ブログパーツ

アオハライド 第2話「PAGE.2」 感想

中学時代の辛い記憶から、
高校では友達と表面的なつきあいを続けてきた双葉。
しかし、洸には「友達ごっこ」と言われてしまう。
そんなある日、双葉は「ぶりっ子」と敬遠されている同級生・槙田悠里が
一人でお弁当を食べているところに遭遇する。


脚本◎金春智子/絵コンテ◎市橋佳之/演出◎市橋佳之/作画監督◎立川聖治



ケイドロでイチャつきやがって。

万引き疑惑の影響で弁当を作ってくる双葉。
見てなかったから信じないというのは酷いと思うが、高校生だとそういうもんかな。

ボッチ飯の悠里。
ストラップでけえ!

うざがられてる自覚あるが男子の前だと緊張して自分を作ってしまう。
お洒落したり化粧するのも人に良く見せたいからだけど、それは自分が男に可愛く思われたいのと違いはなくね?と悠里。
ベクトルが男だけに向いてるのが問題だと思う双葉だが、双葉もベクトルが女子に向いてるだけで同じ。ブーメランが突き刺さってしまったな。

うざいと思う気持ちを否定する気はないけど、その代り自分の好きな自分でいたい。

洸は期末で挽回しないと特進クラスに残れないらしい。
来年は双葉と同じクラスかな?

足で扉を開けるのは行儀悪いな。
プリントを床に置いたりするのは面倒だけど。

田中先生、洸の兄貴っぽいな。
で、村尾修子が田中先生に惚れてて、小湊亜耶が村尾に惚れてる?

ノートとプリントは運ぶのを手伝わないのはまあ、そういうもんさ。
でも悠里を小馬鹿にしたのは性格悪いな。
それを聞いていた双葉は男にモテる悠里に嫉妬してんだろと痛烈な指摘。
「相手の事悪く言えば 自分が高みに立ってる気分になるのかもしれないけど、それ全然違うから!」
勢いで言ってしまった後で慌てて取り繕うとする双葉だが、
「私の事嫌いって事はさ……あなた達の関心の内側に私がいるって事だよね?ざまあみろ」
良い性格してんな。
双葉は嫌われないようにこれまで無理してたのが噴出したな。
ここで無理に仲良くしようとしても同じ事が起きてただろう。

落ち込んでる双葉の前に現れる洸。やっぱお前ストーカーだろ。

馬渕が女泣かせてるぞー!
抱き寄せるのはイケメンのみに許される行為。

馬渕と呼ぶと自分が知ってる田中が全部なくなる気がして寂しい。
どっかのキャップが上埜さんと呼んでるのもそれか。
名前で呼ばれて照れやがったな、洸。

明日美やチエと疎遠になったまま終了式。
このままではよくないよ思い、本心を打ち明ける。
ねちねちせず、ノリが合わないからとさっぱり別れられるあの二人は割と良い子だと思う。

誰とも仲良く出来ればそれが一番だけど、どうしようもない事もあるよね。割り切る事も大事。

「私、吉岡さんと、もっと色々話してみたかったんな」
「私も!」
「じゃあね!」
話さねえのかよ!

昇降口で誰を探してるのか聞く洸は意識しまくりだろ。
「女友達」とか言われたらどうする気だったんだよ。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アオハライド 第2話「PAGE.2」 キャプ付感想

割り切ることも強さ。 双葉は表面的な友達とは別離することになる第2話です。 悠里とは新しい友情が結べそうですね(笑)    中学時代の辛い記憶から、高校では友達と表面的なつきあいを続けてきた双葉。 しかし、洸には「友達ごっこ」と言われてしまう。 そんなある日、双葉は「ぶりっ子」と敬遠されている 同級生・槙田悠里が一人でお弁当を食べているところに遭遇する。  

アオハライド 2話「PAGE.2」

表面的なつきあいだけの友達。 それは友達じゃないと割り切っていた双葉の姿が印象的でした。 ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)(2014/07/30)フジファブリック商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる