ブログパーツ

RAIL WARS! 第11話「つきあってあげるわよ」 感想

おやすみ放送と同時に襲撃してきた黒スーツの男たちを直人たちはなんとか撃退する。ベルニナと2人追いつめられピンチに陥った直人を救いだしたのはあおいだった。東北新幹線で仙台駅へ先回りで来て、『北斗星』3号へ乗り込めたのだ。
ひと息吐いていた直人のスマホが鳴る。電話の相手はなんと襲撃犯の一味!?
はるかを誘拐したと告げる犯人は、はるかを人質にベルニナと交換しろと迫ってくる!どうする警四!!

脚本:鈴木雅詞・野嵜雅信
絵コンテ:高橋成世
演出:山田雅之・佐々木ときひろ
作画監督:近藤源一郎



突然消えるスタンガン。

襲撃犯の背後にいた筈なのにわざわざ前に回るあおい。

お前等がはるかを放っておいて呑気にしてるから……

???「テロリストには譲歩しない。これは国際常識だ」

国際問題待ったなしなのに事無かれ主義の上層部は大物すぎる。
やっぱ裏で繋がっててベルニナを謀殺しようとしてんじゃね?

「王子?俺が?」
自意識過剰乙。

ベルニナが普通に北斗星を降りたな。
犯人ェ……

特に変わり身の意味なかったな。

ベルニナは降ろしたのに客は降ろしてなかったのかよ!?
いや、そもそも貸切になってない時点でおかしいけど。

はるかは説明する暇があったら自分でやれよ。

あおい定番の判断ミス。
足を痛めてるなら残れよ。
「いつだって、私が守ってあげるんだから」
お前のせいでピンチになったんだけどな。

まさかベルニナとの後日談がないとは……

関連記事

テーマ : RAIL WARS!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RAIL WARS! 第11話

RAIL WARS!の第11話です。 誘拐犯との戦闘開始です。 第11話「つきあってあげるわよ」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる