ブログパーツ

残響のテロル #11「VON」 感想

ハイヴの妨害により、記者会見にたどり着くことができなかったナイン。そのため自動で流れる最期の犯行予告とともに、原子爆弾の発射装置が動き始める。

混乱し、人のいなくなった東京でナイン、ツエルブ、そしてリサは空を見上げる。


これまで人を殺さなかったスピンクスの原爆の使用法は成層圏での高高度核爆発。
高層大気圏で爆発させると放射能は宇宙に拡散するが電磁パルスで日本の電子機器は全滅。

気球にカメラを付けて地球の写真を撮る人は現実にもいるな。前にテレビで見た。

EMP対策を施した戦闘機は日本には0
まあ、EMPパルスで攻撃されるような状況になった時点で負けてるようなもんだしね。

スピンクスは親を知らずに育ち施設を脱走してからも二人っきりで生きてきたから誰かに必要とされた事なんてなかった。
だからリサに会えて良かった。
リサは二人の役に立とうとしてたけど、ツエルブにしてみるとそういう態度が嬉しかったんだろうか。

施設の跡地で墓を作るナイン。
そこにやってくるツエルブとリサ。更に芝崎。

事件でスピンクスに注目させた後で捕まって全てを白日の元に晒すのが目的。
そこへ米軍の介入。
原子力発電所に爆弾を仕掛けた事を盾にするナインだけど、ヘリの音で聞こえないんじゃね?

芝崎を生かしておけば日本政府を告発していい目くらましになると言ったけど、そうそう上手くいくかな。

寒い国の音楽はアイスランドの事。
そしてVONはアイスランド語で希望。

面白かったけど、リサの母親との関係がどうなったのかとか日本の現況もしっかり描いてほしかったな。
あと中盤はなぁ。こう言っちゃなんだけどハイヴのせいで話がブレた気がする。

関連記事

テーマ : 残響のテロル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残響のテロル ♯11「VON」

残響のテロルの第11話を見ました。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】残響のテロル オリジナル・サウンドトラック [ (アニメー...価格:3,240円(税込、送料込) ♯11 VON ハイヴの妨害により、新は記者会見場に辿り着く事が出来ず、会見を阻止された際、自動で流れる最期の犯行予告と共に原子爆弾の発射装置が動き始める。 政府から緊急事態声明が出される中、柴崎は娘か...

残響のテロル 第11話「VON」

「なぁ 俺たちを覚えていてくれ、俺たちが生きていた事を――」 ナインとツエルブの結末 高高度核爆発と共に電磁パルスが発生した日本で迎える最後の時 【最終話 あらすじ】 ハイヴの妨害により、記者会見場へ辿り着くことが出来なかったナイン。 そのため自動で流れる最期の犯行予告とともに、原子爆弾の発射装置が動き始める。 混乱し、人がいなくなった東京でナイン、ツエルブ、そしてリサは...

君に会えて、よかった/残響のテロル11話他2014/9/27感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第11話(最終回)「VON」 漫画感想(「変ゼミ」9巻)  艦これ、ビスマルクdreiは本当に改装設計図が必要となwww 5-5攻略するモチベーションが上がってきたと言えば上がってきた。 <お知らせ>  春アニメ→夏アニメ幕間期の関係で、明日9/28(日)の更新がお休みとなります。継続作品のヤマノススメも来週は特別版のようなので、10/...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる