ブログパーツ

まじもじるるも 第9話「誰にも言えない秘密」 感想

風紀委員長でマジメ女子と呼ばれる下村雅子には、アニメ好きで、コスプレ衣装を自作しているという秘密があった。学校にコスプレアイテムを持ってきた雅子は、それを落としてしまう。
それを目撃したのはるるもだった。元々るるもの魔女服をコスプレと勘違いして親近感を持っていた雅子は、自分の趣味をバカにしないるるもに感動し、るるもをコスプレイベントに誘う。るるもは彼女のおススメのアニメを観たり、一緒にコスプレ衣裳を作ったりするようになる。そして、るるもは、その相手が雅子だということを耕太に話してしまう。雅子がそのことを秘密にしていたことも知らずに……。



脚本:國澤真理子  絵コンテ:高田晃一  演出:村田尚樹
総作画監督:安野将人




出来が良かったからネコミミを持って来た雅子は内心でどこか気付いてほしかったんじゃね?

家は金持ちか。

双音ミコ……新しいヴォーカロイドか。
ミコミコストラップ、結構良い曲だな。ってか所々マクロスの愛・おぼえていますかっぽい。

同類を見付けた時のオタクの饒舌さは異常。

帽子の代わりにネコミミカチュを被せる男はヤバい。

コスフェス522

コスプレ趣味がクラスに知れ渡った所でローゼンメイデンのジュンを思い出した。
耕太ェ……
泉水ならその辺の機微を分かっただろうが……

下までミコのパンツ……筋金入りだ。

あんまり興味なくてもちゃんと視聴するるるもは良い子。
しかし、三日で全話見た事を驚かれるって何クールなんだろう。銀河声優伝説並だったりして。

日常ドタバタアニメ『南田家のある日』全26巻
ロボットアニメ『ポートアース』全13巻
みなみけ?


170年使った胸当ての紐が千切れる。
ノーブラである事に落ち着かないるるも。可愛い。

ママンのを使おうとしようが、るるもには大きい。
隠れ巨乳でEカップ。

今期のアニメはフルタイムレイヤーが二人もいるな。

ブラジャー大事変。

いきなり脱ぎ出す棚子とモブ女性陣。そして真綾も脱がす。
破廉恥な。

巨乳=万有引力
振り返った時に胸が遅れて着いてくるのが巨乳。
なるほど。噂に違わぬ見識。

貧乳三銃士を連れて来たよ。

おっぱいミサイルを連想するるるもは順調にオタクに染まっていってるな。

婦警にセクハラをかます耕太は本物。

「俺は大きかろうが小さかろうが、女子のおっぱいの前に平伏すぜ。詰まってる夢は、同じ大きさだからな
(同じ……)
違いがあるとすれば、それは、大事にされてるかどうか、だぜ」
(大事に……そうか。だから、地上のブラという名の胸当ては、色んな色と大きさで、優しく、柔らかく、包むのか)
深いな……

頑張ってブラを新調したのに耕太は「いつも」のるるもに戻った。
鈍感……とは言えないか。

関連記事

テーマ : まじもじるるも
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる