよね。

皇拳寺百裂拳には笑った。

登場時からかませ犬臭が漂ってたけど案の定1話で壊滅。一応一人残ってるけど。
名前の元ネタはイバラ:茨木童子、スズカ:鈴鹿御前、シュテン:酒呑童子、メズ:馬頭鬼で良いのかな?

自分からフェラしようとしてた信者の女の子がエロ可愛かった。



関連記事

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アカメが斬る! 第18話「鬼を斬る」

チェルシーさらし首だけじゃなく解剖されたうえに帝具の餌って 話が話だけに、救われない展開続きますね。 帝国側に新キャラ続々! 早くも3人退場^^;^^; ほんとキャラの出入り激しいな。 ラバックが本領発揮、刺客2人とも仕留めるとは。 彼の帝具は攻守に優れてますね。 アカメちゃんも襲撃を受けたけど、まず負けることはないなと思ってたので。 エスデス様かクロメちゃんに匹敵する実...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる