ブログパーツ

信長協奏曲 第5話「らぶれたぁ」 感想

帰蝶の生まれ故郷「美濃」を奪取するため、元康(のちの家康)と同盟を結ぶ。一方、藤吉郎は虎視眈々と織田家転覆のための策を練るのだが。。。サブローの動向を見守っていた一つの影が動き出す。



子供の頃の夢を見た帰蝶。
美濃を懐かしむ彼女を見てサブローは故郷を取り戻す事を誓う。
一般的な認識では桶狭間の後は快進撃を続けたっぽいイメージだけど実際は美濃平定には何年もかかってるんだよな。

清洲同盟。
サブローが人質だった竹千代と面識あり、か。
これまではイベントの期間を圧縮してるだけかと思ってたけど、どうも史実通りの時間が経過してるっぽいな。

サブローから貰ったエロ本で覚醒する家康。
アニメ版のゼロ魔でもジュール・ド・モット伯がキュルケから貰ったエロ本を大事にしてたっけ。
声が福山潤だし境ホラの葵・トーリと被る。

厠を借りる家康。行っトイレ。
こいつがいずれうんこ漏らすのか……

もののけ姫お市登場。
ガタイ良いな。秀頼の体格って祖父母からの遺伝だったのかな。

サブローが義姉にばかり構うのでいじけてるが、この二人ってシンフォギアのSAKIMORIとビッキーか。

草鞋を尻で敷く秀吉。そして有名な逸話。
上手く誤魔化したな、秀吉。
草鞋って汚いよね、実際。

市姫により秀吉に猿というあだ名が。
秀吉曰く市姫は美しいが生意気。
身を立てていずれ屈伏させてやるぜ。ぐふふふふ。
良い所の娘が好きだよね、秀吉。これが茶々(淀殿)を娶る事に繋がるのかな。

秀吉は川並衆の蜂須賀小六(正勝)に協力してもらって一夜城。前野長康もいたのかな。

「わしとてならず者じゃ」
この秀吉の出自ってどうなってんだろう。
織田の兵を使わなかったのは隔意がありそう。

西美濃三人衆、稲葉良通、安藤守就、氏家直元を調略。
普通に戦国大名として有能だな。

織田信奈じゃ岐阜と義父をかけてたな。

帰蝶が家康の事を覚えないのは何かの伏線なのかな。

義元の偏諱を使った元康から徳川家康に改名。
確か新田義重の息子である得川義季の子孫なんだっけ(棒)

秀吉により虎の巻焼却。
金ヶ崎の戦いとか大丈夫かな?と思ったがそもそも歴史の教科書に詳しく載ってたっけ?


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる