ブログパーツ

まじもじるるも 第11話「結成★ガールズバンド」 感想

文化祭の展示にほとんどお客がこなかったFHK。このままでは部へ昇格することができない。FHKの知名度を上げるため、棚子の発案で「高校生バンド天国」に参加しようということになる。しかし、いざ練習を始めてみるものの、柴木たち、男性部員たちのレベルではお話にならない……。

そこで棚子がメンバーを集めることに。自らはキーボードを担当するという棚子が連れてきたのは、ギターの真綾、ベースの澄子、ドラムの強子。

そしてなんとボーカルはるるもだった。バンドが何かも分からないるるもだったが、とまどいながらも自分の知っている歌をくちずさむと……。



脚本:國澤真理子  絵コンテ:沢田林檎  演出:橋本敏一
総作画監督:安野将人  作画監督:西川絵奈、梶谷光春、亀谷響子



文化祭に五人も来たのか。

バンドやろうぜ!

男子陣の持ち楽器、トライアングル、カスタネット、リコーダー、ハーモニカ
ハーモニカはブルースなんかには使えそうだけども。

棚子が落ち込まないようにメンバーを頑張る耕太は最低限の良識は供えてるんだな。

軽音部に声をかけたら自分達で出るってなるよね。

ギターと間違えてベースを買った澄子。
あるある。というか、自分は昔、ギターの別名だと思ってた。

一日で作曲する棚子や衣装を自作する雅子はスペック高いぜ。

審査員に大絶賛のるるも。
歌そのものにどうこう言うつもりはないけど、ああいう企画には合ってなそうだけどな。

ちゃん付けで呼ばれ始めたり、るるももバンドを楽しんでて和むな。

いよいよ本戦だが人見知りでぶっ倒れたるるもの代役に耕太が出場してジャイアンリサイタル。
オリジナルアニメなら恥ずかしがり屋を克服する展開もあり得たけど、原作ありだしな。

月が綺麗ですね。


関連記事

テーマ : まじもじるるも
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まじもじるるも 第11話「結成★ガールズバンド」

るるもちゃんお歌じょうず~(≧▽≦) 知名度アップが急務のFHK。 棚子ちゃんがバンドを組んでオーディションに参加しようと提案。 FHK男性陣は戦力にならず、メンバーを探すことになった棚子ちゃん。 耕太は下心丸出しでメンバー集めどころか生徒会に目をつけられた^^; たにゃこちゃん有能! ギター:真綾ちゃん ベース:澄子ちゃん ドラム:強子ちゃん キーボード:棚子ちゃん ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる