ブログパーツ

信長協奏曲 第2話「諌死」 感想

信長として生きることになったサブローの破天荒ぶりに、尾張では「殿はうつけ」ともっぱらの評判。今川義元のスパイ・伝二郎は家来になって織田家潜入を試みるが、家老平手に見抜かれ門前払いをくらう。


初陣はあっさり済ませたな。
描写を見るに動揺してないみたいだけど、泰然自若としすぎだろ。本当に現代人かよ。

関所の撤廃など、着々と信長の行動を辿ってるな。

道の真ん中で喧嘩している前田利家と佐々成政。
史実の利家も若い頃は喧嘩早い傾奇者だったらしい。

「わん!」
「採用!」
軽すぎる。
平手の爺様も苦労が絶えないな。
歴史の知識があって利家や成政を採用した訳じゃないしなぁ。
サブロー的には無理矢理押し付けられた立場だけど、もう少し慮ってもいいのでは。

後の忠臣森可成が仕官。
DQN四天王の鬼武蔵や蘭丸も出てきたけど、信長が家督を相続した頃はまだ生まれてなくね?
「処女王エリザベスの華麗にしんどい女王業」みたいに巻いていくのかな。

ベビースターのチキンラーメンが食いたくなってしまうな。

ウィダーインゼリーをあげようとしてた段階で嫌な予感はしてたんだが……
「爺の小言も……これが……最後……殿……好きなように生きなされ……そして……貴方様にしか見えぬもの……皆に見せてやってくだされ……殿……天下を取りなされ……誰にも……うつけなどと呼ばれるように……天下を……」
キルヒアイスー!
サブローの数少ない味方だったんだがなぁ。
事情を知らない本物の信長はどうするんだろう。
史実に沿わせながら展開する作品だろうからこれを言っちゃ駄目だろうけど、真相を明かした方が良かったんじゃないかな。サブローの評価は落ちるし、秀吉の思惑が分からないから他の重臣が狙われる可能性もある。

それにしても秀吉が今川の間者という設定は斬新だな。
本能寺の変も秀吉が黒幕なんだろうか。

比叡山延暦寺は難を逃れたか。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長協奏曲 フジ(7/18)#02

第2話 諌死 公式サイトから信長として生きることになったサブローの破天荒ぶりに、尾張では「殿はうつけ」ともっぱらの評判。今川義元のスパイ・伝二郎は家来になって織田家潜入を試みるが、家老平手に見抜かれ門前払いをくらう。 織田信長として織田家の家督を継いだサブロー。しかしうつけと評判になり、尾張国内では謀反が続出。サブローは帰蝶とでえと三昧の日々。尾張では関所を無くしたので人々が集まって大賑わい...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる