FC2ブログ
ブログパーツ

テラフォーマーズ 06「2 MINUTES 2分間」 感想

2班脱出機に突然飛び移ってきたのは、脚が異様に発達した謎のテラフォーマー。操縦桿を握り、空へと飛び出す脱出機。「なぜヤツらが脱出機を運転できるのか……」その疑問に答えられる者は無く、死を覚悟した八恵子達。仲間を助けにいく燈は、ついに自身の手術ベースを明らかにする……!一方水中では、ミッシェルと水中仕様型テラフォーマーの、戦いのゴングが既に鳴り響いていた……!

■脚本:ヤスカワショウゴ ■絵コンテ/演出:小木曽 伸吾 ■総作画監督:木村 智
■作画監督:橋本 浩一/佐川 遥/坂本 一也/門 智昭




アネックス1号に乗り込んできたりタッチパネルを操作して脱出機を操縦したり、やっぱり人類サイドに内通者がいるのかな。

燈のベースは同じ太さの蜘蛛の糸と比べて2.5倍の加重に耐える日本原産のオオミノガ。
そしてマーズランキング6位。幹部を除けばトップか。ミッシェルと脱出機を糸で繋げて救出したけど、糸の強度と長さが半端ねえな。
糸を伝って脱出機に乗り移る所が格好良かった。

ヴィジョンを持った指導者に率いられて強靭な身体能力を持ったテラフォーマーは脅威だが、それでも数千年以上戦い続けた人類には及ばない。
1867年に突如現れた魔球カーブとマグナス効果。これも一種の人類の積み重ねと英知かな。

ノーロープバンジージャンプ。
八恵子関係の描写はコミカルで清涼剤になるな。

なにおっぱい触ってんだよ、ゲンゴロウ。
普通の人間はおいつめられ息が苦しければ水面に出ようとばかり考える だがミッシェルは違った!逆に! ミッシェルはなんとさらに! 湖底へもぐった!

それにしても、一匹倒すのに窒息死寸前まで追い詰められるとは……
今後も苦戦は必至だな。



関連記事

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テラフォーマーズ6話「2 MINUTES- 2分間-」(ネタバレアリ)

原作では21~24話に相当する回だが、既に単行本版4巻のエピソードに突入か・・・ ・アレックスが 足が異様に進化したGと戦うことに。 彼のベースは鳥類のオウギワシ。 ・接近戦は 苦手なのか、Gに吹っ飛ばされるアレックス。 (ネタバレするとアレックス、ノーマルGが相手であれば握力で握り潰すことが出来る) ・Gは 脱出機を奪い、操縦までしてるという芸当をやって見せた。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる