ブログパーツ

月刊少女野崎くん 第三号「バイオレンスVSプリンス」 感想

「恋しよっ♥」に新キャラを登場させたい野崎に結月を紹介した千代は、御子柴にも少女漫画のモデルになれそうな知り合いがいないかどうか尋ねる。御子柴が千代に紹介したのは、端正な顔立ちとキザな立ち居振る舞いから「学園の王子様」と呼ばれ、女子生徒に絶大な人気を誇る美男子……ではなく演劇部所属の女子、鹿島遊だった。


脚本:中村能子
絵コンテ・演出:竹下良平
作画監督:工藤裕加




マミコから直々の王子様の紹介。
この浮気者め!お前には鈴木君がいるだろ!

みこりん、ちゃんと彼氏がいるのに他の男の子とも良い感じだなんて……

「あれ?シャンプー変えた?」
「あっ、うん、変かな?」
「いや。一瞬薔薇の妖精が現れたのかと思ったよ」
くさい台詞を素で吐けるから学園の王子。宝塚っぽい。

名前を覚えてないから誤魔化しやがった。

今は親友だが当初はお互いをライバル視して張り合っていたみこりんと鹿島。
学力、運動、度胸試し、トーク力などでみこりんが勝ってるものが一つもなし。運動や度胸試しで負けるのはきついな。

野崎君しか見えてなかったから鹿島の事を知らなかった千代ちゃんが可愛いすぎる。

イケメン二人に囲まれて落ち着かないがみこりんの隣だといつも通り。
みこりん、君は褒められてないんだよ……

Q:3人はどういう集まりなんだっけ?
A:マンションの一室であれやこれやする仲
同志とか運命共同体とか盟友とか言ってほしいみこりんは微妙に中二病。

サボり魔の鹿島を部長直々にお出迎え。
「泣かないで。必ず抜け出して迎えに行くよ」
懲りねえ奴だな。

背景担当の可愛いベタ指定マーク、と思ったらブリーフ。ギャップが激しい。

結月もいきなりどっちを自分のマークにするか聞かれたら困るな。

千代ちゃんは鹿島に頼まれて大道具の色塗りを手伝う事に。
最初は他の女子に手伝ってもらっていたが、結果的に仕事を増やしてしまったので怒られる。

大道具担当で部長の堀ちゃん先輩。
背を伸ばして主役をやりたかったけど成長が止まってしまったらしい。
演劇だとやっぱりそういう見栄えも大事なんだな。

演技が上手いのに背が足りない堀先輩を勿体なく思う鹿島。
竹馬とか抱っこには笑ってしまう。

ひっきりなしに騒動を起こす鹿島は罪な女だ。

堀先輩が持っていたベニヤに例のマークを見付けた千代ちゃん。
「堀先輩って、ブリーフなんですか!?」
誤解を招く聞き方だぜ。
「まさかお前も?」
「はい!」
ヤバい。この遣り取りはツボにはまった。

下ネタを振るとご機嫌になると勘違いした鹿島。
「先輩のパンツって、ブリーフなんですか?」
これはちょっと可哀想に思わない事もない。

堀先輩が男でほっとしてる千代ちゃんは可愛い。

野崎くんのパジャマの柄教えて下さい!
と返信する千代ちゃんは思春期だな。

演劇部の台本を頼みに来る堀先輩。
鹿島の為に王子の出番が多い話を書いてもらってたらしい。

が、野崎君は鹿島と直接会った影響で王子がちゃらいキャラに。
魔女を口説く王子も斬新。

堀先輩と野崎君の関係を気にする鹿島。
「野崎君は先輩へのお礼を体で払ってるだけなの!」
本当千代ちゃんは誤解されるような物言いをするな。

可愛い後輩の地位が揺らぐ事に焦る鹿島。
別にそんな地位ではないが、出迎えがあったり良い役を貰えるから先輩の一番だと思っていた。

「先輩が躊躇なく殴るのは私だけだ」
遠慮がないという意味では親しい仲ではあると思う。

「部長、私と野崎、どっちが可愛いですか?」
「野崎」
即断言したな。

「千代ちゃん!」
「鹿島君……」
「でも、私も野崎君かな」
「慰めてよ!」
千代ちゃんも良い性格してるぜ。

堀先輩と結婚……式に呼ばれて出し物する仲になりたい鹿島。
一方、寝取られるのを回避するべく結婚式はおろか彼女が出来ても教えないつもりの堀先輩。切実だ。

鹿島からイメージを変えるべく台本の読み合わせ。
「姫も魔女も魅力的だが、俺は両方いただきたい。よろしいか?」
二股とかレミリオ最低だな。
まあ、戦国時代とかならありかな。
ヨーロッパは案外重婚はないんだよな。時代によっては公妾がいるケースもあるけど。

千代ちゃんの微妙に棒な演技が可愛い。

すぐ誤解が解けてみこりんも参加するのがちょっと意外だった。
恥ずかしがりながら台本を読むみこりんはあざといな。

完成した「どじっ子メイドとスパルタ王子」の内容が気になる。
そして千代ちゃんとみこりんはどういう経緯でボウフラの話に……

「うちの鹿島の方がイケメンだよな」
これとかCパートの「あいつがいるからな。こっから見てる方がいいわ」とか、なんだかんだで堀先輩も鹿島に好意を寄せてるっぽい?


いやぁ、新キャラも個性豊かだし既存のキャラも新たな一面が見えたりして本当に楽しい。
Cパートのオチが肩透かしだったのは残念だけど。


関連記事

テーマ : 月刊少女野崎くん
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月刊少女野崎くん 第3話「バイオレンスVSプリンス」」 キャプ付感想

「学園の王子様」とブリーフの人登場(笑) 追加される新キャラがどんどん強力になっていきます(^^; 出てくるのはみんな残念な性格なのがw   「恋しよっ♥」に新キャラを登場させたい野崎に結月を紹介した千代は、 御子柴にも少女漫画のモデルになれそうな知り合いがいないかどうか尋ねる。 御子柴が千代に紹介したのは、端正な顔立ちとキザな立ち居振る舞いから 「学園の王子様」と呼ば...

月刊少女野崎くん テレ東(7/20)#03

第三号 バイオレンスVSプリンス マンガに登場できそうな友人、ミコリンが佐倉に紹介したのは 学園の王子様、鹿島遊、演劇部の所属の女子だった。女子に大人気でお姫様扱い、でも名前を憶えられなかっただけ。そんな学園の有名人を知らない佐倉、野崎しか見ていなかった ので当たり前だった。 ミコリンと鹿島は仲良し。3人はクラスも違うのに仲良し、どんな関係と尋ねられる。マンションの一室であれこれする仲だ。放...

月刊少女野崎くん 第3話「バイオレンスVSプリンス」感想

王子様空間が凄くて、途中まで鹿島遊が男の子じゃないかとひやひやしました。 だって野崎くんしか見てない千代の恋のライバルが増えたら困るし、遊の声を聞くまでなんでスカートを履いてるのか、途中まで女の子だとは信じられなかった。 しかし堀ちゃん先輩と良い感じなので、ホッとしました。 野崎くんと王子様のカップリングを心配したり、遊が女の子と分かって逆に千代のライバルにはならないと安心した...

月刊少女野崎くん 第三号「バイオレンスVSプリンス」

月刊少女野崎くんの第3話を見ました。 第三号 バイオレンスVSプリンス 「何?みこりん」 「しょうがねえから、機能言ってた少女漫画っぽいの紹介してやる」 「新キャラのモデル?どんな子?」 「聞いて驚け、奴の通称は…“学園の王子様”だ」 御子柴はヒロイン・マミコのモデルであるため、千代はヒロイン直々に王子様の紹介をするとうことで、既に鈴木がいるはずなのにと野崎に泣き...

月刊少女野崎くん 第三号

「バイオレンスVSプリンス」 評価 ★★★       

【アニメ】 月刊少女野崎くん 第3話 「バイオレンスVSプリンス」 感想

  休みになると感想を書き始めるスタイル 月刊少女野崎くん 3話 「バイオレンスVSプリンス」 の感想です 脚本:中村能子 絵コンテ・演出:竹下良平 作画監督:工藤裕加 「恋しよっ♥」に新キャラを登場させたい野崎に結月を紹介した千代は、御子柴にも少女漫画のモデルになれそうな知り合いがいないかどうか尋ねる。御子柴が千代に紹介したのは、端正な顔立ちとキザな立...

『月刊少女野崎くん』#3「バイオレンスVSプリンス」

「マンションの一室であれやこれやする仲だ」 猫かブリーフか… すっかり佐倉にみこりんと呼ばれることに慣れてしまった御子柴。 今日は新キャラのモデルとなる学園の王子様を紹介するという。 漫画のヒロインにはもう鈴木君がいるのにと慌てる佐倉だったが、 みこりんが紹介した王子様☆な鹿島は…

月刊少女野崎くん 第三号「バイオレンスVSプリンス」

月刊少女野崎くん 第三号「バイオレンスVSプリンス」です。 恐らく予想以上に高評

月刊少女野崎くん「第3号『バイオレンスVSプリンス』」

普通に鹿島「君」って呼んでるww 佐倉まで普通に君付けで読んでんじゃねーかw 頭いいのに馬鹿ってキャラか。いいな! ・どう考えてもヒロインは御子柴 普通にみこりん呼びなのな。そして否定しないwww みこりんが「王子」を紹介するって事で、佐倉さんパニックですね。 そりゃぁヒロインが鈴木君以外の男にうつつを抜かしているとか思ったらパニックすよ。 まあ、結局女子なんですけどね...

月刊少女野崎くん 第3話 「バイオレンス vs プリンス」 感想

新キャラの鹿島と堀もいいキャラしてますね。 それでもヒロインは、みこりんですが(笑) 「恋しよっ♥」に新キャラを登場させたい野崎に結月を紹介した千代は、 御子柴にも少女漫画のモデルになれそうな知り合いがいないかどうか尋ねる。 御子柴が千代に紹介したのは、端正な顔立ちとキザな立ち居振る舞いから 「学園の王子様」と呼ばれ、女子生徒に絶大な人気を誇る美男子…… ではなく演劇部所属の...

月刊少女野崎くん 第3話「バイオレンスVSプリンス」

新キャラ、鹿島くん登場! 女の子です^^; 絵に描いたような宝塚少女。 女子生徒にモテモテ。 本人もまんざらではないようで。 百合百合じゃのう^^; 背景が少女マンガ全開で笑ったww 鹿島くんは演劇部! なのに放課後女の子とデートおkしちゃったり。 部長の堀先輩おこ^^; 彼も重要キャラでした。 堀先輩バイオレンスだけどじゃれてるようにも見えるww 野崎くんと...

月刊少女野崎くん 第3話 『バイオレンスVSプリンス』 御子柴以上のイケメン王子(♀)登場。

ライバルから友人へ。野崎の漫画のキャラに向いてそうな奴として御子柴が紹介した人物。女子が色めき立つほどのイケメン。本当に王子というあだ名。御子柴が照れるキザなセリフも素で吐く。ついでにスカートも履く!?タカラヅカ的長身(176cm)の女子・鹿島遊でした。さすがに女子を男子扱いは…と思ったら本人も女の子を可愛がるのが大好き。誰も困ってないからまあ良いか。 イケメンにグラグラ。こん...

月刊少女野崎くん 第3話 「バイオレンスVSプリンス」

野崎君の漫画のヒロインのもとになっているみこりん。そんな彼が、自分以外にもキャラクターの参考になると言って紹介してくれたのが学園の王子様。鈴木君という彼氏がいながら、王子様とも仲良くしているみこりん。思わず、漫画のキャラクターと絡めてしまう千代はもちろんながら、自分がヒロインのモデルとも知らずに、千代に勘違いされて恥ずかしくなっているみこりんもかわいらしかったです。それにしても、みこりんは自...

今週も変人(鹿島遊)追加、月刊少女野崎くん 第3話「バイオレンスVSプリンス」の感想

ヒロインには変人を引きつける何かがあるに違いない。 見た目はみんなカッコいいんだけどねぇ。 堀さんは比較的まともに見えたけど、今後どうなるのか。 以下ネタバレあり。 月刊少女野崎くん(5) (ガンガンコミックスONLINE)(2014/07/22)椿いづみ商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

言葉にできないってこういうことです。

最後に一つ、いわせてください。
私は子供の頃から借金取りにおわれて生きてきました。
でも、ある方法で私の人生は百八十度変わりました。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
すぐにお金持ちになれます。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、驚愕の秘密を教えます。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる