ブログパーツ

スペース☆ダンディ EPISODE 19「宇宙紳士はジェントルマンじゃんよ」 感想

宇宙人登録センターで働く独身女性のスカーレット。友人に誘われ“星コン”に出かけるものの、ステキな出会いもなく、しょんぼりと会場を後にすることに……。
しかしそのとき、出口でばったりとステキな宇宙紳士と遭遇。
ジェントルな物腰にすっかりメロメロになってしまうスカーレット。
しかし彼の正体は、ダンディが追跡中の超レア宇宙人・クラウド聖人だった……!
花も嵐も踏みこえて、ステキなLOVEをゲットするじゃんよ!?

脚本:信本敬子、 絵コンテ・演出・作画監督:清水洋
ゲストキャスト、林原めぐみ、木村良平


林原めぐみさんが話してた収録現場ってポケモンかな?

変な3人組はこの界隈にはよくいるんだろうか。
なにこのアメリカのホームドラマみたいな笑い声。

収入ないまま半年。
尻尾を自分の手羽だと勘違いするミャウ、体脂肪率0.03%、水分量30ccになってるダンディ。更に愛がどうこう言い出す。
これゾンビの話の世界線だったのか。

体の一部の雲にどんどん情報が入ってきて保存されるクラウド星人。
ネットのクラウドかよ。

星コンの無料食べ放題に参加するダンディ達。本来は女性のみだが、女性だと偽る。
あの受付も大変そうだな。

真剣に出会いを求めて集まったモテない宇宙人を捕まえるのは究極の野暮。
空気が読めるダンディ。腹がいっぱいで動きたくないだけかもしれないが。

転びかけた所を助けられるスカーレット。
ジェントル……ときめくお名前です。

クラウド星人に選ばれるのは悲しいほど恵まれない女。
そんな女を優雅にもてなす。
その後ポイ捨て(というダンディの妄想)

スカーレットもジェントルがクラウド星人だと察する。
自分は不幸じゃないと反発するスカーレットだが、ジェントルは素敵な出会いがあっても真実の出会いと思ってもらえないと嘆く。

ダンディとQTはミャウに自家発電させてお天気レーダー起動。
クラウド星人のエジンバラ号に辿り着く。

最初から笑っていたのは雰囲気星人アトモとスフィア。
アイエエエエエ……

プロレスを見ていたハニー。
更に彼女を監視する怪しげな二つの影。

ダンディの行方を探る為にハニーの脳内の記憶データを機械に転送しようとするが、容量が足りずに機器がぶっ壊れる。
実はハニーはハーフのクラウド星人。

秘密を知ったハニーを殺すように命令するペリー提督。
だがハニーからのSOSを受け取ったダンディとジェントルがやってくる。

「ゲル!後ろ!後ろ!」
ゲル博士の要塞をアームで拘束するが艦隊の集中砲火を受けてエジンバラ号は撃沈。

緊急脱出装置を使う為にダンディはスカーレットとミャウを回収。
なにやらときめくスカーレットとミャウ……ミャウ!?

実はジェントルとハニーは異母兄妹。
そういえば前髪が同じだな。アバンで探してたのってジェントルの事かな。

雲をなくしたクラウド星人はただの星人なので登録不可。
正直今回はちょっとオチが弱かったな。



関連記事

テーマ : スペース☆ダンディ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる