FC2ブログ
ブログパーツ

アオハライド 第8話「PAGE.8」 感想

双葉は、悠里に洸への想いを告げる決心をする。
そして放課後、悠里と修子を前に、ついに正直な気持ちを話す。
その帰り道、双葉は洸が夜遅く出かけるところに遭遇する。
つい気になってついていくと、
繁華街でたむろする若者の中に、洸の姿があった。


脚本◎山田由香/絵コンテ◎市橋佳之/演出◎市橋佳之/作画監督◎立川聖治



今日言わなきゃ丸刈りだと決意する双葉だが、悠里は村尾を誘う。
これは言い出し辛い。

変わったと言われる双葉。
褒め言葉だと返せる双葉は事実変わったな。

悠里は大事な友達だから誠実でいたい。
でも言い出すタイミングが難しい。
それでも覚悟を決めて打ち明ける。

割とあっさり受け入れる悠里。
どっちが上手くいっても恨みっこなし。
……と思ったらやっぱりトイレで落ち込んでたか。
それでも正々堂々行こうとする悠里は良い子だ。

自分が田中先生が好きだと告白する村尾。
ちゃんと黙ってくれた悠里は良い人だし、言い辛い事を頑張って言った双葉になら好きな人がバレても良いやと思った。
高校に入ってから誰かと寄り道するのは初めて。
どっちが上手くいっても立ち位置は変わらず中立。
彼女も良い子だよな。

友達と遊んでるのを見て安心する小湊が村尾の兄貴かお父さんに見えてきた。

駅前で洸と遭遇。
人違いかと思ったら本人だった。
猫が痩せてて心配する洸に対して、飼えばいいじゃんと言う双葉だが、
「大事なものとか作っちゃうと、色々、しんどくなるから」
学校や友達を大事に思ってないのかと不安になった双葉はストーキング開始。

ハッテン場
広場でたむろする洸。
双葉をdisってナンパしようとした奴を牽制したな。
乳でかいよなーと言った野郎へ友達にそういう発言はマジ引くわーとマジレス。
まあ、洸の気持ちは分かるけど、相手も相手で(先に小馬鹿にしたのお前じゃん……)と思った事だろう。

時間を潰す為に喋ってる洸に対し、喋る相手が欲しいなら私で良いじゃんと双葉。
攻勢に出たな。

洸は警戒心を持たせる為に襲う振りをしたのに双葉はドキドキしていたのでした。
もう本当に襲ってしまえ。



関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アオハライド 第8話 感想

双葉が悠里に気持ちを伝えられたアオハライド第8話。平和に話ができて良かった。中学時代は両想いだったアピールをする双葉でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる