FC2ブログ
ブログパーツ

寄生獣 セイの格率 stage:2「肉体の悪魔」 感想

泉新一と右腕に寄生したパラサイト。
共に意に沿わない形での共生生活を過ごす中、右腕のパラサイトは自ら「ミギー」と名乗った。
新一は友人の裕子から世界各地で「ミンチ殺人」が起きている事を聞きパラサイトが関わっている事を察する。
自分だけが知っている状況にもどかしく思う中、新たなパラサイトの影が迫る。

シナリオ:米村 正二 絵コンテ:清水 健一
演出:葛谷 直行 作画監督:吉田 徹、垪和 等




シブタクー!
犬に宿ったものは犬を食い、人間に宿ったものは人間を食う共食い専門。
しかし生きる為に他の生物を殺すのは生物として当然の行為。
捨てられたハンバーガーを見て「ミンチだ」と吐き捨てる所がなんとも。
ミギー達を非難出来ないと目の前で実証されちまったな。

ミギーの事を獣で虫けらと言っても、ミギーは自分をそういう存在だと自覚してるしな。人間に人間と言っても蔑んでる事にはならないよね。

悪魔というのを調べたら人間が一番近かったというのはたまに聞くブラックジョークだな。

新一に絡んできた奴が進撃の巨人のジャンに見える。

平野綾に「勃起」と言わせるとは……

「お前、何さっきから息子と話してんだ?」
これはツボに嵌った。

事情を知れば何とかしたくなる気持ちは分かるけど、現状の新一は一方的にミギーに頼る事しか出来ないんだよなぁ。

自分の体に移って来ると思ってたあのパラサイトは割と善性?の存在なのかもしれない。

「生き物はおもちゃじゃないだ」でガンダムAGEのキオを思い出した。

投げられた石をキャッチしてくれるミギーはデレてる?
今はあくまで宿主の保全の為かもしれないけど。

「食ってやろうか♂」




関連記事

テーマ : 寄生獣
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寄生獣 セイの格率 stage:2「肉体の悪魔」

寄生獣 セイの格率の第2話を見ました。 stage:2 肉体の悪魔 新一は右腕に寄生したパラサイトと共に意に沿わない形での共生生活を過ごす中、右腕のパラサイトは自ら「ミギー」と名乗る。 「割と安易な奴だな」 「名前とやらに興味がないだけだ」 ミギーが校内で性について興味を持ち始めてしまい、新一が戸惑う中、友人の裕子から世界各地で「ミンチ殺人」が起きている事を聞きパラ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる