ブログパーツ

アカメが斬る! 第十二話「新入りを斬る」 感想

Dr.スタイリッシュの急襲を受けたナイトレイドは、拠点を捨て山中へと身を隠す。新メンバーを迎えて、修行にいそしみながらも、つかの間の和やかな時間を過ごしていた。新しく加わったチェルシーにからかわれっぱなしのマインは、「ひとあわふかせたい」とタツミとラバックに懇願。インクルシオを使って姿を隠し、入浴中のチェルシーに近付くタツミだったが……。

脚本:中村浩二郎  絵コンテ:オザワカズヒロ  演出:土屋浩幸
作画監督:池上太郎、相澤秀亮



マインとラバックは高所恐怖症か。

レベルアップとか言われるとどうにもテンションが盛り下がる。

餌付けされるアカメ。

前回マインの髪を直したりタツミのシャツを直したり几帳面なスサノオ。
そして火事万能。一家に一台欲しいな。
元々要人警護用なら毒殺警戒に料理スキルも必要か。

セリューの師匠も恩人も殺すナイトレイドは外道だなー(棒)

デカい魚を見るとドラゴンボールを思い出すね。

スサノオの昔のマスター(男)に瓜二つなボス。

インクルシオの槍ノインテーターが使えるようになったタツミ。
兄貴も草葉の陰で喜んでいる事だろう。

ボスの討伐の発音がおかしくないかな。

風呂覗きを敢行するタツミ。
「お前は一緒に来られないんだぞ、ラバ」
「良いさ、譲るよ行ってこい!」
美しい友情だなー(棒)

かつてのチームが全滅した過去を持つチェルシーはナイトレイドには死んでほしくないから厳しい事を言っていた。
タツミの年上キラーっぷりは半端ねえな。

ランはなんか裏があるっぽい?
イェーガーズもどんどんメンバーが減りそう。


関連記事

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アカメが斬る! 第12話「新入りを斬る」

次の激戦まで、帝国、ナイトレイド双方とも体制づくり。 セリューちゃんはDr.スタイリッシュの裏の顔を知らないのか。 表の顔だけだといい人にしか見えないもんなあ。 彼女はいろいろ真実を知らないまま死んでいきそう。 潜伏先で腕を磨くナイトレイドメンバー。 新戦力、スサノオは彼自体が帝具なのか。 家事全般なんでもござれ、あっという間にみんなの輪に溶け込んじゃいました。 ちょっとい...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる