ブログパーツ

残響のテロル #1「FALLING」 感想

ある夏の日──突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、たったふたりの少年だった──。“スピンクス”と名乗る犯人たちの、日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。


核燃料再処理施設の壁に描かれた「VON」の文字。それが全ての始まりだった。
そして夏、動画投稿サイトに謎めいたメッセージがアップされる。
スピンクス1号・2号と名乗る二人は告げる。

「新宿方面ではところによりでっかい火花があがるでしょう……」



太陽を盗んだ男。
挑戦的な作品だな。
核関連の施設の警備が甘いというのは前々から指摘されてたね。

ふるりん可愛い。

便所飯ヒロイン。
学校ではイジメられてるし母親もなんだか問題がありそうだし大変だな。
そしてテロリストの共犯者。
プールに飛び込むのを防いだツエルブに今度は飛び降りるように仕向けられた構図が皮肉だ。
4階まで降りられたならそのまま逃げられたんじゃね?と思うけどパニックになってるだろうしね。ナインが記憶を頼りに誘導した時はぞくぞくした。

人当たりが良さそうだったツエルブだが、自分を目撃したリサに爆弾を持たせて生殺与奪を握る所はやっぱりテロリストだな。
すぐに殺さなかったのはナインが夢に怯えないように過去の状況を再現した上で助けさせる為。
ナインのトラウマの原因になった脱走劇。二人が元いたのはどういう施設なのか。非合法な所なのは間違いなさそうけど。

ツエルブとナインは太陽のような笑顔と氷のような瞳と評されていたけど、最終的には逆になりそうな気もする。

あと、ムーンウォークする猫の動画が気になるぜ。






原案・監督 - 渡辺信一郎
助監督 - 立川譲
キャラクターデザイン - 中澤一登
美術監督 - 金子英俊
色彩設計 - 辻田邦夫
CG監督 - 越田祐史
撮影監督 - 田村仁
編集 - 廣瀬清志
音楽 - 菅野よう子
音楽制作 - アニプレックス
音楽プロデューサー - 佐野弘明、千葉悦子
制作統括 - 丸山正雄
チーフプロデューサー - 山本幸治
プロデューサー - 木村誠、井上貴允
アニメーションプロデューサー - 大塚学
アニメーション制作 - MAPPA
制作 - 残響のテロル製作委員会(フジテレビジョン、アニプレックス、京楽産業ホールディングス、電通)

オープニングテーマ「Trigger」
作詞 - 尾崎雄貴 / 作曲・編曲 - 菅野よう子 / 歌 - Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)

エンディングテーマ「誰か、海を。」
作詞 - 青葉市子 / 作曲・編曲 - 菅野よう子 / 歌 - Aimer


ナイン(九重新):石川界人
ツエルブ(久見冬二):斉藤壮馬
三島リサ:種﨑敦美
柴崎:咲野俊介
ハイヴ:潘めぐみ


関連記事

テーマ : 残響のテロル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残響のテロル 第1話「FALLING」

「選択肢は2つだ、このままそこで死ぬか  それとも共犯者になるか、お前が選べ」 この世界に 引き金をひけ―― ナインとツエルブが起こしたテロに巻き込まれたリサ   【第1話 あらすじ】 核燃料再処理施設の壁に描かれた「VON」の文字。それが全ての始まりだった そして夏、動画投稿サイトに謎めいたメッセージがアップされる。 スピンクス1号・2号と名乗る二人は告げる。 「新宿...

残響のテロル フジ(7/09)#01新

第1話 Falling 青森県の核燃料再処理施設に侵入して核廃棄物を 奪う新と冬二。VONという文字を残す。 目立つなと冬二に釘を刺す新。しかしプールで苛められる三島リサを発見する。苛めじゃないと言うが、冬二が自らプールに飛び込む。転校してきた九重新、ナイン。別のクラスに久美冬二、ツエルブが転校してきた。冬二は三島リサと同じクラス。 スピンクス1号と2号と名乗る少年がネットに犯行声明を アッ...

残響のテロル #01 「FALLING」

元ネタが「太陽を盗んだ男」って映画なんだっけ? 一話様子見。 特殊な施設で育成された二人と、三島は何等かの関係があるのか。 三島って名前が、三島由紀夫を思い出すんだよなぁ。 テロルってタイトルついてるから? ・そんな簡単に扉開けるな 青森県で、プルトニウム強奪って六ヶ所村? あんなにザルな警備なのか、もっとザルなのか。 まあテロリストが原発関連施設を襲うっていうのは基...

残響のテロル ♯1「FALLING」

残響のテロルの第1話を見ました。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】残響のテロル オリジナル・サウンドトラック [ (アニメー...価格:3,240円(税込、送料込) ♯1 FALLING 核燃料再処理施設がテロに狙われた半年後の東京に転校してきた九重新と久見冬二は学校でいじめに遭っている少女・三島リサと出会う。 そんな中、スピンクスと名乗る新と冬二が午後3時過ぎか...

残響のテロル #1「FALLING」

残響のテロル #1「FALLING」です。 この夏アニメでのラストは、ノイタミナ

残響のテロル 第1話感想

このままそこで死ぬか、それとも共犯者になるか。

残響のテロル 第1話 「FALLING」 感想

残響のテロルの残響はトラウマの事を指しているのかな。 これからどうなっていくのか、目的は何なのか。 そのあたりをちゃんと描いてくれるといいのですが。 核燃料再処理施設の壁に描かれた「VON」の文字。 それが全ての始まりだった。 そして夏、動画投稿サイトに謎めいたメッセージがアップされる。 スピンクス1号・2号と名乗る2人は告げる。 「新宿方面ではところによりでっかい花火があ...

残響のテロル 第1話「FALLING」感想

三島リサの表情の変化が印象的でした。 彼女が語りべ的な役割りを持ってるんでしょうか、ストーリーの進め方に興味が湧いてきます。 いい意味でカッコつけた初回という感じ、そしてノイタミナらしい作画ですね。 アバンの核施設でのアクションや、ビル爆破のシーンは力が入っているのを感じましたが、 特に目を引いたのは、いじめられていたリサが久見冬ニと出会った当初の表情が、共犯者の選択を九重新に提...

残響のテロル 第1話「FALLING」 感想

東京好きだな! 今期のアニメは。 映像が凄くて、絵的には面白かったです。 話の方はいまのところは微妙かな。 空気感がちょっち古いです。 以下ネタバレあり。 残響のテロル オリジナル・サウンドトラック(2014/07/09)菅野よう子商品詳細を見る

かわいらしい小娘さんだ/アルドノア・ゼロ2話他2014/7/12感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第1話「FALLING」 アルドノア・ゼロ 第2話「地球の一番長い日」  食後に薬を飲むことになったのですが、副作用の倦怠感が思ったより大きい。アニメ感想考えると、書き終わった後にクッキーでも食べて食後扱いにするとか飲み時は思案した方が良さそうだなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる