ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第四話「覚悟」 感想

三つ巴の混戦となった2日目のゴールを終え、束の間の休息を取る選手たち。結果に納得のいかない今泉と鳴子だが、悔しさをバネに明日を走れと巻島に言われ、覚悟を決める。各校の選手たちも最終日に向けて士気を高めている中、金城、田所、巻島の3人は、自分たちが1年だった頃を思い出していた…。


1位は福富、2位は金城、3位が御堂筋君。

膝を痛めてしまう金城だがカメラの前で弱味を見せない姿勢は格好良いぜ。

先頭がゴールして40分以内に辿り着かないとタイムアウト。
半分が二日目で脱落か。過酷だな。
でもまあ、巻島が言ってたように公道をいつまでも使う訳にはいかないし、こういう言い方はあれだけど40分の逆転は難しいか。

小野田はまだしも今泉と鳴子が知らないのはおかしくね?
いくらIH規模のレースが初めてったってルールくらいは把握してるもんじゃねえの?

3年生メンバーの掘り下げは嬉しい。
それにしても1年の頃の金城は今と違いすぎるな。まあ、高校生の間ならそういう事もあるか。
来年はインハイに出て優勝を目指すと意気込んでたのにな……

風呂の中でも食ってる新開。消化に悪そう。

東堂が真波に、チームの事は忘れて自由に走れと言ったが、これは3日目に真波と小野田と一騎打ちかな?

テントの隅で体育座りしてる御堂筋君の姿が痛々しい。表彰台にも立ってなかったし相当ダメージがあったようだな。
そしてラストでボイコット宣言。どうなるやら。
つーか状況的に自転車倒してるのって御堂筋君しか有り得なくね?
まあ、トラブル起きた時用に予備の自転車を持ってきてる可能性もあるかな。

荒北が東堂の誕生日パーティーの出し物で何をやるのか気になる。



関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.04「覚悟」

評価 ★★ 俺達は強い()           

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる