ブログパーツ

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」 感想

地球周回軌道に上がったメガファウナに対し、キャピタル・アーミィはベルリ達救出を口実にしたG-セルフ奪還作戦を立案。デレンセンの駆るエルフ・ブルと、ダベーとカットシーで編成されたジロンド隊による挟撃が開始された。デレンセンは、教え子ベルリ達の救出を優先する構えだ。
 ノレドとラライヤはキャピタル・アーミィ迎撃に出撃するフライスコップに潜り込む。隙を見て脱走できるようにベルリが指示したのだ。
 リフレクターパックに換装したG-セルフで出撃したベルリは、キャピタル・ガード候補生としての自覚の下、周回軌道にいるアメリア軍の宇宙艦隊を偵察、撮影に成功する。だが、その直後、ミノフスキー粒子が散布され、空域は戦場と化した。
 メガファウナを攻撃したジロンド隊。カットシーを戦線に投入して、限界高度のダベーは戦場から離脱する。
 一方、強襲するデレンセンのエルフ・ブルに対し、ゼロ距離でビーム・ライフルを撃ち、倒すベルリだが、その強敵が恩師のデレンセンだったと気づき、衝撃を受ける。
 だが、感傷のいとまはない。自由落下してしまったクリムのモンテーロに気づくと、救出に向かい、メガファウナへの帰還を果たす。
 しかし、撃破した相手がデレンセンだった事実はベルリの心に重くのしかかる。信じたくないベルリにノレドは黙って寄り添うのだった。


脚本:富野由悠季
絵コンテ:京田知己、斧谷 稔
演出:亀井 治
作画監督:[キャラ] 杉本幸子 [メカ] 中谷誠一



ガムで歯磨きが出来るのは楽で良さげ。
髪を結んでるベルリとノレドは新鮮だった。

セグウェイに乗ってるデレンセン大尉とシャダム大尉がシュール。
アンダーノットの中の景観は古いというかなんというか、宇宙施設っぽくないな。

上手く言えないけど、手摺りに足を引っ掛けてるベルリの仕草が好き。

顔に似合わず気遣いがあるアダム・スミスさん。

「船底にバリア展開」
「まだ早いでしょ」
「えぇ、そうなの?」
このやり取りがなんか面白かった。
他にも「中尉は!足で蹴っ飛ばしなさいよ!」とか「ボールの水は、代えてやらなくっちゃな」とか「私には無駄死にというチョイスはないんだ!」とか記憶に残る。

「なんじゃとて」
カリブ海洋研究所で造られたリフレクターパック。サナリィかな?
リフレクターを展開するとサテライトキャノンみてえだ。
エルフ・ブルのホーミングビームは凄い技術の筈なのに相性最悪だった。

「そんな新型を出して来るからでしょ……そんなもので変形したりするからでしょ……!教官殿がそんな小手先の事をやるから!」
これまで要領良くやっていたベルリが責任転嫁じみた現実逃避をするのがすげー印象的。
キャラのポジションやEDの描写で死亡フラグは経ってたから覚悟はしてたけどそれでもショック。デレンセン大尉はキャピタル・アーミィを背負って立てる人だったのに……

ガスの流れが装甲になっていて大気圏を突破出来たG-セルフとモンテーロ。
デレンセイ大尉に攻撃されまくったお陰で助かったか……


関連記事

テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 6話 感想 惜しい方ばかり亡くなっていく、でもまだ白富野だと思うの

[強敵、デレンセン!]大尉殿の生存ルート、ないだろうなあ。。。 種のムゥ並みにフラグへし折らない限りw

なんだってんだ!/Gのレコンギスタ6話他2014/11/1感想

<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第4話「ヨブの救済」  どうにか間に合った。外出してきます。

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話 『強敵、デレンセン!』 ≪あらすじ≫ キャピタル・ガード候補生としての自覚の下、アメリア軍が地球周回軌道上に展開した宇宙艦隊を偵察するベルリ。一方、デレンセンはベルリ達救出のための雪辱戦を実行するが、G-セルフにベルリが乗っているとは知らず、交戦に突入してしまう。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ ◆成長 - ...

「Gのレコンギスタ」6話の「映像の原則」-ベルリとデレンセンの上手下手

はじめに Gのレコンギスタ6話を視聴。 サブタイトル名、そしてEDの絵を含め、 デレンセンが死ぬとは予想されていたが、 実際に死ぬシーンは衝撃だった。 デレンセン「何で避けたんだ」 ベルリ「はい。常日頃、臨機応変に対処しろとは大尉殿の教えであります。」 ※1話でのデレンセンとベルリの会話 1話ではデレンセンの仕置を避けるベルリの描写があったが、 今回...

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」

ガンダム Gのレコンギスタの第6話を見ました。 第6話 強敵、デレンセン! キャピタル・ガード候補生としての自覚の下、アメリア軍が地球周回軌道上に展開した宇宙艦隊をベルリが偵察していた。 一方、デレンセンはベルリ達救出のための雪辱戦を実行するが、リフレクターを装備したG-セルフにベルリが乗っているとは知らず、交戦に突入してしまう。 「キャピタル・アーミィがあんなも...

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話 『強敵、デレンセン!』 ベルリやらかした!...いつかこうなるとは思ってたけど。

天才ボンボン主人公の挫折。運行長官の息子で飛び級で養成学校に通い、限られた人物しか動かせないGセルフを起動できるという特殊性。加えて傍らにはいつも可愛い子が居て世話を焼いてくれる。もし自分がベルリなら、そりゃあ増長すると思います。何をやっても上手くいく、世界は自分を中心に回っていると。今回見事にそのしっぺ返しを食らったという感じがしましたね。 ベルリの行動で疑問なのは、なんで海賊ごっこやって...

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話 強敵、デレンセン! 感想

ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS6話です ベルリ達逃げる気満々だけど、アイーダへの借りは返したってことなのかな 歯磨きのシーン面白いな、宇宙空間だと基本歯磨きガムのようだが、 ベルリのように歯ブラシ使って吸引器みたいなので口ゆすいだりして 無重力でフワフ...

(アニメ感想) ガンダム Gのレコンギスタ 第6話 「強敵、デレンセン!」

投稿者・フォルテ HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)(2014/11/22)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる