FC2ブログ
ブログパーツ

キャプテン・アース 第18話「荒野の猛襲」 感想

ダイチがライブラスターを撃った時に発生するエネルギーは1.7ギガジュール。
新兵器のブーステッドプラズマグナムを使うには2.0ギガジュールが必要なので足りない。
戦闘時にはそれを満たしているらしいが。

アカリが友達だと言ったハナに興味を持つ夜祭知事。
母親としては正直役目を果たしてるとは言い辛いしな。

家族はいないけど家族もいいものだと思うハナ。
アカリの話をする時に優しそうな顔をするという下りで、第5話でエイジがテッペイを優しい表情で見てたとアカリが言ってたのを思い出した。
多分これスタッフは意図してやってるよね。ダイチやテッペイもこれから何か言うんだろうか。

キヴォトスはもう一つの宇宙船とドッキングして初めて本来の役目を果たす。

フリューゲルで降下しようとするが着陸ポイントがズレてオーストラリアに着陸。
磁気嵐の影響で種子島との連絡も途絶。

ヒトミちゃんに振られたパック。
振られたと言われて驚いてる様子だったけど所詮はAIか。

モコに盛りの付いた猿だと言われるパック。
性欲は初体験の事象だしね。仕方ないね。
なんかどんどん道化になっていくな。

テッペイに手作り弁当を作る天海道の二人は肉食系だな。
男いなさそうな職場だしな。

病気で死んだというダイチの母親は今後の絡んできたりするんだろうか。

テッペイは襲ってきた敵機を躊躇なく撃墜したと思ったら無人機か。
でも仮に人が乗っていてもチームの為なら撃つ。

戦車に包囲されて足を破壊されるネビュラ。
戦車砲はまあ、単一目標に対する破壊力じゃ核以上だしね。

テッペイを見捨てて逃げるかどうかの選択を迫られるダイチ。

天海道で会ったプロフェッサー・カニスはダイチの手を運命に選ばれた英雄の手と言いつつ、内心では偶然ライブラスターを手にしただけのただの子供と小馬鹿にしていた。
テッペイは自分の意思で全てを選び掴む事が出来る手だと言った。

「僕に掴めるかな。いや、掴んでみせるさ!」
ローリングバスターライフルで殲滅。その時のエネルギーは5.8GJ。

うーん。目的の為に仲間を見捨てるかどうかの問題って、ぶっちゃけこの辺の葛藤は初期で済ませてると思ってた。
テッペイが言ってた、人を撃たないといけない選択もいずれ迫られるのかな。

関連記事

テーマ : キャプテン・アース
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

優しそうな顔するもん/キャプテン・アース18話他2014/8/4感想

<記事内アンカー> あいまいみー~妄想カタストロフ~ 第4話「なんらかの」 キャプテン・アース 第18話「荒野の猛襲」  昨日出かけた先で喋りに喋ったせいで脳みそのガス欠感が酷い。ちゃんと寝たはずなのに翌日まで響くとかどれだけ喋り慣れてないのかwww

『キャプテン・アース』 第18話の感想と考察――いろんなトコロが甘い!

『キャプテン・アース』 第18話「荒野の猛襲」を観ました。<ストーリー>天海道で、ダイチはキヴォトスの設計に関わったというプロフェッサー・カニスと出会

【アニメ】キャプテン・アース 感想 第18話「荒野の猛襲」

前回は箱舟派の介入も何のその、ダイチとテッペイは見事にキルトガングを撃退しました。 ハナの覚醒から、箱舟派の強引な手法がより目立ち始めていましたが、今回もまさにその流れでした。 キルトガングと戦う前に内部抗争ってのも不毛だよなあ・・・。 ということで、第18話の感想をドゾー。 (注意事項) ・基本女性キャラにハ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる