ブログパーツ

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第9話「ワガママ言ってみた。」 感想

流川市役所で向かい合う太田と奈々子。そこにはこれまでにない緊張感が漂っていた。太田に対して、「警察の厄介になることしてないか?」と切り出す奈々子の表情は今までにない真剣なものだった。ざわめく周囲の職員たち。その中には、縁も沙織もいる。衆人が注目する中で発せられた太田の答えは……。

脚本:綾奈ゆにこ絵コンテ:こでらかつゆき演出:湖山禎崇作画監督:﨑口さおり・薮田裕希・針場裕子





野田ちゃんから癒着疑惑が出るが、縁は元市長の推薦。奈々子は縁故。
出身が偏ってるのは近くに女子高がないから。

姪の女子力が低いと言っちゃう叔父さん……

不正はなかった。

だって運命感じてる縁。

流川線開業100周年で魚心くんが一日駅長。
あの制服は特注かな。銀河鉄道999の車掌に見える。

撮り鉄はどこにでも現れるな。

縁と比べて仕事が楽な事を気にしてる奈々子。
沙織曰く適材適所。
で、奈々子専用の仕事はゴミ拾い。

改札が通れないので飛び越える魚心くん。
ゆい先輩の身体能力は異常。
また沙織さんが怒るかと思ったら別にそんな事はなかった。

縁さんが祖父に奈々子の事を紹介。
ドルオタの爺さんか……

階段を踏み外した縁に乗られて頭が凹んでる魚心くん。
子供が見たらどう思うだろう。

(眼鏡を)取らないの?と言われて服を脱ぎ始める縁。更に頭に眼鏡を乗せる。
病院だよぉ!

奈々子が近くにいても何もしないのでおかしいと判断するゆい先輩。
レズは周知の事実じゃったか。

デング熱熱を押して司会をやろうとする縁にデコピン。
途中で倒れたら余計迷惑をかけるしね。
指先一つでダウンさ。

縁「なにゃちゃんは私の母になってくれたかもしれない女性よ」

奈々子が司会進行をやる事に。
噛んでもそういうキャラだと受け入れられるのは利点だな。

奈々子が縁の見舞いに。
おかしなテンションの縁。ウイルスが脳に回ったか?

独り暮らしのガチレズの家に行くのは危険ですねぇ……

ろこどるやる前は着ぐるみだった縁。
爺さんは着ぐるみファンの可能性が微レ存?

奈々子が中学生の頃から目を付けてた縁。初っ端から好感度が高かったのにはあんな背景があったのか。
市長の孫に首を言い渡したあの社員は消されました。

用事があったのに迷子の子供の親を探すなんて良い子だよな、奈々子。

あーんさせたりもたれかかったり大胆に攻めるな。
風邪も利用する縁さんは流石やでえ。
更に次回予告でも朝から晩までぎゅっとしたいとか言ってるし。



関連記事

テーマ : 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第9話

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。の第9話です。 流川ガールズの最新の物語とはじまりの物語でした。 第9話「ワガママ言ってみた。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる