FC2ブログ
ブログパーツ

スペース☆ダンディ EPISODE 16「急がば回るのがオレじゃんよ」 感想

食べ物を探して屋台街に向かったダンディたち。
しかし彼がそこで買ってきたのは、瞬間移動ライト「いどーくん」なる怪しげなアイテムだった。
しかも怒り心頭のミャウと言い争ううちに、はずみでダンディの首だけ未知の惑星・ゴウインナカレーにジャンプ!
彼の目の前には、魚そっくりの姿をした宇宙人・ベイクドオアボイルドオアカルパッチョが現れる……。
これまで以上にシュールな展開に驚天動地、天上天下唯我独尊じゃんよ!





脚本・コンテ・演出・作画監督・美術設定・宇宙人デザイン・ゲストメカニックデザインが湯浅政明だけあって初っ端から湯浅臭全開。
そして夜食テロ。

チャラララ
「いどーくん~(CV大山のぶ代)」

わらしべ長者と果報は寝て待てっなんか違くね?と思うが、まあ、ダンディだしね。

カルパッチョ~。
いきなり生首に遭遇してカルパッチョも大変だな。
そりゃ新種の宇宙人と勘違いする。

アロハオエ号に残ったダンディの体がジェスチャーしてるのがシュールすぎる。

まーぐーろ。
透明な巨大ヒラメってどういう発想だよ。

ダンディの居場所が分かってもライトの性質から行っても戻ってこれない。
が、鏡で反射させればライトごと移動出来る。
にしてもこの時代だとあの乾電池はもう売ってないのか。

河豚河豚。
分かってても落ちて行くダンディで駄目だった。
惑星を貫く空洞があって中心に近付くと重力が弱くなるというのは銀河鉄道999でもあったな。

「ゲル博士、ダンディの居場所を突き止めました」
「毎回そう言ってないか?」
またメタな台詞を。

声援を浴びて探査に来たけどロケットが事故って連絡も取れないまま10年経っていた。
未知の言語でも僅かな時間で翻訳出来るようになる翻訳機が凄い。

1000年周期でやってくる太陽のような星の存在を教えようと故郷に帰ろうとするカルパッチョ。
ボートをいどーくんを使って運ぼうとするが電池切れで中途半端な状態に。
ああ、半分だけ地表にワープしてたのか。

ボートで上昇する時の大平晋也?の作画が本気すぎる。

カルパッチョが出発した後で母星は宇宙開発しない方向に方針転換。
更に100年が経過し、かつての恋人は友人と結婚して孫や曾孫なども生まれていた。

「あの人裸だよ」という台詞が端的に浦島太郎状態を現わしてるな。

太陽が近付く中、自暴自棄に陥るカルパッチョ。
皆星になってしまえ!

ゲル博士はナイスタイミングでやってきてダンディを助けたな。

ミャウ、必死に助けようとしてたのに食うのかよ!?
沁みるってのは涙の塩味かな。


関連記事

テーマ : スペース☆ダンディ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペース☆ダンディ TokyoMX(7/20)#16

EPISODE 16 急がば回るのがオレじゃんよ 屋台街で食事を探すダンディ。ミャウはお腹が空いて何でも良いから早く食べたい。こんな時に急がば回るのがオレじゃんよ。結局変な瞬間移動ライトを買ったダンディ。何も食べなかったので、ミャウと言い争う。誤ってライトが作動、首だけ転送されてしまう。 知らない惑星、ゴウインナカレーで魚のカルパッチョと遭遇する。なんと彼は宇宙飛行士でカノージョ星からやって...

スペース☆ダンディ 第16話「急がば回るのがオレじゃんよ」

評価 ★★ シュールだな

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる