ブログパーツ

M3~ソノ黒キ鋼~ 第十三話「獣ノ咆哮」 感想

アカシの危機を救ったマヴェス三番機“ギュールズ”のパイロットは真木ミナシだった。彼の駆るマヴェスの正体、その現実に打ちひしがれるアカシ。行き場のない怒りを全てぶつけるかのように、躯への反撃が開始される。容赦無く躯を追い詰めるアカシと死神の前に、その時、一人の少女が姿を現す――。

脚本:小林英造 絵コンテ:安田賢司 演出:筑紫大介 作画監督:大河内忍 坂本俊太 塩川貴史 畑智司


マヴェスに乗っていたのはミナシ。

イワト達は毎回蚊帳の外だな。

皆を守る為にササメがLIMに。
夏入がミナシとササメは本物だと言ったけどどういう意味だろう。

エミルは人生を変えたがってたと夏入は言うが、絶対こう言う形じゃねえ。
LIMが作動してるから躯への恨みは本物だろうけど。

約束を守る為に待ちたかったササメだが、もう限界。待っていたら悔いを残して死んでいた。
ミナシは守れない約束をした事を非難したけど、一理あるかもしれないが無明領域内で言う事じゃないよな。

狂乱して躯に突撃するアカシ。
一番死ねばいいのは俺だと自虐ってるとササメの幻影?が。
「アカシ君は死なないわ。私が守るもの」

躯への殺意の波動で怒りのスーパーモードでトランザム。
そこにやってくるセーヴル。ヘイト、お前ずっとぶら下がってたのかよ。

更に謎の少女により躯が消滅。
無明領域から拡散する屍鋼が危なそうだ。

関連記事

テーマ : M3-ソノ黒キ鋼-
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M3~ソノ黒キ鋼~ 第十三話「獣ノ咆哮」

M3~ソノ黒キ鋼~の第13話を見ました。 第十三話 獣ノ咆哮 「アカシ、一旦逃げるよ」 「どういうことだ…!?」 「もう持たない、早く逃げよう!」 アカシの危機を救ったマヴェス三番機“ギュールズ”のパイロットはミナシであり、ギュールズのL.I.Mはササメであった その現実に打ちひしがれるアカシは行き場のない怒りを全てぶつけるかのように、躯への反撃を開始する。 怒...

今から楽しみだよ/M3〜ソノ黒キ鋼〜13話他2014/7/15感想

<記事内アンカー> M3〜ソノ黒キ鋼〜 13話「獣ノ咆哮」 漫画感想(「お前ら全員めんどくさい!」1巻)  本日、ロマサガ2のリマスターサントラが到着。今度のトップ画面は多くのプレイヤーを絶望させたあの画面だ!セーブしちゃダメ!そして進んだ後の「帝都アバロン」だけで涙ちょちょ切れ。面白いゲームだったことを改めて実感。

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(7/14)#13

第十三話 獣ノ咆哮 公式サイトからアカシの危機を救ったマヴェス三番機“ギュールズ”のパイロットは真木ミナシだった。彼の駆るマヴェスの正体、その現実に打ちひしがれるアカシ。行き場のない怒りを全てぶつけるかのように、躯への反撃が開始される。容赦無く躯を追い詰めるアカシと死神の前に、その時、一人の少女が姿を現す――。 アカシ、一端逃げよう。マヴェス三号機ギュールスに搭乗して話しかけるミナシ。僕達は...

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第13話の感想と考察――とうとう、3機目のマヴェスが登場!そのLIMは・・・・?!

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第13話「獣ノ咆哮」を観ました。<ストーリー>アカシの危機を救ったマヴェス三番機“ギュールズ”のパイロットは真木ミナシだった。彼の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる