FC2ブログ
ブログパーツ

モモキュンソード 第拾弐話「桃色幻想! モモキュンソード♡」 感想

鬼ヶ島の崩壊が始まる。逃げ惑う鬼たち。桃子や天女隊も急いで脱出しようとするが、そこに現れたのは......。



三千実の桃を独占しようとした妖鬼だが力に耐えられずに消滅。
そして三千実の桃がなくなった事で鬼ヶ島は落下を始める。

邪鬼王から何者であろうとお前はお前だという言葉と剣を託された鬼姫は鬼族のトップとして桃子との決着に向かう。
その気持ちを感じ取った桃子は単身迎え撃つ。
桃子がクライマックスフォームのままだったら鬼姫は瞬殺だったな。

ぶっちゃけそういう作品じゃないとはいえ戦闘シーンがしょぼいな。

「何故二人が争わねばならんのだ!」
ファーストガンダムのセイラさんを思い出した。

鬼ヶ島の落下を食い止める皇天女様の優しさが三千世界に響き渡るでぇー。

桃子の勝利を信じて残る林檎がヒロインみたいだ。

点数を付ける桃子はクイーンズブレイドの戦闘教官アレインや織田信奈の野望の丹羽長秀っぽい。
戦いというより指導だな。

「何度でもかかってきなさい。何度でも私が相手をしてあげる」
なんとなく桃子の方が姉っぽい。

旧天女隊が再びアイドルに。
皇天女様は金儲けの機会を逃さないな。

下履鬼、生きとったんかワレ!

桃子と鬼姫、仲良く喧嘩しな。

EDが微妙にアレンジされてんな。

関連記事

テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モモキュンソード 12話「桃色幻想!モモキュンソード♡」 [終]

評価 ★★★ 鬼姫「桃子ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」 桃子「鬼姫ェ……」       ということで、

モモキュンソード 第12話「桃色幻想!モモキュンソード♡」(最終回)

妖鬼さんはラスボスの器ではなかったと^^; まあ、おとぎ話のよくばりキャラはろくな目に遭いませんからね。 妖鬼は当然の結果として、邪鬼王は退場してほしくなかったかな。 父の剣を受け継いだ鬼姫ちゃんが桃子にサシ勝負を挑む! ここに来て拳で語り合う展開とは^^; 三千実の桃が砕け散り、鬼ヶ島が落下。 皇天女様とクシナダが術で落下を押さえますが。 避難よりバトルを選んだ鬼姫ちゃん...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる