ブログパーツ

バディ・コンプレックス完結編 -あの空に還る未来で- 後編 感想

青葉に襲いかかるビゾン。
なんかもう雛の事より青葉への復讐心を優先させてるな。
まあ、もう爺だしね。性欲とか減衰してたんだろう。その気になれば雛を手に入れられる地位にいただろうし。

雛はタルジムと交戦。
タルジムも本来の予定ならもっと葛藤とかあったんだろうな。

「コネクティブルクシオン!」
疑似人格を作ってそれと仮想リンクを張って単独でカップリング。
流石アカシと同じ声だけあって機械との共振可能か。
あの短時間でシステムを構築したエルヴィラさんが凄すぎる。ジェバンニ並。
きっと初期プロットでは一回負けて撤退とかしてたんだろうな。

単独のカップリングでは受信の必要がなく、余った送信データをノイズに利用したのがジャミングの正体。

ディオ→青葉←雛でカップリング。3Pか。

尺がないのでハイスピードの説明。普通なら1話くらい使う内容だよね。
1週目でのディオと雛の話が詳しく知りたい。

ってか青葉と雛のエンファティア波形が同じっていうのは何か理由あったんだろうか。それとも同じだったから最初の被検体になったのかな?

前編で出番のなかった特務武官殿。まさかの大活躍。
まあ、ビゾンは政権維持なんて考えてなかっただろうしね。

大人しく俺の下に横たわってさえいれば(意味深)

トリプルアタックで負けて自棄になったビゾンは3年分のネクトオリビウムを一気に使用。
前のゴーゴンでも大量消費したし、もうゾギリア経済破綻すんじゃね?

やるぞディオ!この光は俺達だけが生み出しているものじゃない!

思考が完全に同調すると過去に飛べるらしい。
前回の子安の発言はやはりフラグだったね。

再び発生した特異点で青葉と雛は元の時代に。
ディオも連れて現代学園物な話を見たかった。

ブーケを取ろうとしたレーネ副長が可愛い。

ディオが世話になった礼を言いたければ自分で伝えろと言ってたし、爺になった青葉が会いに行く展開だとばっかり。

うーん。悪くはなかったけど普通に1クールやってほしかったな。
まあ、円盤の売れ行きが思わしくなかったから完結編をやれただけでも御の字だけどさ。


関連記事

テーマ : バディ・コンプレックス
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で- 【後編】

「俺達は このまま元の世界へ帰るよ」 戦いの結末――… 青葉、ディオ、ヒナの3人でカップリング!    青葉たちに復讐する為 新型機で現れたビゾンさん、90過ぎなのに元気ですねw 狙いはあくまで青葉一人って感じで攻撃して来たけれど 大きな機体なのに機動性も良いし 単機なのにカップリング機並みの性能に驚くエルヴィラさんだけど 確証は無いが、システムにノイズが介入してデカッ...

そして、届くあの空へ【アニメ バディ・コンプレックス完結編(前)(後)】

バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― [Blu-ray](2014/11/21)松岡禎丞、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ バディ・コンプレックス 完結編  あの空に還る未来へ

バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-後編他10/1感想

<記事内アンカー> バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-後編 漫画感想(「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」9巻)  ヤマノススメが特別番組のため、次回の更新は金曜。甘ブリ初回とアルジェヴォルン13話の感想となります。

バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-【後編】

バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-の後編を見ました。 -あの空に還る未来で-【後編】 「さぁ始めよう。この時を70年待っていたのだから!貴様を叩き潰すこの瞬間をな、渡瀬青葉!!」 ビゾンが擬似人格とソロでカップリングして青葉を狙っていることに気付いたエルヴィラはルクシオンネクストに同じようにシステムを構築して単機でカップリングができるように短時間で行...

バディ・コンプレックス 完結編 『あの空に還る未来で 後編』 マルガレタに出番があって良かった。

もう出てこないかと思ったけど。アルフリードの協力者としてしっかり裏で頑張ってました。そして新政権のトップになったらしい?アルフリードの傍らに。正直コンラッドとエルヴィラの結婚式よりこっちの結婚式見たかったな。 一人カップリングシステム!文字書いているだけで笑いがこみ上げてきますが、これがビゾン機体の高性能の秘密。擬似人格…ダミーシステムかな。副作用としてカップラージャマーを発動...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる