FC2ブログ
ブログパーツ

月刊少女野崎くん 第六号「魔法をかけて、あ・げ・る?」 感想

体育館で結月の餌食となっていたのは野崎の後輩の若松だった。バスケ部の助っ人の結月によって散々な目にあっている若松は、野崎に不眠症であることを伝える。野崎は眠れないなら漫画の原稿を手伝って欲しいと告げるが、いざ原稿に向かうと野崎が間違ってかけてしまったローレライの歌声によって、若松は一瞬のうちに眠りの世界に誘われてしまい……。


脚本:中村能子
絵コンテ:齋藤哲人
演出:山﨑みつえ
作画監督:中嶋敦子


野崎君の家のBGMは持ち寄り可。
なので千代ちゃんは最近疲れてる野崎君の為にヒーリング効果がありそうな音楽を持参。
ローレライ=結月の歌。フォニックゲインが出てるな。

野崎君は結月が男子バスケ部相手に大暴れする場面に遭遇。
そこで後輩の若松が凹られてるのを発見。

中学時代はバスケ部でスタメンだった野崎君。
身長190センチあるしな。
でも今は突き指が怖いからやらない。商売道具だしね。

ベタフラッシュを手書きでやれるのは凄い。

結月のせいで不眠症が悪化してる若松。
でもボールから逃げたら駄目だろ。ドッジボールかよ。

朝チュン
ローレライの歌声のデータを譲ってほしいと頼まれ、トラウマ相手なので躊躇うが、漫画の手伝いをすると言われて売る野崎君。
で、早速結月と若松の事を早速ネタにする。
正体はバレは全力で阻止。またしても剣さんが苦労しそう。
にしても毎回男女逆転してるな。

若松はローレライの歌声のお陰で毎日ぐっすり。
「ま、ストレスの原因もあいつなんだが」
マッチポンプだな。

若松は自分ばっかり攻撃されるので抗議として睨みつけながら挨拶。
更に最近は姿を見かけたら飛んで行く。完全に舎弟。

野崎君の本を読んで勉強する事に。
ガラスの仮面?
まさか野崎君がツッコミ側になるとは。

結月の下駄箱にラブレターが。
果たし状の描き方が分からなかったので漫画を参考。
(あかん)

丸文字を書く若松。
ソウスキー・セガール(筆跡鑑定を逃れる為だな)

若松が結月を呼び出して言いたい事。
「そろそろあだ名で呼んでくれって事だな」

もう来ないでくれと訴える若松。言い過ぎたと反省する若松だが……
「若松だから、若って呼ぶのはどうだ?」
マイペースだぜ。

自分だけいびられると主張する若。
前半はともかくご飯奢られたり自分だけ土産を貰ったりするのは気に入られてるよな。

少女漫画における女子を傷つける方法。それは他の女子と比べる事。
「先輩は酷いです!声楽部のローレライさんだったら、そんな事やりませんよ!」
これは……野崎君と同じように頭を抱えてしまう。

「あの人なしでは俺は生きていけない!あの人は俺の、女神様です!」
事情を知ってるとぐああああああああああ!ってなるな。そしてお腹痛い。流れが完璧すぎる。
結月からアンコール。ちょっと照れてたな。

懐から取り出した手袋を投げるかと思いきや手渡し。プレゼントじゃねーか!

結月は照れ隠しと勘違い。これは仕方ない。
だが虫を叩き潰す。

アイキャッチもこれ完全にデートだな。


学校を休んだ野崎君からSOSのメール。
看病イベントだとうきうきの千代ちゃん……と思わせて修羅場イベント……を想定していたら本当に病気だった。
やべえ。俺も同じ展開だと思ってた。

同じく墨汁を持ってくる堀先輩と若。誤送信の結果らしいが。
皆考える事は同じか。

「医者には、ちゃんと寝ているように言われてしまってな。だから……俺の代わりに寝ていてくれ!頼む!」
「ごめんなさい!俺不眠症なので寝られません!」
この先輩後輩は天然だな。野崎君は風邪のせいかもしれないが。

プロだから目を閉じても右手が勝手に動き出すと豪語する野崎君だが画伯化。

さっそく取り掛かろうとする三人だが残った作業は未経験のトーン貼り。
美術部だけどカッターはあんまり使った事が千代ちゃんははみ出し、堀先輩も部活では力仕事担当だから紙ごと切ってしまう。
誰か一条龍馬を呼べ!

だがトーン貼りが上手い若。文化部の面目丸潰れ。
「文化部にも上下関係あるに決まってんだろ一年坊主!」
「トーン貼りは一年生の仕事だよ、若松君!」

次は効果トーン。台詞がないので難題。
野崎君に状況を聞きに行くが……
とりあえずマミコが面倒臭い女なのは判明。

台詞を想像で進める事に。
周りの女(=結月)を参考に台詞を当てようとする。
(アカン)

堀先輩も先輩で身近なイケメン=鹿島君を参考に。
イケメンはいつも光ってるよね。

野崎君にサムゲタンお粥を持っていく千代ちゃん。
寝言で千代ちゃんの名前を呟いていると思ったら新キャラの名前決め。

原稿を確認する野崎君だが……
禍々しかったりキラキラしてる背景。
(締切……伸ばしてもらおう)

野崎君は若にローレライの新曲を渡す。
音源を聞かれ、
「プライドと交換に手に入れてる……」
ヨツンヴァインになれよ。
何か勘違いする若だが、実際は千代ちゃんルート。
これも本人的には苦渋の選択だろうけど。

OPに出てたキャラはこれで全員かな?
若も良いキャラしてて本当に楽しい30分だった。


関連記事

テーマ : 月刊少女野崎くん
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる