FC2ブログ
ブログパーツ

魔法科高校の劣等生 第17話「九校戦編Ⅹ」 感想

九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試合。ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしまう。警戒して試合を観ていたという美月の話から、達也は事故の仕掛けを推察するが、運営委員会は事故と判断。九校戦は中断されず、深雪の試合の時が迫る。担当エンジニアの達也は、選手用CADのチェックを受けるべく、大会委員のテントに赴くが……。

脚本:木澤行人(セブンデイズウォー)/絵コンテ:川村賢一/演出:倉谷涼一/作画監督:横田和彦・山下敏成・松岡秀明・河野祐樹・越智博之・高瀬 言/総作画監督: 石田可奈


このままだと無頭竜はステイツドルで1億ドルの損失。
どんだけだよ。

お兄様に守ると言われた時の深雪は完全に女の顔をしてたな。

ミラージ・バットの本戦、やっぱりあの服装はきついわ。

力から逃げる事を厭い、更に摩利の怪我に責任を感じた美月は眼鏡を外して監視。
幹比古のサポートが光るな。ひゅーひゅー!

親方!空から女の子が!
またしてもCADに細工がされたっぽい。
小早川先輩は犠牲になったのだ……
予見出来ただろうに。お兄様は本当に深雪しか守るつもりねえな。

魔法への不信感から魔法を使えなくなる事があるらしいが……
ええー……この世界って魔法師が貴重なんだろ?だったらもっと安全性に注意しろよ。

深雪のCADに細工しようとした係員を引き倒すお兄様。
激オコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム。
駆けつけた他の運営委員も圧倒されてるな。いや、怯えてたら駄目だろと思ったけど。

九島閣下が来なかったら殺されてたな。

仕込まれたのはかつて関東軍の魔法師が使っていた電子金蚕。
一目見ただけで細工された事が分かった閣下は流石。

テントに戻った後の周囲のぽかーんとした表情がなんとも言えない。

ミラージ・バットの予選、2位との差は僅差なので深雪は飛行魔法を使用。
お兄様の技術をひけらかすチャンスを逃さない深雪さんは流石っす。

しかしあれだな。先月とはいえ競技の根底を揺るがす技術が公表されたならレギュレーションで制限しとけよ。
運営は無頭竜関係なく無能っぽいから無理かもしれないが。
まあ、これまでの競技を見るに殺傷性がある魔法以外は特に制限がなさそうのに飛行魔法だけを問題視するのもおかしな気がするけどさ。
一口に飛行魔法といっても魔法師によって精度に差が出るだろうし。

深雪の予選突破で手段を選んでられなくなった無頭竜は会場の人間を殺して試合を中止にする事に。
組織の制裁が怖いから国に喧嘩を売る斬新なスタイル。

ジェネレーターのリミッターを解除して暴れさせようとするが柳に防がれる。
これ事前に察知されてたのかな。偶然居合わせたとは思えないが。

つーかジェネレーターってなんだろう。柳は強化人間と言い、無頭竜の幹部達は冒頭で良くて生殺しのジェネレーターだと言ってたが。

達也の部屋でシャワーを浴びる深雪。
深雪「ん?今なんでもするって言ったよね?」
エロゲなら完全にヨスガってたな。

決勝では他校の選手も飛行。
不正疑惑により深雪のCADを検査した運営が術式を他校にリークしたらしい。運営がクソすぎる。
運営委員のCADへの細工と相俟って来年以降はチェックを拒否する高校が続出するだろ。下手すりゃ大会辞退をボイコットする選手も出てくるかも。

付け焼き刃なので落下しかけるがが安全装置が作動。流石ですお兄様!

小早川や摩利を回想する達也だがスルーされる森崎。不憫な奴。


関連記事

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(7/26)#17

Episode 17 九校戦編X 公式サイトから九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試合。ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしま う。警戒して試合を観ていたという美月の話から、達也は事故の仕掛けを推察するが、運営委員会は事故と判断。九校戦は中断されず、深雪の試合の時が迫る。 担当エンジニアの達也は、選手用CADのチェックを受けるべ...

魔法科高校の劣等生 第17話「九校戦編Ⅹ」

「深雪が身に付けるものに細工をされて  この俺が気付かないとでも思ったのか?」 深雪のCADに細工され激怒する達也 そしてミラージ・バットに出場した深雪は飛行魔法を!    【第17話 あらすじ】 九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試合。ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしまう。警戒して試合を観ていたという美月の...

魔法科高校の劣等生 第17話「九校戦編 X」キャプ付感想

深雪ちゃんにまで手を出され達也兄さまの怒り爆発。 いつも通りに重度のシスコンのお兄さまでした(^^; もうまわりも諦めるしかないですねw    九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝が かかった大事な試合。 ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしまう。 警戒して試合を観ていたという美月の話から、達也は事故の仕掛けを 推察するが...

魔法科高校の劣等生 第17話 「九校戦編Ⅹ」 感想

テメーは俺を怒らせた―

魔法科高校の劣等生 第17話「九校戦編X」

魔法科高校の劣等生の第17話を見ました。 第17話 九校戦編X 賭博のためになりふり構っていられなくなった人達は一高へ妨害工作を行い、 その瞬間を美月が眼鏡を外して目撃する。 深雪の出番が近づく中、CADの検査で細工した運営委員の男を見逃さなかった達也は胸ぐらを掴んで取り押さえる。 そこに九島がやってきて事態を収め、深雪は予備のCADで出場を許されることとなる。 ...

魔法科高校の劣等生 第17話

魔法科高校の劣等生第17話です。 今回は深雪ちゃんの活躍です。

魔法科高校の劣等生 第17話「九校戦編 10」

“ソーサリー・ブースター” たぶん次回で触れられる言葉だと思いますし、次の横浜騒乱編でもガッツリ関わってくるCADというか装置なのですが、公安と内情というこの作品世界の諜報機関が国防軍と協力してまで躍起になって無頭竜(ノー・ヘッド・ドラゴン)を捜索しているのには、高校生の競技大会に不正の手を伸ばしてきたこと以上に、この“ソーサリー・ブースター”は無頭竜が独占供給しているシロモノだという事情が...

魔法科高校の劣等生 Episode 17 「九校戦編X」

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [DVD](2014/08/27)不明商品詳細を見る 柴田美月と吉田幹比古の仲を見て焚き付ける 千葉エリカは、西城レオンハルトが言うまでもなく 性悪女。これもブラコンのよる影響?  司波深雪のおねだりは、司波達也が昼寝に付き合うこ...

魔法科高校の劣等生 第17話 7/28 あらすじと感想 #mahouka

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫) 暴かれた企み。  冒頭は、ミラージュバット戦に不穏さを感じとる司波兄妹。確かに、「ノーヘッドドラゴン」は大会に潜入工作を行っていた模様。  小早川先輩が出場するミラージュバット戦を観戦する司波兄妹。観客席では依頼を受けた美月ちゃんが眼鏡を外して、異変に目を光らせていた。この状況は、彼女に負担がかかるため、幹比古くんが結界を張った...

『魔法科高校の劣等生』 第17話――なんだ、この兄妹イチャラブ展開?!w

『魔法科高校の劣等生』 第17話「九校戦編Ⅹ」を観ました。<ストーリー>九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試

コメントの投稿

非公開コメント

>仕込まれたのはかつて関東軍の魔法師が使っていた電子金蚕。

関東じゃなくて広東軍なんだよね^^;;つまり某中華の国です。

Re: タイトルなし

mさん
指摘ありがとうございます。
これはまた恥ずかしいミスを。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる