FC2ブログ
ブログパーツ

サムライフラメンコ 第13話「決戦前夜」 感想

早く普通の女の子に戻りたーい!

あらすじ
“フラメンジャー”は国民英雄賞受賞者第一号に輝き、今や日本国民すべての希望となっていた。“フロム・ビヨンド”とも善戦をつづけていたが、怪人達はある日忽然と姿を消す……。彼らが日本制圧を諦めたとは思えない。これは総攻撃の前兆ではないかと予測を立てた“フラメンジャー”は対策に乗り出すが、その活動は思わぬ障害に阻まれてしまう――!


脚本倉田英之
絵コンテ菅沼栄治
演出小野田雄亮
作画監督川村敏江、仁井 学、高阪雅基
長谷川亨雄、北條直明





何だ。ギロチンゴリラから夢オチだったのか……良かった良かった。
ファンの中に1000万目当てで追いかけてたって子がいて、序盤のノリを思い出してほんわかした。

「これからも国民の皆さんをフロム・ビヨンドから守っていきたいと思います(棒)」
未だに路線変更のノリに付いていけてない。
何の対策も出来てないのに公表したら市民がパニックになるという総理の発言は正論だと思うが、そこに外交問題などを加えられるとなぁ。
つーかお偉いさんの避難に三日もかかるのかよ。フロム・ビヨンドがいきなり現れたならまだしも結構前から活動してるんだからさ、必要物資は備蓄して体一つでシェルターに入れるようにしとけよ。上がグダグダだとテンション下がる。
ガッチャマンクラウズの菅やんみたいに覚醒してくれると嬉しい。

他の戦隊メンバーの身内に触れられたけど、今後掘り下げられる事はあるんだろうか?
16話辺りから設定を放り投げてウルトラマンでも始めそうで怖いんだが。

行方をくらませた要の真意は分からないけど、よっぽどの理由じゃないと視聴者の怒りは避けられまい。
追い込まれてフロム・ビヨンドの攻撃の事を公表してしまった正義だけど次回で思いっきり裏目に出そうだな……



関連記事

テーマ : サムライフラメンコ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サムライフラメンコ フジ(1/16)#13

第13話 決戦前夜 公式サイトから“フラメンジャー”は国民英雄賞受賞者第一号に輝き、今や日本国民すべての希望となっていた。“フロム・ビヨンド”とも善戦をつづけていたが、怪人達はある日忽然と姿を消す……。彼らが日本制圧を諦めたとは思えない。これは総攻撃の前兆ではないかと予測を立てた“フラメンジャー”は対策に乗り出すが、その 活動は思わぬ障害に阻まれてしまう――! フロムビヨンドの各地の基地はも...

サムライフラメンコ Hero will never give up, never hide, never be defeated, never accept evil. 13話「決戦前夜」の感想

いい加減キャラがガチでいい加減だと洒落にならん。 四天王の先の六十四人の先の二百うんたらで五万越えの数の敵がいるので勝ち目なし! というような感じで連戦連勝なのにもうフラメンジャー終了の予感というような話。 それでも国民を避難させるというような話になる訳ですが政治的理由で動けず、 要人を先にシェルターに避難させる間の時間稼ぎの間に美しいウソが美しく逃げ出した。 やっぱこいつ...

サムライフラメンコ 第13話「決戦前夜」

サムライフラメンコの第13話を見ました。 第13話 決戦前夜 “フラメンジャー”は国民英雄賞受賞者第一号に輝き、今や日本国民すべての希望となり、“フロム・ビヨンド”とも善戦を続けていたが、怪人達はある日忽然と姿を消す。 「逃げられたってことっすか?」 「或いは自主的に逃げたのかもしれませんね」 「俺達の仕事が実を結んでるんじゃないの?結成以来連戦連勝だし。ま、一人相...

道標が見えない―【アニメ サムライフラメンコ #13】

サムライフラメンコ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/25)増田俊樹、杉田智和 他商品詳細を見る アニメ サムライフラメンコ 第13話 決戦前夜 いつだって壁となるのは―

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる