FC2ブログ
ブログパーツ

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編Ⅳ」 感想

一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバックしている最中、達也は不意に眠気に襲われる。睡眠ガスを流し込んで侵入してきたのは鈴音とコンペ出場を競った一科生・関本勲。コンペのプログラムを盗もうとするが、異変を察して駆けつけた花音と眠ったフリをしていた達也に取り押さえられる。一方、千秋が保護されている病院を訪れた摩利と恋人の千葉修次は、大亜連合の陳祥山が差し向けた刺客・呂剛虎と遭遇する。


脚本:菅原雪絵(セブンデイズウォー)/絵コンテ:小島正士/演出:倉谷涼一/作画監督:横田和彦・越智博之・山下敏成/総作画監督: 宮前真一



便利な情報提供役の九重師匠。
方位を失ったら駄目……風水的な能力でも使うのかな?大陸系だし。

カラスの使い魔に尾行される兄妹。
まさかGGOのあれも……?

FLTもハッキングを受けていた。
レリックをセキュリティが不確かなFLTには預けないだろうという策だったらしい。

メイドロボピクシー(CV東山奈央)
視聴者がアナログハックを受けておるわ。

睡眠レイプ情報奪取を目論む関本だが失敗。
思いっきり換気してるんだから気付けよ。

ペアルックの摩利と修次。
イチャイチャしやがって。

千秋の病室を襲撃しようとする呂剛虎を見て警報装置を鳴らす周。
単純な味方という訳ではないのか。

修次のスタイリッシュ階段昇り。
そして互いに異名を呼ぶ格好付けすぎな二人。

剛虎、顔が割れてるのにあそこまで自由にさせてしまったのかよ、日本政府。
千秋の病室も襲撃があった直後なのにあっさり周に侵入されてるし。
ってかそんな重要な情報を持ってたの?なら消しに動くの遅くね?

鑑別所の面会申請を風紀委員長や生徒会長が許可を出せるのかよ。

その鑑別所を襲う剛虎。
人喰い虎さん働かされすぎ。

突撃を止めるなんて流石ですお兄様!
グラム・ディスパージョンで修次にやられた傷が開いた?

見方を変えれば3VS1の暴力行為だな。

関連記事

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 22話「横浜騒乱編IV」感想

お兄様にキスしようとして赤面しちゃう深雪さん。 あまりお兄様を困らせてはいけません!

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編IV」

魔法科高校の劣等生の第22話を見ました。 第22話 横浜騒乱編IV 「珍しい物を手に入れたそうだね」 「預かり物ですが」 「だったら、なるだけ早く返した方がいい」 「…!?狙われているとは気が付きませんでした」 「なかなかの手練れだからね」 八雲に忠告を受けた達也はFLTのCAD開発第三課に向かうのだが、敵と狙いがはっきりしないままハッキングを受けていた。 ...

魔法科高校の劣等生感想横浜騒乱編Ⅳ

お兄様、雨です相合傘をぉぉぉ(笑) 誰???そのメイド ロボット???

魔法科高校の劣等生22話の感想「一番のカップルはやっぱり司波兄妹!」

魔法科高校の劣等生22話「横浜騒乱編Ⅳ」の感想です。 司波兄妹は二人揃って九重八雲先生の元へ。達也君が唯一頭を下げる存在、 そして司波兄妹ですら知らない情報を知っている様子、今更ですが何者なんだ!?

魔法科高校の劣等生 第22話 「横浜騒乱編Ⅳ」 感想

大事の前の小事―

魔法科高校の劣等生 第22話

魔法科高校の劣等生第22話です。 スパイ活動の後始末回でした。

魔法科高校の劣等生 #22「横浜騒乱編Ⅳ」

正解最強(笑) え?高校生に負けるの白兵戦の正解最強w しかもトドメ女子ですか? 女子にやさしくて、男キャラにやさしくないっていう設定かしら? ・産学スパイは学生 もう関本君の未来、お先真っ暗だな。 ピクシーの声が東山か!これは2期作る気でしょうか。 取りあえず2期作れる程度の円盤は売れてるんでしょ? ・どこもかしこもハッキング 何処に預けるのか大変ですな。レリック...

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編Ⅳ」

「ハッキングツールでバックアップですか あり得ないわね」 論文コンペの作業をする達也を狙った人物は―― そして陳の命令で千秋の始末に動き出す呂剛虎 【第22話 あらすじ】 一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバックしている最中、達也は不意に眠気に襲われる。睡眠ガスを流し込んで侵入してきたのは鈴音とコンペ出場を競った一科生・関本勲。 コンペのプログラムを盗も...

魔法科高校の劣等生 第22話 9/1 あらすじと感想 #mahouka

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) 工作員の襲撃。  冒頭は、九重先生の邸宅で、レリックに関する忠告を受ける司波兄妹。方位喪失?とは何を意味するのか?。二人は、この後、研究所へバイクで向かうが、式神の尾行を受けていることに気付く。スピードを上げて、先を急いだ。  その頃、研究所は、何処からかハッキング攻撃を受けており、防御に大忙しだった。達也くんが尋ねるが、何かを...

魔法科高校の劣等生 第22話 「横浜騒乱編IV」 感想

nefiru: お兄様一撃が強すぎて話にならないです>< g_harute: 今回はサブキャラ達の活躍が多かった nefiru: 原作だと接戦に見えたんだけどアニメだと敵が凄~~~~~~く弱く見える(´・ω・`) g_harute: 厳ついやつもちょっと苦戦した程度な感じがな・・・ nefiru: シュールだったのが火災報知機を殴りつけたとこかな`,、(...

魔法科高校の劣等生 第22話「横浜騒乱編 4」

前話と今話の脚本担当が同じ人(菅原雪絵)だから余計に矛盾めいた印象を感じてしまうのだけど、明らかに配分とカットする部分・残す部分の区別を間違えてますよね。少なくとも、前回のサービスシーンは省いて今回のアバンとAパートのFLT行きの部分を前回でやっておくべきでしたね。原作では時系列がそうだからというだけでなく、前もってやっておくべきだったのを後回しにしたツケが今話のストーリーに流れがブツ切りか...

『魔法科高校の劣等生』 第22話――下着姿のまま、ベッドで悶える深雪が・・・・・・

『魔法科高校の劣等生』 第22話「横浜騒乱編Ⅳ」を観ました。<ストーリー>一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバックしている最中、達也

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる