ブログパーツ

超次元ゲイム ネプテューヌ 感想





超次元ゲイム ネプテューヌ 第1話「プラネテューヌの女神(ネプテューヌ)」 感想
あらすじ
長年争ってきたプラネテューヌ、ラステイション、ルウィー、リーンボックスの四カ国が、友好条約を結んでから1ヶ月。平和にかまけてゲーム三昧のネプテューヌに、イストワールはすっかりお小言モード。たまりかねたネプテューヌは、「女神の心得を聞く」という名目で、ラステイションのノワールを訪ねることにする。


流出は任せろーバリバリ
やめてっ!
原作知らずに視聴したけどシェアエナジーというフレーズが卑怯すぎる。

変身するとがらっとイメージ変わるんだな。
ってかりえりえの演じ分けが半端ねえ。普通に別の人が演じてると思ってた。
これはあれだな。同時期に放送してたプリキュアのひかりとローゼンメイデンの水銀燈が同じ人だと気付いた時並の衝撃だった。


裏から見ると読めない看板ってドラクエネタか?ひのきのぼうは完全にドラクエだけど。
そういやドラゴンレーダーも出てきたな。

ゆいかおりや新旧山寺宏一の嫁の共演、画伯絵の登場など声優ネタでも楽しませてもらったわ。


スタッフ
原作 - アイディアファクトリー・コンパイルハート
原作イラスト - つなこ
監督 - 向井雅浩
シリーズ構成・脚本 - ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン・総作画監督 - 竹知仁美
サブキャラクターデザイン・総作画監督 - 森幸子
デザインワークス - 山田真也、谷川政輝、内田シンヤ、横山謙次
キーアニメーター - 森幸子、山田真也、谷川政輝
美術監督 - 野村正信
美術設定 - 金城沙綾
色彩設計 - 水野愛子
撮影監督 - 和田尚之、元木洋介
編集 - 廣瀬清志
3Dディレクター - 平将人
音響監督 - 明田川仁
音楽 - 横山克、堤博明、金子憲次
音楽制作 - 5pb. Records
プロデューサー - 吉武真太郎、田中信作、富士丸翔、宮嶋耕平、佐々木武彦
アニメーションプロデューサー - 梶田浩司
アニメーション制作 - david production
製作 - 『超次元ゲイム ネプテューヌ』製作委員会(フロンティアワークス、メディアファクトリー、MAGES.、アニマックスブロードキャストジャパン、シネマサンシャイン)


主題歌
オープニングテーマ「Dimension tripper!!!!」
歌・作詞 - nao / 作曲 - 新井健史 / 編曲 - MACARONI☆

エンディングテーマ「ネプテューヌ☆サガして」
作詞 - 桃井はるこ / 作曲・編曲 - 大島こうすけ / 歌 - アフィリア・サーガ


ネプテューヌ/パープルハート:田中理恵
ノワール/ブラックハート:今井麻美
ブラン/ホワイトハート:阿澄佳奈
ベール/グリーンハート:佐藤利奈
ネプギア:堀江由衣
ユニ:喜多村英梨
ロム:小倉唯
ラム:石原夏織
アイエフ:植田佳奈
コンパ:酒井香奈子
イストワール:かないみか




超次元ゲイム ネプテューヌ #02「ルウィーの兇行(ペロリスト)」 感想
幼年幼女は最高だぜ!

あらすじ
ネプテューヌとネプギアは、ノワールやユニとともに、ルウィーのブランを訪ねる。妹のロムとラムは友達の来訪に大喜びだが、ブランはあまりありがたくない様子。リーンボックスのベールも偶然来ており、何やら密談をしていた気配もある。何はともあれテーマパークに繰り出した一行だが、そこで大きな事件が……。



ブランと妹のロム、ラムの絆を描いた回。
誘拐は女神の評判を落とそうとするアグネスアブネスの自作自演かと思ってたら違った。だが俺は謝らない。

ネプテューヌ
「来ちゃった、テヘッ」
「昔の偉い人も言ってるよ。働いたら負けかなと思ってる」
「ねっぷねぷにしてやんよ!」
「邪気眼と書いたデスティニーと読む」
原作ファンが使うねぷいという言葉の意味が少しだけ分かってきた。
そういや種のラクス・クラインもやってたな。

アイルーって言っちゃったな。
桃が好きなカメ、土管やキノコ、空中に浮かぶコイン、あのテーマパーク、完全にマリオだな。

オテラビューってサテラビュー?

「垂れる未来しか見えない」
それを口にしたら…戦争だろうがっ!




超次元ゲイム ネプテューヌ #03「リーンボックスの週末(ガールズナイト)」 感想
ネズミ、写真一枚くれ。

あらすじ
リーンボックスのスター、5pb.ちゃんのライブに招待されたネプテューヌ、ノワール、ブランら一行。その後はベールの部屋でホームパーティ……のはずが、行ってみるとベールの部屋は、誰かに荒らされたかのような惨状で……。一方、リーンボックス近海の海底では、とあるアイテムを探し求める怪しげなネズミの姿があった。


ゲーム業界の擬人化だと分かっていても5pbちゃんとか笑ってしまうな。

「大体、何で鼠が海に潜らないといけないっちゅか。海の鼠って漢字で書いたら海鼠(なまこ)っちゅよ」
本当だ。一番最初は生子に変換されてしまったけど。

片付けられない廃人女、ベール!
佐藤利奈……ゲームオタ……喋る淫獣……うっ、頭が……!

「で、でた~こういう時妙に張り切って仕切る奴」
ノワールマジ委員長気質。
で、ベールの部屋の掃除開始だけど、フィギュアバラバラは割と洒落にならんぞ。バラバラにした奴がバラバラになる危険も。

「大丈夫そうで、良かったです」
コンパちゃん天使。マジ天使。

モンスターを倒す為に島へ潜入したネプテューヌ達。
だがそれはマジェコンヌの巧妙な罠だった。

ED変更
「Go→Love&Peace」
歌・作詞 - 彩音 / 作曲・編曲 - 上野圭市
ゲーム2作目のEDらしいね。女神がやられて妹達が活躍したりするんだろうか?

「これステマじゃないから。露骨なマーケティングだから!」
ねぷ子は可愛いな。








超次元ゲイム ネプテューヌ #04「妹たちの決意(ターン)」 感想
あらすじ
マジェコンヌが作った謎の結界に囚われ、変身も解けてしまった四女神。目撃したネプギアとアイエフは、リーンボックスの教会で待つユニ達にそれを伝える。強いはずの姉が囚われたことに、ユニもロム・ラムもショックを隠せない。その頃ワレチューは、そんな女神達の様子をネットで全世界に広めようと画策していた。


敵の名前はマジコンと割れ厨か。ゲームハードの天敵だな。
女神達が捕まったが、ネプ子やベールがいつもの調子だったからそこまでシリアスにならずに視聴出来た。

姉への依存を断ち切り、ネプギア変身。
憧れていたいから姉より強くなる事を恐れていたネプギアはシスコンの鑑。
まあ、気持ちは分かるけどね。憧れた人にはずっと高みにいてほしいってのは。

姉ズも「可愛い妹でいてほしい」「自分が守らなくちゃいけない」そんなエゴを抱えていた訳だが、仕方ない。
妹は可愛いもんね。年長者は自然と年下の家族を守るように出来ているんだ。

しかし、女神が捕まった映像が配信されるとシェアが下がるって、あの世界の人間はなってないな。
俺なら興奮するよ。

「ネプギアが代わりに捕まっちゃえば良かったのよ!」
キタエリだから曇らせればいいという安易な風潮(偏見)
「言い、すぎちゃった……ごめんね」即行で和解出来たけど。

最後の最後でとんでもない爆弾が投下されていったね。
アイエフ×コンパキテル。




超次元ゲイム ネプテューヌ #05「女神たちの共鳴(オーバーリミット)」 感想
「悪魔にだって友情はあるんだーっ!」


あらすじ
ネプギア、ユニ、ロム、ラム達は、アンチクリスタルの結界に囚われた姉たちを助けるべく、マジェコンヌに挑む。しかし、アンチクリスタルから力を得たマジェコンヌは四女神の必殺技を自在に操って、妹たちを苦しめる。必死に戦う妹たちだが、やがて四女神は、結界の中で「アンチエナジー」に完全に飲まれてしまい……。


マジェコンヌが囚われた女神達の技を真似る展開でエースキラーを思い出した。マジコンだからコピー能力か。
ネプギアに続いてゆいかおりのあざとい変身。アブネスが動き出すな。

「迷いはないわ。あるのは覚悟だけ」
ユニも変身するがまさかの変身バンクカット。

皆で協力してマジェコンヌ倒す所はベタだけど燃えた。

「お姉ちゃん!」
「会いたかったよ~」
「良かった!」
「子供みたいに泣くなって。ごめんな、心配かけて」

「ごめんね、お姉ちゃん。遅くなって……」
「何謝ってるのよ。だいぶ成長したじゃない。ありがとう」
「お姉ちゃん……」

「お姉ちゃん……あのね、私……私……」
「うん、頑張ったわね、ネプギア。これからはずっと、一緒にいるから」
「お姉ちゃん!」

感動的な姉妹の再会。でも妹いない人がいるよね……と思っていたら、
「ベールさん、お疲れ様でした」
「……ありがとう」
ベール×ネプギアもありですね。


「ユニちゃん!胸が!」
「私達と同じくらいになったね、ユニちゃん!」
「ぺったんフレンド!
「そのカテゴリーあんまり嬉しくない……」



超次元ゲイム ネプテューヌ #06「ラステイションの秘密(ユア・アイズ・オンリー)」 感想

シリアスが終わってネプギアのリミッター解除。


あらすじ
ふらりと迷い込んできた子供・ピーシェを、しばらく教会で預かることにしたネプテューヌたち。とにかく元気のいいピーシェに振り回される毎日を送っている。その頃ラステイションでは、ノワールご自慢の鉄壁のネットワークセキュリティがハッキングされるという事件が起きていた。一方、ユニにもある悩みがあって……。



バルクホルン「やはり妹こそ至高だな」
前回の影響か、一気に妹愛に目覚めたベール。
そして映像を遠隔地に無線で送る目立たない大きさの機械(盗撮カメラ)をたまたま持って来てて、逆探知機をいつも持ち歩いてるネプギア怖い。

クラッシュバンディクー懐かしいな。やりこんだものだぜ。

「オリジナルキャラキター!」
使い捨てのツイーゲちゃんはゲイツがモデルかな?

ハッキング犯の名はアノネデス。名前はアノニマスが由来か。盗撮ロボとかインベルさん並やな。
「胸だけデカい馬鹿女神かと思ったら違うのね」
ちらりとベールの方を見たブランに笑ってしまった。

ノワールのコスプレ衣装の中にはあずにゃんや助手があったな。
にこ先輩のコスもいけそうだよね。

ラストに登場したプラネテューヌの女神を名乗るプルルートの正体とは……?






超次元ゲイム ネプテューヌ #07「復讐の果実(ディープパープル)」 感想
奥の手は私自身が茄子になる事だ。

あらすじ
突然空から降ってきたプルルートと名乗る少女は、「別次元のプラネテューヌ」の女神だった。わざわざ次元を越えてやってきたのには何やら深刻な事情があるようだが、本人はのんびりと構えて、ネプテューヌやピーシェたちと楽しい時間を過ごしている。そんな折、アイエフとコンパが何者かに囚われるという事件が起きる。


プルートとネプチューン、冥王星と海王星か。次にプラネテューヌの女神が出るとしたらウラヌス(天王星)だな。

ネプ子のぬいぐるみ可愛い。欲しい。と思っていたらBパートでうわあああああああああああ!
茄子の農園を買い占めるマジェコンヌ様は愛すべきアホ。
アイリスハートに変身したプルルートだけどネプ子並に性格が変わってるな。ドSのはなざーさんもいいもんだ。


「アイちゃんと一緒だから楽しいです」
以前の次回予告で餌食にされたのに今回も百合ネタを提供してくれるアイエフとコンパ。
特にアイエフはエロいネタもやってくれたね。




超次元ゲイム ネプテューヌ #08「禁断の楽園(アイランド)……であんなことやこんなことやっちゃったりやられちゃったりでもしかするとポロリどころかペロリまであるかもしれなくていや~んネプテューヌ恥ずかしい~みたいな!」 感想

あらすじ
洋上に浮かぶ島「R18アイランド」に何やら巨大な砲台が運び込まれたという情報をつかんだ四女神。プルルートやネプギアも一緒に、その島に向かう。そこは、「ドレスコードは水着か裸」という、大人しか入れない禁断のパラダイスだった。無事その島に潜入したネプテューヌたちの前に、見覚えのある少女が現れる。



R18アイランドでのサービス回。何その夢の島。
乳頭審査?執拗なブラン苛め。

ヒワイキキビーチとか一度でいいから行ってみたい。
謎の光草さんは働き者だな。
「あれは残像だよ」
残像なら仕方ない。





ネプギアがコスプレ好きの裸族に……
オイルを塗ったりベールさん、本気でネプギアを狙ってるな。
そんなに妹が欲しいのか。マイクロソフトが携帯機を作るのはいつになる事やら。

「お待たせ。麦茶しかなかったけどいいかな?」
あの薬を飲んだ他の面々も見たかった。


プリンー!?
子育ては大変だな。ねぷてぬに謝りたいピー子が可愛い。
だからさぁ、オカマ。ピー子に酷い事したらマジ許さないかんな。
大十字九郎や武原仁や一方通行やシャア・アズナブルや赤坂衛やシェルブリットのカズマや射手座のシジフォスみたいなロリコン少女の味方けしかけんぞ!






超次元ゲイム ネプテューヌ #09「エディンの挑戦(リベリオン)」 感想

セガなんてだっせーよな!

あらすじ
母親に引き取られ、教会を去ったピーシェ。すでにピーシェと家族のようになっていたネプテューヌたちは、寂しくてたまらない。そんな中、R18アイランドに新しい国家が誕生したという通達が来る。どういうことかと駆けつけた四女神たちが目の当たりにしたのは、刑務所に囚われたはずのアノネデス、そして……。


プルルートを起こすねぷ子からは普段の駄女神っぷりは全く感じられないな。
しかしその理由が理由だけに素直に喜べない。

人工衛星でピー子を探すユニやゆいかおりは犯罪スレスレだな。
一応こいつらの視点では突然ではあったけど問題はなかった筈なのに。

「ぷるるんは……友達でいてよ。私、ぷるるんの為なら、何でもするから」
ん?

「な、なんて大きさ!」
「重要なのは大きさではなく形……嗚呼これは私がずっと耳にしてきた負け犬の遠吠えと同じ……!」
「ゆ、揺らせば良いってものじゃないですわよ!?
巨乳に敵愾心を燃やす貧乳キャラは多いけど、巨乳キャラってのは珍しいな。
まあ、ベールさん的にはアイデンティティの危機だしな。

ステゴロが強いイエローハート。
拳も命もシンフォギアだからかな。
レイプ目のピー子は見てて心が痛むな。アノネデスは絶対に許さない。

成人向けコンテンツの制限のない流通とか一部からのシェアが凄そう。






超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION #10「忘却の戦線(コンフリクト)」 感想
ピー子、君はどこに落ちたい?

あらすじ
一方的に各国に宣戦布告した新興国エディンとその女神イエローハートが真っ先に攻め込んだのは、プラネテューヌだった。パープルシスターが迎え撃つが、いくら攻撃しても、イエローハートはダメージを受ける様子がない。まるでシェアエナジーが無尽蔵に湧いているかのようなその強さに、パープルシスターは戦慄する。

やっとOP完成か。でも前のは前ので良かったな。
1話限りの登場なのに5pb.ちゃんがまるでメインキャラのよう。

……成人コンテンツの解放、ベールさんも一枚噛んでたりしてませんよね?
コンフリクト……佐藤利奈……ゲーム廃人……うっ頭が……

「ゲームは楽しくなる為のもので、逃げ込む為のものじゃ」
ねぷ子を励ますぷるるん、良いよね。
そして変身せずピー子と対峙するねぷ子に胸が詰まる。

ピー子「離せ!」
響「離さない!」

「私は好き。私はピー子のことが大好き。大好き……大好き!」
ここら辺でヤバかったけど中島みゆきの「糸」と最後のねぷてぬで完全に涙腺を破壊された。
良い最終回だった。









超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION #11「古(いにしえ)からの使者(アグレッサー)」 感想
時代が求めた64bit

あらすじ
エディンの侵攻を食い止めたことでネプテューヌの人気が上がったのか、プラネテューヌのシェアは赤丸急上昇。ネプテューヌは、教会主催の大規模なお祭りを企画する。一方、他の三国は、これまでにないシェアの低下に悩んでいた。そんな中、ブランに呼び出されたネプテューヌは、待ち合わせ場所で予期せぬ襲撃を受ける。

ツン期のブラン。セガに負けた任天堂か……
それにしても後半でいきなり襲ってきたのはちょっと短気すぎね?
シェアについて勘違いしてた。てっきり総量は一定でどこかが増えたらどこかが減るもんだと。

ネプ子やネプギアが運んでた箱に入ってたのはソニックのリング?

淫棒はそこまで?(空耳)

ジャンジャジャァ~ン!今明かされる衝撃の真実ゥ~!
キセイジョウ・レイは元女神だったのか。
どっちかというとベクターよりブルーノちゃんっぽいけど。
アタリショック……いやな事件だったね……

ATARIとSEGAの生き残りをかけた激闘か……
何だろう。不思議と涙が出てきた……






超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION #12「明日(あした)への絆(ビヴロスト)」 感想
やっぱり世界には歌があったんだな。

あらすじ
巨大な浮遊大陸とともに突如現れたキセイジョウ・レイは、自分こそ大昔に滅んだ大国「タリ」の女神だと名乗る。プラネテューヌの破壊をやめさせようとするパープルハートだが、敵の守りは堅く、太刀打ちできない。やがてタリの女神は、アイエフやコンパを含めた皆が避難している場所にレーザー砲の照準を定めて……。 画伯


キセイジョウ・レイの肉染みは消えないんだ!画伯がノリノリだったな。
最終回だが、実に王道的な展開だったな。任天堂とセガの歴史的和解も良かった。
ただ、
「それは困る。この世界はいつか私のものになる予定なのでな」
ナス農家の人が全てを持っていったな。
マザコングさんマジっぱねっす。

欲を言えばぷるるんやぴー子がちらっとでいいから登場してほしかったな。あと「流星のビヴロスト」を聞きたかった(そういえば、今回のタイトル見るまで北欧神話のビフレストと勘違いしてた。流星の虹の橋ってなんなんだろう……)

あと下らない事だけど、女神達がキセイジョウ・レイの自爆を止めようとした時の陣形がウルトラ4兄弟がUキラーザウルスに使ったファイナル・クロスシールドに見えてしまった。



関連記事

テーマ : 超次元ゲイム ネプテューヌ 
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる