ブログパーツ

ハナヤマタ 10組目「オンセン・ガッシュク」 感想

マチの入部で5人になった由比浜学園中学よさこい部は、花彩よさこい祭に備えて箱根で温泉合宿をすることに。はしゃぐハナ達とは対照的に、入部からまだ日の浅いマチは、遅れを取り戻そうとハードな練習を強要してしまい…?よさこい部の合宿は楽しいだけでは終わらない!?


ハナの「足袋が欲しい」が「多美が欲しい」に聞こえた。

箱根の旅館の部屋をいつもキープしてるなんてブルジョワだな、西御門家。

女の子らしくしてほしくてぬいぐるみを買ってくるハナパパ。
英会話スクールの講師かぁ。
パパがママと離婚したので日本に来たハナ。地味に重い設定だ。子は鎹状態みたいだが。

振りのフォーメーションはまだしも衣装やワッペンも四人用にしてたのかよ。

お揃いの鳴子を貰って嬉しそうな真智可愛い。
兄貴も良い様に使われてるな。

なるの髪を乾かすヤヤは内心ハッスルしてそう。

真智は新入りで足を引っ張ってる自覚があるから必死になってたけど、そのせいで空回ってたんだな。
あと、風呂場のシーンが顕著だったけど、仲良しグループに後から入るのって気まずいよな。

一緒に練習に行くヤヤちゃんはツンデレの鑑

昼間はクレーム出したのに夜はOKな空気が読める客。

まさかのエントリー期間終了だけど、流石にこの展開には無理があるだろ。
兄貴が一晩でなんとかしてくれたけど。
そこまでメジャーじゃないし三日前ならキャンセルなくても何とかなりそう。

ヤヤ:薔薇
多美:百合
ハナ:ブルースカイ
なる:桜
真智:ひまわり


関連記事

テーマ : ハナヤマタ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハナヤマタ 第10話 「オンセン・ガッシュク」 感想

向日葵のように、真っ直ぐに―

すごく楽しそうだったから/ハナヤマタ10話他2014/9/10感想

<記事内アンカー> ハナヤマタ 第10話「オンセン・ガッシュク」 漫画感想(「十 ~忍法魔界転生~」5巻)  炊飯器が無事到着!喜び勇んで明日の弁当用に準備をしようとして米びつをぶち撒ける。あばばば。中に入ってる米が残り少なくて良かった……いやちゃんと拾いましたよ、米を粗末にすると目が潰れるんだぞ畜生。

ハナヤマタ 第10話「オンセン・ガッシュク」

ハナヤマタ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)『すごく・・・楽しそうだったから』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美

ハナヤマタ 第10話 「オンセン・ガッシュク」 感想

真智ちゃん。入部します。 ……え? えええええっ! 何の伏線もなしに? って思ったけど一応それらしききっかけは一杯あったようですね。 なによりタミがいるから…あ、イエナンデモナイデス ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray](2014/09/26)上田麗奈、田中美海 他商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる