ブログパーツ

精霊使いの剣舞 第2話「真夜中の剣舞(ブレイドダンス)」 感想

男子禁制のアレイシア精霊学院において、唯一の男子生徒となったカミト。
馬小屋の隣に作られた掘っ立て小屋に住むことになった彼の元に、同じクラスのリンスレットがやってくる。
彼女はお腹を空かせたカミトにスープを差し出し、欲しければ下僕になれと迫るのだが、そこに缶詰を持ったクレアが現れる。
二人はカミトをめぐって口論を繰り広げ、ついには精霊を使った戦いへと発展する。

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:大原 実 演出:橋口洋介 
作画監督:大河原晴男/竹上貴雄/もりやまゆうじ




アレイシア精霊学院の目的は何世代にも渡る婚姻で血を強めた王侯貴族の姫巫女を精霊使いとして正しく導く事。
で、剣舞とは五大精霊王へ剣舞を奉納する精霊使い同士の大規模な舞踏祭。

勝利チームを擁する国には数年間に渡って精霊王の加護が与えられ、国土の繁栄が約束される。要するにお姫様が国家の威信を背負って戦う。
つまりはガンダムファイトか。

更に優勝者は望む願いを一つだけ叶えられるらしい。

学食が高くてカミトは断念。
まあ、在学してるのが王侯貴族の子女らしいしね。でも下級貴族や平民に隔世遺伝的に才能を持った人間が現れるというケースはないのかな。
つーか私立?

リンスレット、籠絡する気ならわんと鳴いたり足を舐めろなんて言わずに最初からツンデレ的な態度で接してればいいものを。
「友人にならなってもいいぞ」でデレるなんてちょろすぎだろ。笑ってしまった。

そこにやってきたクレアと激突。
ここでもフェンリルが氷属性かよ!?一体何が出典なんだろう。

スカーレットが飛び移って小屋が家事に。
更にフリージングアローで消し飛ぶ。

そこをエリスやシルフィードの人間に見咎められる。
辺境の田舎貴族とか反逆者の妹と馬鹿にされる二人。
でも問題を起こした後だしね。しょうがない。
とか思ってたらエリス達に喧嘩を売る。
姉や家を侮辱されたから決闘ってさぁ。クレアもリンスレットの家紋をdisってたよね。

こういう展開をやるならヒロイン達に非のない流れにしないと応援する気持ちが湧かずに「自業自得だろ」と冷めた気分になる。
この辺りを作中で誰も指摘してないから未熟だったヒロイン達が成長する前振りにも思えないし。
「スカーレットはあんたと違ってお利口なのよ」とかイラっとするぜ。

「伯爵といけないお姫様」「もっと苛めてご主人様」「海賊に攫われた姫君」
そして丸めたティッシュ……

咄嗟にパンツをポケットに入れるカミト。
ロウきゅーぶのすばるんかよ。

「誰も私なんかと同室になりたがらないし(汚部屋だから)」

コンロ代わりになるスカーレットの尻尾は便利だな
当人が作った料理で餌付けする斬新なスタイル。

水精霊に襲われるクレア。
誰かの妨害?

カミトが言ってたソイって醤油?

クレアの姉はオルデシア帝国に未曾有の大災厄をもたらしたカラミティ・クィーンルビア・エルステイン。

ダメージを受けても深刻なダメージを受けないご都合フィールドで決闘。

1話のあれって3年前だったのか。もっと前だと思ってた。
カミトにあれやこれやがあったのも3年前だっけ。

あの剣の抜き方は後ろの奴が危ないな。

エリスの精霊のシムルグも普通の外見だな。

カミトは精霊魔装を展開するが3年振りなので勘を取り戻せず(実際は追い目を感じているので)短剣。
リーチの差が辛い。

カミトはリンスレットに対して目立つ場所に立つなと言ってたが、見た所矢は真っ直ぐにしか飛ばないみたいだから仕方なくね?

「これが私の精霊魔装、レイ・ホークだ!」
謎のポーズは一体。

「綺麗、だな」
こんな時でも女を口説くカミトはある意味尊敬する。
ティラミスってどういう状態だろう。
と、カミトのかつての契約精霊だったっぽいレスティアがヤンデレ化して襲いかかって来る。

EDの終盤の早口は歌いにくそうだな。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

精霊使いの剣舞 第2話 真夜中の剣舞(ブレイドダンス)

一応、私の契約精霊だしと、カミト自身が受け入れてもいない身勝手な論理を展開し、食事の差し入れに行くクレア(家事スキル皆無で缶詰ですが…)。 〈精霊剣舞祭(ブレイドダ ...

精霊使いの剣舞 TokyoMX(7/21)#02

第2話 真夜中の剣舞 公式サイトから男子禁制のアレイシア精霊学院において、唯一の男子生徒となったカミト。 馬小屋の隣に作られた掘っ立て小屋に住むことになった彼の元に、同じクラスのリンスレットがやってくる。 彼女はお腹を空かせたカミトにスープを差し出し、欲しければ下僕になれと迫るのだが、そこに缶詰を持ったクレアが現れる。 二人はカミトをめぐって口論を繰り広げ、ついには精霊を使った戦いへと発展す...

精霊使いの剣舞 第2話「真夜中の剣舞(ブレイドダンス)」感想

真夜中のツンデレ大会始まりました。 右を見ても左を見てもツンデレさんばっかりじゃないすか! こっそりお肉入りスープの差し入れをしに行くリンスレット。 下僕になりなさいと言いながらも、友達からと言われて頬を染める純情派。 一方、カンヅメ抱えて餌付けに向かうクレアは、ヤキモチしか料理のできない新妻みたい。 そんな2人がブッキングして、泥棒犬だのなんだのと大騒ぎでしたね。 ...

精霊使いの剣舞 第2話「真夜中の剣舞(ブレイドダンス)」 キャプ付感想

下僕(カミト)を巡っての口論が精霊を使ったバトルに…! クールそうなエリスもアホの子でカワイイですね(笑) ヒロインはツンデレしかいない(^^;    男子禁制のアレイシア精霊学院において、唯一の男子生徒となったカミト。 馬小屋の隣に作られた掘っ立て小屋に住むことになった彼の元に、同じクラスの リンスレットがやってくる。 彼女はお腹を空かせたカミトにスープを差し出し、欲...

精霊使いの剣舞 #2

【真夜中の剣舞】 精霊使いの剣舞 第1巻 [Blu-ray]出演:古川慎KADOKAWA メディアファクトリー(2014-10-08)販売元:Amazon.co.jp 奴隷精霊だと!? 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる