ブログパーツ

東京喰種トーキョーグール 第11話「衝天」 感想

「アオギリの樹」に連れ去られたカネキを救出しようと、芳村、四方、トーカ、ニシキ、ヒナミ、ウタが集まった。更に驚くべき人物もそこに加わり…。CCGの亜門ら捜査官たちもまた、千人を超える体制で11区にあるアオギリの拠点に突入しようとしていた。「アオギリの樹」とCCG、そして「あんていく」の三つ巴の戦いが始まる…。



イートユアセルフ。
自分を食って一命を取り留めたっぽい月山さん。
前に感想で共食いについて書いた記憶があるけど、セルフ肉食はどうなんだろう。

都民の安全は99%CCGが守るけど残りの1%は市民の協力が必要だと言う丸手さんは格好良いな。
そしてサブマシンガンでピンポイントに狙撃出来るのがすげえ。

丸手さんのバイクを乗り捨てて突撃するジューゾー。
ここだけでも可哀想だったけど、Cパートを見て更に不憫になった。丸手さん……

亜門さんとトーカの因縁の対決。
そこに割り込む瓶兄弟。

人間が喰種に勝つ方法。
「狡猾である事だよ亜門君。正義の下であればどんな卑怯であることも許される。私のクインケで、クラというのがある。あれは君に向いている。もし、私が死んだら、亜門君、君が使うといい」
真戸さんの遺品を使って勝利する亜門マジ主人公。
知能戦というより力押しのように見えたけど。

アヤトの攻撃からトーカを庇ってやられるニシキ。
肉盾が板についてきてしまったか?

CCG捜査官の前に現れる隻眼の梟……一体何者なんだ?

RC抑制液で赫子を封じられてヤモリに拷問を受けるカネキ。
喰種の体に注射針は通らないが粘膜には通る。
描写はなかったけど想像しただけで痛くなる。

ヤモリは喰種収容所で捜査官に拷問されて二重人格になったらしい。
ムカデをどうしたんですかねぇ……(震え声)

真っ白に燃え尽きてるカネキ。
あの白髪ってまさか拷問によるストレスが原因?

関連記事

テーマ : 東京喰種トーキョーグール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京喰種 トーキョーグール 第11話「衝天」

東京喰種 トーキョーグールの第11話を見ました。 第11話 衝天 董香と錦、雛実、芳村、蓮示と共に月山も研の救出作戦に参加することとなる。 「私は反対です。コイツに金木を助ける気なんて…」 「彼がいれば金木君を助けられる可能性は高まる。味方であれば心強い」 アオギリのアジトにCCGが突入し、その襲撃に乗じてあんていくの面々も潜入する中、研は八雲から執拗な拷問を受け続...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる