ブログパーツ

月刊少女野崎くん 第七号「漫画家脳野崎くん」 感想

めずらしく締め切りよりも早くに原稿が終わってしまった野崎は、漫画から解放された自分の無趣味さを噛み締めていた。そんな野崎を見かねて、千代はお休みっぽいことをしようと遊びに誘う。しかし気軽に誘ってみたものの、もしかしてこれはデートなのではないかとドキドキとほのかな期待を胸にショッピングモールに向かうのだが……。

脚本
: 中村能子
絵コンテ・演出
:渡部穏寛
作画監督
:瀧原美樹・工藤裕加・
 吉田奏子


野崎君の休みの日の過ごし方は部屋の片付け、道具の補充、整理をした後で己の無趣味さを噛みしめる。
高校生なのにワーカーホリックっぷりがヤバい。

一緒に遊びに出掛ける二人。
これデートじゃね?と喜ぶ千代ちゃん。
歩幅が合わないのは気が利かないな。

映画「学校崩壊」を観賞。
ちょっと興味があるな。
女の子と一緒で見るものじゃないけど。

次の話で鈴木がレストランに行くのでレストラン。
デートではありませんでした。

服屋。
マミコの資料用に服を選ぶ野崎君だが傍から見るとカップル。
と、セーラー服を手にする野崎君。千代ちゃんに着せようとする。
襟などを描く参考にしたいだけだが、事情を知らなければイメクラだよな。

代わりに試着する野崎君だが入らない。梅子はガタい良いからな。
「もっと華奢な美少年に生まれたかった!筋肉が憎い!」
筋肉が肉い

美少女フィギュアコーナーでみこりんと遭遇。
どことなくISのセシリアに似てるな。

「御子柴、セーラー服着てみないか?」
ぶしつけすぎる。

お色気フィギュアを持ってる野崎君。
布地がなく、顔をもない。ぶっちゃけただのデッサン人形。
ほっとした顔の千代ちゃん可愛い。

デッサン用としてフィギュアに興味を持つ野崎君。
デッサン用と考えると腕が邪魔。
「折るか」
リョナ趣味か。

選ぶフィギュアで野崎君の趣味のタイプが分かる。
どんな女の子連れて来たってがっかりしちゃ駄目だと自分に言い聞かせる千代ちゃんだが、
つまりオレがイケメンってことさ…
持ってきたのは鈴木用の人形。くそw

「がっかりだよ!」
声が良いね。

世界堂
画材屋宇宙堂でデート。
客の動きがプロすぎる。

趣味で油絵を始めたらどう?と千代ちゃんに提案される野崎君。
「よし。画集発売決定、まで想像した」
なに想像してるんだ。
インタビューの時の声が微妙にうた☆プリの林檎ちゃん。

今日は野崎君の家に行かないのかと寂しく思う千代ちゃん
そんな千代ちゃんを家に誘う野崎君。
期待する千代ちゃんだが、実際は作りすぎたおかずの消費。
こういうのを警戒したら看病回が来るんだからなんとも間が悪い。
まあ、手料理を振舞われるだけでも結構進んでると思う。

野崎君、セーラー服をプレゼント。
「今すぐ使ってくれてもいいんだぞ」
「使わないよ!もー!もー!もー!」
超可愛い。

モデルくらいやってやれば良いじゃんと言うみこりんに対し、うっかり目を瞑って変な顔になったら困ると反論。
これに影響されてちゃんと格好良いか気にし始めるみこりん。



美術部の先輩がみこりんにモデルを依頼。
千代ちゃんが頼むと駄目だったがモブが頼んだらOK。
友達なら遠慮ないけど他人だから断れなかったのか。

「佐倉……」
「嫌だよ」
「なんとかぁ……断ってもらえたらと……」
「嫌だよ」
ジト目の千代ちゃん可愛い。

美術の資料でS字曲線が美しいと知るみこりん。
早速S字ポーズを取って見る。
(多分これじゃない。それだけは分かった)
おかしいと判断出来るみこりん。
ちゃんと常識を持ってるのが作品の面白さだと思う。

フィギュアのポーズって格好良くね?と気付いて真似してみるが……
(俺、美少女フィギュアしか持ってなかったぁ……)
美少女フィギュアの真似をするみこりんに腹筋にダイレクトアタックされた。

途中出てきた天使っぽい羽の仮面ライダー、いずれ公式で登場しそう。
天使戦隊は既にあるし(天装戦隊ゴセイジャー)

ポーズは美術部側で指示すると言われて安心するみこりんだが、
「じゃあまず……目線は右斜め上50度で口元は軽く笑って……笑いすぎ!その後少しだけ開いて色気出して! まるで可愛い子犬に向けるような視線で。あと、前髪もう2ミリ払って!」
表情は詳しいがポーズは何でも良い。拘りすげえな。

2人目
バカだな…
転んだのかよ。
ほら?手出せよ。
だからおまえは
ほっとけねぇんだよ。

3人目
眠れないのか?
こっち来いよ
な?あったかいだろ?

4人目
5度目の浮気がバレ
「今度こそ別れる」と
本気で告げられ
途端に慌てふためき
必死に「捨てないでくれ」
と縋り付く男

なにこの性癖暴露大会。

5人目で千代ちゃんがみこりんにしか出来ないポーズをお願い。
原稿中の野崎。
テンション上がってる千代ちゃんの声が可愛すぎんだろ。

やけに千代ちゃんに絡むみこりん。
あっ……(コミュ障特有の共感による察し)
「馬鹿野郎!一人にすんなよ!心細いだろ!」
やはりか。見知らぬ人間の中にいると知り合いばっかりに話しかけちゃうよね。

疲れてきたので野崎君が連れ出してくれる事を期待するが一緒に混じり始める。
デッサンのテーマ「十股した男の末路」
設定こまけえ。
そして実際に人物配置。美術部乗っ取り。

人見知りのみこりんは中途半端に気を許すといつも以上に軽口を叩いてしまう。
「今度呼ばれた時はお前だけのヌードモデルになってやるよ」
……男子も喜んでなかったか?

「ヌードモデルをする時は、是非俺も呼んでくれ」
野崎君……w


関連記事

テーマ : 月刊少女野崎くん
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月刊少女野崎くん 第七号「漫画家脳野崎くん」

月刊少女野崎くんの第7話を見ました。 第七号 漫画家脳野崎くん 珍しく締め切りよりも早くに原稿が終わってしまった野崎は漫画から解放された自分の無趣味さを噛み締めていた。 そんな野崎を見かねて、千代はお休みっぽいことをしようと遊びに誘う。 しかし気軽に誘ってみたものの、もしかしてこれはデートなのではないかとドキドキとほのかな期待を胸にショッピングモールに向かう。 「映...

コメントの投稿

非公開コメント

皆さんも是非連絡してみてください♪

誰かに聞いてほしくてこうして書いています。
今までの私は本当に不幸の鳥だったと思います。
でも、今までこんなことをしらなかったなんて。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人は連絡してください。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
連絡してくれた人だけに、誰も知らないすごいことを教えます。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる