FC2ブログ
ブログパーツ

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編Ⅱ」 感想

達也の自宅にハッキングが仕掛けられた。達也は魔法コンペの研究が狙われているのではと警戒。摩利もまた、論文が産学スパイの標的になることを懸念し、鈴音たちに警備をつけることに。達也たちの予測は的中し、彼らを尾行する者や、奇妙な術式で校内に探りを入れる者たちが現れる。同じころ、エリカの兄・千葉寿和は横浜や横須賀で起きた密入国事件を調査していた。その過程で、思いがけない人物から協力を要請される。

脚本:中本宗応(セブンデイズウォー)/絵コンテ:島津祐行/演出:横田一平/作画監督:野田康行/総作画監督: 石田可奈・ジミーストーン



論文コンペの資料を集めに来た達也は会長と出会う。

魔法師の地位向上の為に融合炉の完成に拘る市原先輩。
でもそういうのってマイナーな思想との事。まあ、この世界ヒャッハーな世紀末だしな。

達也はカメラや人目がない場所なら据え膳を遠慮なくいただくらしい。
この会話を深雪さんに聞かせたい。

アダルトサイトを閲覧しててブラクラを踏むお兄様。

遥から魔法関係の秘密情報売買に手を出してる組織の情報を入手。
守秘義務(笑)

クラッカーの狙いがコンペ絡みの可能性あり。
更に例年参加者や産学スパイのターゲットになる事があるらしい。
あれ?前回の市原先輩の話だと論文は普通に公開されてると思ったんだが違うのか。

監視されている達也達。
バイクにロケットエンジンとかギャグすぎる。
ってか最初トーラス・シルバー関係であーちゃんかと思った。

美月を監視する視線。幹比古かな?
なんか校内で他国の術式が使われているらしい。

情報収集中の千葉兄は情報屋の喫茶店で藤林少尉と出会う。
ぷっぷっぷっぷ~

その頃、通り魔による親父狩り。
戦闘シーンは結構動いてたな。
ジロー・マーシャルは先端魔法技術が東側に漏洩しないように監視し、漏洩したら対処するのが仕事。
そこそこ強いと思ったが虎に瞬殺される。

関連記事

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編II」

魔法科高校の劣等生の第20話を見ました。 第20話 横浜騒乱編II 「あら達也くん、どうしたの?」 「論文コンペの資料を集めに来ました」 図書館で偶然真由美と会った達也は狭い個室に連れ込まれてしまう。 真由美のアピールをして鈴音の目標に共感する達也に真由美はちょっと怒ってしまう。 「ごめんね、お姉さん子供体系で」 「俺に露出性癖はないんで。監視カメラの前で女性に...

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編Ⅱ」

「どうやら魔法理論に関する文書ファイルを狙っていたようです  時期的に見て コンペ絡みの可能性を否定出来ません」 ハッキングを受けコンペが狙われてると警戒する達也 美月や幹比古もいつもとは違う雰囲気を感じ取る 【第20話 あらすじ】 達也の自宅にハッキングが仕掛けられた。達也は魔法コンペの研究が狙われているのではと警戒。摩利もまた、論文が産学スパイの標的になることを懸念...

魔法科高校の劣等生 第20話

魔法科高校の劣等生第20話です。 こそこそ情報戦が始まっています。

魔法科高校の劣等生 第20話 「横浜騒乱編Ⅱ」 感想

暗雲低迷―

魔法科高校の劣等生 第19,20話 8/19 あらすじと感想 #mahouka

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) 論文コンペとレリック。  冒頭は、横浜における犯罪捜査?の模様。刑事2名が港に着いた船に接近する。早速、魔法などによる戦闘が始まるが、この2名の刑事も魔法師らしく、かなり強い。騒ぎに気付いたのか、船は出港、しかし、刑事の魔法攻撃で足止めする。  一人の刑事が船に潜入するも、中は空っぽだった。場面代わって、水中から上がってきた思わ...

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編 2」

七草家の長女である真由美おねーさん、アバンで見ての通り実は達也LOVEっ娘だったりするのですが、ほのかと違って自分の気持ちに素直になれないというか恋愛感情を認めようとしてないので(こういう捻くれた性格は確実に父親似だなw)、攻めてる時は小悪魔的マイペース全開で達也にアタック仕掛けたりするのですが、ちょっとでも受けに回ると途端に脆くなるという、恋愛下手のトランジスターグラマーさん。今話はこのア...

『魔法科高校の劣等生』 第20話――深雪が喋らない、稀有な回であったw

『魔法科高校の劣等生』 第20話「横浜騒乱編Ⅱ」を観ました。<ストーリー>達也の自宅にハッキングが仕掛けられた。達也は魔法コンペの研究が狙われているの

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる