ブログパーツ

アオハライド 第4話「PAGE.4」 感想

新しいクラスで学級委員に立候補した双葉。
同じく学級委員の洸、イベント委員の悠里、村尾修子、小湊亜耶と
チームで泊まりがけのリーダース研修に参加することに。
ところが朝から早速トラブルに見舞われて先行き不安な上に、
何だかチームの空気も悪くて……。


脚本◎金春智子/絵コンテ◎鈴木孝聡/演出◎鈴木孝聡/作画監督◎萩原しょう子




田中家へ洸を迎えに行く双葉。
ピンポン連打はやめてさしあげろ。

上半身裸で出迎える洸。
てっきり風呂に入ってたのかと思ったが、今からシャワーを浴びる所だったなら携帯に出ろよ。

洸は生肌がスベスベしてたかぁ。

パーカーを被ってる洸はカゲプロのパクり。

テーブルに料理の本を置いていたのは兄貴が来ないようにかな。

洸の家に荷物を忘れた双葉。
なんとか間に合ったかと思ったら逆方向。
なんかフルメタでもあったな。窓を開けて飛び降りるんだ。

本当に田中先生に言っても仕方ねえな。
ってかバスを貸し切ってたなら学校に集合させれば良いのに。

「寝てて良いよ」
あっ……(察し)
と思ったら案の定。
洸が起きてて良かったな。

気まずい雰囲気の昼食。
村尾さんは田中先生にぞっこんだな。逆に洸にはクソガキ呼ばわり。
兄は関係ねえだろ兄は!と言う洸だが、現実問題、他の教師が洸の件で田中先生を非難してるしね。
無関係だと言ってもそう思ってくれないのが社会なんだよな。

勝手に悠里のカップケーキを持っていく亜耶も問題児だな。

学校行事の意義とか面倒臭いな。
こういう発表って当たってほしくない時に限って当たるんだよね。
半日以上あったっぽいのに書いてない双葉が地味に駄目駄目というか要領が悪くて、一方の洸はアドリブ能力たけーなおい。

何故団結する事が大事だと思うのか問う田中先生。
団結すると一人じゃ出来ない事も実現可能になるし、一緒に経験した皆に楽しい思い出になる。
遠回しに協調性を身に付けろって言ってるな。

夜になっても反省文が書けてない双葉。
必死にやってるのに空回りして裏目に出てしまい落ち込んで悔しがる。

自分は余裕というより適当。どうでもいいと思ってるから余裕に見える。落ち込んでるのは自分をどうにかしたいと思ってる証拠。だから自分よりよっぽど真っ当だと思うと洸。
適当に合せてれば問題ないと言う洸に断絶を感じ、空白の3年間に何があったのか知りたいと思う双葉。
あまずっぺえ。キスしちゃえよ。

そんな双葉に自分が好きなのか聞く洸。
ツンデレ同士だと面倒だな。

今の自分の中に昔の自分を探すのが鬱陶しい。
前に進もうという振りをしてるけど過去にしがみついてるヘタレと洸の痛烈な指摘。
双葉は確かにそういう面もあるけど、まあ、まだ高校生だしね。
作中ではそこそこ時間が経ってるけど、番組ではまだ1時間ちょっとだしな。

田中先生にアタックする村尾。

一人で平気という答えを出すのは居場所を作る努力をしてから。
耳が痛いぜ。

教師だから離れないけど近くもならない。
ずっと言ってるって事はずっとアタックされてたのか。

洸に指摘された事が図星なのでイライラ。
変えたくて頑張ってるんだからこのまま頑張れば良いじゃんと前向きになるが、洸が告白される現場に遭遇。

「すいません。こいつ、俺の彼女なんですけど」
3年はからかって遊んでたっぽいけど、突然の少女漫画展開に戸惑ってたな。

付き合ってる奴はいないと聞いて嬉しそうな双葉は可愛いね。





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アオハライド TokyoMX(7/28)#04

PAGE. 4 公式サイトから新しいクラスで学級委員に立候補した双葉。 同じく学級委員の洸、イベント委員の悠里、村尾修子、小湊亜耶と チームで泊まりがけのリーダース研修に参加することに。 ところが朝から早速トラブルに見舞われて先行き不安な上に、 何だかチームの空気も悪くて……。 今日からリーダース研修。洸の自宅を訪れて誘う双葉。しかし色々とトラブル発生で遅刻する。集英線の咲ヶ谷駅から大咲ヶ丘...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる