FC2ブログ
ブログパーツ

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第11話「ロコドル集めてみた。」 感想

ロコドルフェスタに向けての準備は整い最終調整中の流川ガールズたち。暑い中、今日は市役所で当日の準備をしているが、何故かクーラーの無い部屋で打ち合わせをすることに。全国放送のテレビに出ることになっても待遇はあまり変わらない様子。そんな中、フェスタが終わったら観光をしよう!など、それぞれが思い思いに盛り上がっていると、そこに沙織から重大なことが告げられ・・・・・。

脚本:髙橋龍也
絵コンテ:こでらかつゆき
演出:大宅 光子
作画監督:片岡千春・手島典子・梶浦 紳一郎


夏休みもロコドル活動なんて大変だな。

PONY

汗で蒸れてるJKを撮影してる沙織さんは流石。

名古屋でのフェスタ二日目のステージと流川の夏祭りがダブルブッキングしてるので強行軍。
かなりのハードスケジュールになりそうだな。

フェスタの参加ロコドルは12組。
優勝すれば全国デビューのチャンス。

去年の4倍の応募で出場権をゲットした沙織さんは豪腕すぎる。

奈々子の子供の頃の夢を知ってる縁。
本当に叔父さんの方から話したんですかねぇ……

エビフリャー
味噌カツ
小倉トースト
みゃー
ちょっとハーメルンで八衣風巻さんの「【短編集】東方の少女たちが名古屋飯を食べるようです」を読み直してくるか。

流川の物販。
夏場に揚げ物とかきついな。
ラーメン屋やケンタッキーフライドチキンで熱中症になったという話を聞いた事がある。

グラスリップ
グラスキュート、グラスだから眼鏡っ子集団か。

愛・地域物産展って地球博のパロディかな。

ロコドルは市が主導の方が珍しいらしい。
まあ、こういう事に疎そうな公務員よりやっぱ本職の方が良いのかな?

過疎ってる流川市とは対照的に大盛況の徳波市のブース。
これが大手の力か。

猛暑の中、揚げたて熱々のほくほく肉じゃがコロッケのアピール。
ちょっと厳しいかな。

ステージで泡姫と遭遇。
阿南葵:今井麻美=如月千早
鶴木つばさ:黒沢ともよ=有栖川おとめ
美馬都:新田恵海=高坂穂乃果
ラブライブ、アイマス、アイカツのキャラが揃ってるな。
これは強敵だ……

全国区になるにはどれだけ身体を張る必要がああるのか(意味深)

奈々子も宣伝が板についてきたな。
そのお陰かブースが人気に。
一方、徳波市のグッズは完売したが物産品は売れ残り。
地域振興という観点からでは流川ガールズの勝ちか。

風呂場に入ってきたりガン見したり同衾のお誘いしたり縁さん全開だな。
とか思ってたら奈々子からOK。縁さんの理性が蒸発寸前だぜ。
エンドカードで尻に手を回してる縁さんは本当に……


関連記事

テーマ : 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第11話

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。の第11話です。 流川ガールズ、名古屋へ! 第11話「ロコドル集めてみた。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる