FC2ブログ
ブログパーツ

ハナヤマタ 4組目「プリンセス・プリンセス」 感想

生徒会長・マチに屋上の使用禁止を言い渡されたなる達。しかしなるの幼馴染で生徒会副会長のタミは、他の活動場所が見つかるまでの間は取り計らうと約束する。大和撫子然としたタミに、よさこいを一緒にしようと誘うハナ。タミは「自分のしたいこと」と「西御門家の娘であること」の間に悩むが…。


物語のお姫様みたいなタミお姉ちゃんにずっと憧れてたなる。世界で一番お姫様~♪

屋上でよさこいの練習は駄目だと言われたが昼食を食べる二人はいい度胸だぜ。

タミお姉ちゃんが時間稼ぎをしてくれるのでその間に部活申請か新たな場所探し。タミお姉ちゃんマジ天使。

ハナがタミお姉ちゃんを誘おうとするが、習い事があるし家が厳しいしもう3年生という事でなるとヤヤは気乗りせず。

ヤヤが仲間になりたそうにこっちを見ている。
ブラスバンドの方は良いのかな。

ギッチギチのスケジュールのタミお姉ちゃんは友達と買い食いしてる生徒に何か思う所がありそう。

小さい頃はいつも自分の後を付いてきたなるが一人でやれるか心配してたが、自分がいなくても大丈夫になったのを見て安心。でもちょっと寂しそうですね。
ヤヤといいなるは庇護者を引き寄せるフェロモンを放ってそう。

何かをしたいと思ったが怖くて踏み出せなかったが、二人がきっかけと勇気をくれた。だから今度は二人の力になりたい。
1話と比べると大分積極的になってきたな。

お父様に愛されるお姫様でいたい、西御門の家に相応しい人間でいたいと思っているタミお姉ちゃん。
折角仕立てた着物について何も言ってもらえなくて落ち込んだり重度のファザコンだな。薄い本が出そう。

勉強も習い事も自分の為にやってる事でしょ?と言う真智だが、タミお姉ちゃんの場合は違うんだよな。

第1回チキチキハナ&なるよさこいの場所をどうするかをプロデュース。
内Pじゃねーか!

場所がないので屋上に居座ろうとするハナは図太い。

二人の様子を気にしてやって来るタミお姉ちゃん。
打算含みでよさこいを披露すると心動かされる。

白レースにリボン……ごくり……

「で、でも私なんかでいいの?」
「良いんです!むしろタミさんが良いんです!まだタミさんのこと全然しらないけど、一緒にいて楽しいって、もっと一緒にいたいって、そう思ったから!」
ハナの熱烈ラブコール。

「女の子にあんなこと言われたの初めて」
「女の子」の部分は必要だったんですかねぇ……

ノリノリだったタミお姉ちゃんだが、父親の反対で断念。
親父は習い事を好きで始めたと思ってるから齟齬があるよな。

タミお姉ちゃんは小学校の時にパパLOVEな弁当を作ってたのか……

食事中にも模試対策をする真智は張り詰めた生活をしてるな。
ぐふふふふ。こういうキャラが軟化するのが今から楽しみじゃ。

真智に自分の為の幸せと友達と一緒の幸せ、どちらを選ぶか尋ねるタミお姉ちゃん。
パパに喜んでもらえるのが幸せだと思っていたが、それだけでいいのか悩む。
真智の返答は、自分の幸せは自分にしか分からないから自分次第。だけど選んだ事を受け入れて喜んだり泣いたりしてくれる人がいるのは素敵な事。

なるに相談しようとするタミお姉ちゃんだが、父の言葉が縛る。
パパに喜んでほしくて他の習い事を始めて好きだったバレエを辞めたタミお姉ちゃん。
それはかつての自分と同じ顔。どうしたらいいか分からなくて胸がちくちくしている。
タミお姉ちゃん自身も言ってたけど、大好きな人に嫌われたくないというのがまずあって、それを中心にして生きてきたからそこから踏み出すのが怖いんだな。

シリアスな場面なんだけど、地面に倒れてるなるのカットに笑ってしまう。

「タミお姉ちゃんの背中を押してあげるのが私じゃ駄目かな」
「こんな私で良ければ、タミお姉ちゃんの隣に、いさせてくれませんか」
1話で連れ出してくれる人を待ってたなるがタミお姉ちゃんの背中を押すのは感慨深いものがあるね。
ラストの百合のカットが意味深。

提供のなるが酷い。
あと、ちょこちょこ出てくる狐のぬいぐるみが気になる。欲しい。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

多美お姉さんに任せなさい/ハナヤマタ4話他2014/7/30感想

<記事内アンカー> ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」 漫画感想(「ここが限界のオーバル学園」1巻) 漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」6巻)  パスタソースをレンジに……と思ったらレンジが故障。パスタ茹で上がってるんですけど!?やむなくパスタの熱でソースの温さをごまかして夕飯に。ありがたいことに歩いて5分のところに家電...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる