ブログパーツ

魔法科高校の劣等生 第23話「横浜騒乱編Ⅴ」 感想

呂をはじめ、大亜連合のスパイたちが捕らえられたことで事件は解決したかに思われた。それでも、エリカたちは論文コンペの警備を達也に申し出て、事件の調査にあたった独立魔装大隊少尉・藤林もまた寿和に警戒を促す。それぞれの思惑が錯綜する中、ついに論文コンペ開催の日がやってきた。一高の発表が始まる中、全国から集まった魔法関係者、そして魔法協会関東支部を狙い、大亜連合の特殊工作部隊が作戦を開始する。

脚本:菅原雪絵(セブンデイズウォー)/絵コンテ:数井浩子/演出:関 大/作画監督:金 二星/総作画監督: 吉川真帆


艦艇を派遣したらしい大亜連合は本気だな。でもなぁ……
毎年狙われる論文コンペ。
奪わないと内容を知れないって、それ論文じゃないんじゃね?

あれ。千秋は姉の事で恨んでたんじゃなくて達也に勝ちたかったの?
市原先輩にそれほど詐欺師の才能があるとは……

藤林少尉に籠絡される寿和。
普通に警備を依頼するんじゃ駄目なのかな。
にしても次男に比べてエリカからの扱いひでえな。

あーちゃんと小野先生を見間違えた。

クリプリ再登場。
「次が楽しみだな」
笑っちゃうからやめて。
はんぞーくんが真面目な話をしてるのにぱくぱくサンドイッチを食ってる十文字先輩も。

15時37分に敵襲。
風間少佐は到着予定時刻は15時だと言ってたが間に合わなかったか?


関連記事

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第23話「横浜騒乱編Ⅴ」

第23話「横浜騒乱編Ⅴ」 下準備は入念に。 ルウ・ガンフゥの確保と大亜連合を潰したことで事件は解決? お兄様が活躍していないのにそんな事はありえないw

魔法科高校の劣等生 第23話「横浜騒乱編V」

魔法科高校の劣等生の第23話を見ました。 第23話 横浜騒乱編V 「達也くん、明日は何時頃会場入りするの?」 「俺は8時に現地集合、コンペは9時に開幕だ。一高の出番は3時からだな」 「現地集合ってデモ機はどうするの?」 「生徒会が運送業者を手配しているよ。どうしてそんなことを?」 「いや、ちょっとね…」 「あのよ、そのデモ機の見張りとかさ俺達に手伝わせてくれね?...

魔法科高校の劣等生23話の感想「藤林響子さん悪女過ぎワロタw」

魔法科高校の劣等生23話「横浜騒乱編V」の感想です。 互いに利用し合っている感じの陳祥山さんと周公瑾さん。それにしても周公瑾さん 美人過ぎる(;^ω^)捕まった呂剛虎さん解放の手伝いを依頼しているようです。

魔法科高校の劣等生 第23話

魔法科高校の劣等生第23話です。 論文コンペの開幕です。

魔法科高校の劣等生 #23 「横浜騒乱編 V」

遥さんのロビーでの立ち姿が妊婦さんみたい・・・ 「魔法科高校の劣等生」の第23話。 剛虎の奪還に周の協力をあおぐ陳。 大物が捕まったことで事態は収束かと思われたが、せっかく鍛えたのに 活躍の場を作りたいとコンペのスケジュールを確認するエリカとレオン。 アクシデントはひとつとは限らないと観客席での待機を薦める達也。 千秋に面会する鈴音、嫌がらせなどしても達也に対しては何の効...

魔法科高校の劣等生 第23話「横浜騒乱編Ⅴ」

「事件が起こるのは 一度に一つなんて決まりはない」 会場の警備体制が強化される中 論文コンペがスタート 大亜連合の特殊工作部隊も動き出す!    【第23話 あらすじ】 呂をはじめ、大亜連合のスパイたちが捕らえられたことで事件は解決したかに思われた。それでも、エリカたちは論文コンペの警備を達也に申し出て、事件の調査にあたった独立魔装大隊少尉・藤林もまた寿和に警戒を促す。それぞれ...

魔法科高校の劣等生 第23話「横浜騒乱編 5」

前2話に比べたら今話は珍しく脚本に関してはわりとストレスフリーで見れましたね。十三束のキャラデザにツッコミそうになりましたが、原作7巻を読み返したら同じシーンに該当する49頁の挿絵で一条将輝の隣での全身の立ち姿がありましたので、まぁアニメでもこうするしかなかったよなぁ・・・と(苦笑)。こう見えても彼、強いんですけどね。アニメ化の範囲外ですが、2年生に進級して間もない頃の達也との試合で“雲散霧...

魔法科高校の劣等生 第23話 9/8 あらすじと感想 #mahouka

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) 論文コンペ開催。  冒頭は、大亜連合の工作員のリーダーらしき人物と周 氏の密談。逮捕されたルゥ・ガンフウの救出援助を周 氏に依頼したらしい。また、論文コンペ襲撃において、周 氏に関連がある中華街に被害が及ばないように配慮する模様。  場面代わって、校内。エリカちゃんとレオくんが達也くんに論文コンペ開催状況を詳しく聞こうとする。レ...

魔法科高校の劣等生 第23話 「横浜騒乱編Ⅴ」 感想

MajiでTerrorismが始まる5秒前―

魔法科高校の劣等生 第23話 「横浜騒乱編 V」 感想

剛虎は使い捨てではないので取り返したいようです。 周って結局マフィアの味方なんかな? なんか、まえに剛虎の妨害したから第三勢力かと思ったけど… 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 1(オリジナルステッカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray](2015/02/25)不明商品詳細を見る

『魔法科高校の劣等生』 第23話――レシプロ型の核融合炉とは・・・・・・ある意味、新しい

『魔法科高校の劣等生』 第23話「横浜騒乱編Ⅴ」を観ました。<ストーリー>呂をはじめ、大亜連合のスパイたちが捕らえられたことで事件は解決したかに思われ

コメントの投稿

非公開コメント

>奪わないと内容を知れないって、それ論文じゃないんじゃね?

魔法関係のは軍事力に関係したりするので、完全に個々の国々の管理統制下に置かれてるので、他国のは公式に発表してる物以外はわからないんだよね。
現代での核技術とかミサイル技術やイージスシステムとかだね。

>普通に警備を依頼するんじゃ駄目なのかな。

正規に依頼しちゃうとその途中の段階(国防軍内には対大亜連合強硬派(開戦派)はもちろん穏健派とか色々な派閥があります)で情報が漏れる恐れがあるから私的な行動という建前で情報の交換もしてました。

>にしても次男に比べてエリカからの扱いひでえな

日頃の言動や行動でエリカに意地悪な事をするので好感度が低いです。(本人はかわいがってるつもりなんだけどエリカもわかってるんだけど反抗心から素直になれないツンデレ乙)

Re: タイトルなし

mさん
説明ありがとうございます。
アニメだけだと分かり辛い部分が多いですね。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる