ブログパーツ

M3~ソノ黒キ鋼~ 第十九話「黒キ入日」 感想

ミメイを用いたマヴェスを操り、島民の思い残しにより生まれたイマシメを振り払う夏入。しかし、彼の身体は少しずつ屍鋼に蝕まれはじめていた。一方、読島からの脱出を図るアカシ達は、その途中ではぐれてしまったミナシと、島にある古い祠の奥で再開を果たすが……。

脚本:大西信介 絵コンテ:下田正美 演出:千葉大輔 作画監督:河井淳 Kim Myoung SIn 総作画監督:田中紀衣 今西亨



島民の恨みから巨大なイマシメが出現。
戦闘中の夏入はハイテンションだな。
Zガンダムのカミーユの戦闘シーンと差し替えたMADが作られそう。

「どうなるのかな~っと」
研究所を取り込もうとするイマシメだが実験室だけは屍鋼化せず。恐怖の対象である実験室の電源を入れたら恐怖が蘇って苦しむ。

夏入も屍鋼化。因果応報だと思ってたら嬉しそう。
マッドサイエンティストここに極まれり。
でもミメイを愛していたのは本当だったっぽいな。
そのミメイに拒絶されて死ぬのは自業自得とはいえちょっと憐れだったな。

やっぱり姉ちゃんの考えがよく分からない。
皆の心が繋がらなくても隠れ住まなくても良いよな。姉ちゃんは島の外に順応してるし。

姉のやろうとしていた事を引き継ぐ事にしたミナシ。
ゲロカス野郎発言を聞かれてたのか。
ササメやツグミと繋がっても修羅場が加速してただけな気がするけどな。

ざけんなよ…そんなカッコにならなくてもな…一つにはなれんだよ!なあ…そうだろ ササメッ!!

夏入に復讐しても恨みは晴らせず、むしろ気持ちのぶつけ所を失って苦しい。
どういう落とし所になるんだろう。


関連記事

テーマ : M3-ソノ黒キ鋼-
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未来を開いてくれる鍵/M3〜ソノ黒キ鋼〜19話他2014/8/26感想

<記事内アンカー> M3〜ソノ黒キ鋼〜 19話「黒キ入日」 小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」1巻)  E-5-1ぶん回しの甲斐あって磯風が改に。レベル45にならないと改造できないとかほんとに駆逐艦かお前は。新規実装艦はもうすぐ全員改にできそうなので、後はイベント終了までに大淀改を二戦級くらいには育てたい。正直現在のグラはちょっと微妙なので、イベント...

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第19話の感想と考察――諸悪の根源、死す!

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第19話「黒キ入日」を観ました。<ストーリー>ミナシの姉であるミメイを用いたマヴェスを操り、島民の思い残しにより生まれたイマシメを

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる