ブログパーツ

アカメが斬る! 第十四話「巨大危険種を斬る」 感想

危険種退治のさなかに偶然、再会したタツミとエスデス。思いがけない再会に喜ぶエスデスと、当惑するタツミ。再会の余韻に浸るもつかの間、エスデスは、二人のやり取りを岩陰から見ていた男の気配に気づく。男は姿を現すやいなや、彼が持つ帝具の力を発動させる。タツミとエスデスは突如現れる魔法陣が放つ光に飲みこまれ…消える。

脚本:上江州 誠  絵コンテ:島津裕行  演出:岩月 甚
作画監督:中田正彦



シュラの帝具シャンバラで無人島にワープ。
太極か。時たま中華っぽい要素が入るよな。

大臣の事を尊敬して超えようとしているシュラは大物なのか小物なのか微妙な所だ。

巨大危険種を打ち合わせなしの連携で排除。愛の力だな!

エスデスの画才は、上手くはないけどそこまで下手でもないな。

二人っきりでリゾートデートやってると捕食されそう。

リヴァ「選べ!」
①ここで暫く二人で暮らすのも悪くないですね
②なんとしても帝都に戻ってそっちで一緒に暮らしましょう
③抱いて下さい

個人が語る回想で他キャラの心情が描かれるのはちょっと違和感。

エスデスにとって北の異民族は仇だけど特別憎い訳じゃない。
後天的におかしくなった訳じゃなくて生粋の欠落者だったのか。
まあ、狩猟民族の生まれだし、そういう事もあるか。父親もさほど問題視してなかったし。

グラスに一杯で十分の所を丸ごと飲むなんて豪快だな。
タツミとの殺し愛が楽しみ。

関連記事

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アカメが斬る! 第14話「巨大危険種を斬る」

第14話「巨大危険種を斬る」 恋する乙女どエスデス様の可愛さを堪能w タツミとの予期せぬ再会にボディアタックしまくりですw

アカメが斬る! 第14話「巨大危険種を斬る」

エスデス様がドSになった理由。 ロリの頃から徹底した強い者が勝つ教育。 厳しい環境で生きていく術とはいえ、そりゃドSになるわ^^; 天性の狩人の才もあったエスデス様。 氷を操る帝具をモノにして最強の地位へ。 大臣にまでドSって言われてたなあ^^; キッパリハッキリサッパリ、しかしギャップも激しく。 乙女モードのエスデス様完全にヒロインですww そういえば今回アカメちゃんの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる