FC2ブログ
ブログパーツ

白銀の意思 アルジェヴォルン 第4話「帰還」 感想

不退の大門での撤退作戦成功により、インゲルミア軍の総攻撃は不発に終わり、両国の争いは膠着状態に陥った。インゲルミアが侵攻ルートの確保に奔走する中、アランダスでは軍の再編と立て直しが図られていた。独立第八部隊は正式にアルジェヴォルンの運用を任され、ジェイミーには引き続きアルジェヴォルンと行動を共にするよう、辞令が下りていた。そんな中、トキムネの『英雄的行動』に対して、部隊内から反発が起こる――。


脚本 大槻敦史 絵コンテ 澤井幸次 演出 うえだしげる キャラ作画監督 服部一郎/平馬浩司 メカ作画監督 大橋 圭



長い撤退戦でシャワーを浴びずに汗臭い女性ってなんだか興奮するな。

殿を務めた上に長い時間を稼いだサモンジ隊長に対して、他にもっと良い方法があったんじゃないかと問題視する上層部はもうね……
ってか呼び出すなら命令したイズミ大佐の方じゃないかな。
非難したのは1話2話の事なのかもしれないが。

撤退を転進と言う辺り旧日本軍並に面子に拘ってるな。

トキムネがオクイに殴られる所が迫力がなさすぎる。
ようやく命令違反について本格的に言及されたな。それもあっさり流されたけど。
結果的には上手くいったから周囲も責めにくいのかもしれないが、それにしたってね。

風呂場のシーンはギャグにしか見えない。

アルジェヴォルンの存在はキベルネス・マニファクチャリングカンパニーによって情報操作されていた。
国境の近くにいた事もあって色々胡散臭いな。

謝るのが遅いと思ったら、部隊を危険に晒した事さえ気付いてなかったのかよ!?

隊長は個人の感情が時には組織を救うと言うが、それこそ本当にレアケース。
感情を殺せとは言わないし、そういうケースがあるのは事実だろうけどさ、それを判断して決断するのは隊長の仕事だろ。
隊長も同じ気持ちなら命令してやれば良かったのに。

無理だってマジ泣きしてたのに手当てで心が動かされるジェイミーは文字通り現金な。

プログラムをリセット出来ないとか嘘くせえな。
でもキベルネスの思惑が分からない。トキムネやジェイミーに任せる事の利点……

逆光で眼鏡が光ってる所が怪しすぎる。

死んだトキムネの姉ちゃんはサモンジ隊長やイズミ大佐の旧知っぽいな。
多分姉ちゃんの死因は隊長だな。命令についての考えも関係しているかも。


関連記事

テーマ : 白金の意思 アルジェヴォルン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白銀の意思 アルジェヴォルン TokyoMX(7/24)#04

第4話 帰還 本社に連絡出来たジェイミー。アルジェヴォルンを引き渡して任務完了。折角仲良くなれたのに残念だね。第8部隊は連絡あるまで待機。 上司に報告するサモンジ隊長。アルジェヴォルンは軍の正規品ではないので サモンジに処遇を一任される。イズミ大佐が上に手を回してそのように対応した。 アランダスの上級士官は会議で次の対応を決めかねていた。口々に異なる作戦を話すだけで決まらない。出席して毎度な...

ごめんください!/グラスリップ4話他2014/7/25感想

<記事内アンカー> グラスリップ 第4話「坂道」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第4話「帰還」  M3の旧OP→旧ED→新EDをプレイリストループしているのですが、新EDの激しさから旧OPのどんより加減への変化が凄まじい。これに来月は新OPの浄化されるような変化まで加わるのかw

『白銀の意思 アルジェヴォルン』 第4話の感想と考察――アルジェヴォルン担当者のおっさんが、あからさまに怪しい

『白銀の意思 アルジェヴォルン』 第4話「帰還」を観ました。<ストーリー>不退の大門での撤退作戦成功により、インゲルミア軍の総攻撃は不発に終わり、両国の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる