FC2ブログ
ブログパーツ

東京喰種トーキョーグール 第10話「青桐」 感想

CCG11区支部が、「アオギリの樹」を自称する喰種の集団に襲撃された。生き残った者はゼロ。それを受け、CCGは過去最大規模の対組織戦の準備を始める。一方、「あんていく」には万丈数壱(バンジョウ カズイチ)と名乗る男が殴りこんできていた。リゼに心酔している万丈は、「アオギリの樹」がリゼを狙っていると知り、リゼに逃げるよう伝えにやって来たのだ。だがそこへ、「アオギリの樹」幹部の少年、「絢都(アヤト)」が突如乱入する。その姿を見て、驚くトーカ!



隻眼の王に率いられているというアオギリの樹。
狙われた11区支部の生存者は0。
支部を襲撃するような過激派だし、元より人間は餌なんだし生かす理由はないよな。

バンジョーとカズーイの大冒険
用事があるならコーヒーでも頼めよと言われて素直に頼むバンジョウ。コミカルだな。

あの女の匂いがする!
勘違いで怒ったり意図せぬ頭突きで気絶したりギャグキャラだったか。
でも土下座して謝ったり暴走しがちだけどさっぱりしてて良い奴。

アオギリの樹が狙ってるから逃げるように警告するバンジョウだが、そこにやってくるアヤト。マフラーしてるとサイボーグ009や仮面ライダーみたい。
そして更にヤモリとニコもやってくる。

トーカはアヤトに倒され、カネキはヤモリにフルボッコにされてお持ち帰り。

ジューゾーお前CCG側かよ!
てっきり喰種だと思ってた。

真戸さんの遺品の中から新たなクインケを使う亜門さんは人間サイドの主人公だな。

あんていくは助け合いでしょ。
カネキを助けに行くあんていくの面々。
そして無二の友人であるカネキのピンチに月山さん復活。



関連記事

テーマ : 東京喰種トーキョーグール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京喰種 トーキョーグール 第10話「青桐」

東京喰種 トーキョーグールの第10話を見ました。 第10話 青桐 CCG11区支部が「アオギリの樹」を自称する喰種の集団に襲撃され、CCGは過去最大規模の対組織戦の準備を始める。 一方、「アオギリの樹」が利世を狙っていると知り、利世に逃げるように「あんていく」に伝えにやって来た万丈数壱だったが、同じく利世を探しに董香の弟である絢都、大守八雲、ニコが襲撃してくる。 ...

東京喰種トーキョーグール 第10話 感想

東京喰種トーキョーグール第10話感想。「アオギリの樹」の襲撃を受けるトーキョーグール第10話。これから一段と盛り上がりそう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる