FC2ブログ
ブログパーツ

白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話「目覚め」 感想

トキムネの独断専行によって予定ルートを外れ、軍本隊との合流のため、敵中突破を余儀なくされた独立第八部隊。アルジェヴォルンにパイロットとして登録されてしまったトキムネは、初陣のショックから立ち直る間も与えられないまま、次なる戦いに臨まねばならなかった。一方、グレート・ウォールを突破したインゲルミア軍は、掃討戦を開始。廃棄された鉱山跡から脱出を図る独立第八部隊を捕捉し、戦闘に入る――。

脚本 佐藤竜雄 絵コンテ 中村里美/長澤 剛 演出 南川達馬 キャラ作画監督 高野やよい




アルジェヴォルンを上手く言えないジェイミーは可愛い。自然な噛み方だったな。

最初に搭乗した人間じゃないと駄目らしい。
リセットしたり複数人登録出来るようにしとくのが普通だけど、まあ、そういう設定じゃないと主人公はお呼びじゃないしな。

トキムネも突っ込んでたが、いちいちガイドを見てるジェイミーは技師じゃねえだろ絶対。
なんであんな大事であり基本的な仕様を忘れてたんだろう。1話では分かってたよな。
アルジェヴォルンを動かすのに大事なのはイメージ。ようはラムダドライバみたいなもんだな。

殿を命令されるトキムネ。
「兵隊は命令を守るのが仕事だ」
本日のお前が言うなスレはここですか?
前回の命令違反に対する処罰は撤退中だから無理にしても、シルフィーがぶん殴るくらいはしてもよかった。
ってか冒頭で手を差し伸べた時にそうすると思ってた。

にしても歩く事もぎこちないアルジェヴォルンじゃみすみす鹵獲されるだけだと思うが。
2機のトレイルクリーガーの待ち伏せで撃破出来るなら最初からそうしてれば良かったのに。
サモンジ隊長は寡黙でさも出来る男のような雰囲気を醸し出してるけど、実はそうでもないのかも。

やりたい展開は分かるけど色々不自然なんだよな。
民間人に作戦内容を伝えたり、ジェイミーがわざわざ走って教えに行ったり。
部隊がちんたら歩いてるのも気になったけど実際はもっと真っ暗だったりするのかな。
煙道の入口を爆破しておかなかったのは崩落の危険があったからだろうか。

ちゃんと斥候を出す所や敵が逃げるのが上手い敵は厄介みたいな話をしてた所の雰囲気は好きなんだけど。

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白銀の意思 アルジェヴォルン #02

『目覚め』

白銀の意思 アルジェヴォルン TokyoMX(7/10)#02

第2話 目覚め キベルネス社の工場に移送中だったアルジェヴォルン。ジェイミ―はアランダス軍独立第八部隊に説明する。しかしそれ程に詳しい様子は無い。 トキムネがアルジェヴォルンを上手く 操縦できなくて一人遅れ気味。シルフィーがジェイミーの説明を聞いても、何とかして トキムネ以外が操縦できないか試す。起動シーケンスを変更したりするが無理。諦めてトキムネに操縦させる。 インゲルミア連合統合体は掃討...

白銀の意思 アルジェヴォルン 2話「目覚め」感想

新兵に課せられた厳しい任務 最新鋭機はイメージで動かすんですねw

せめて成人してからね?/グラスリップ2話他2014/7/11感想

<記事内アンカー> グラスリップ 第2話「ベンチ」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話「目覚め」  日焼けに感じる少女性。  艦これ、イベント分の資源の備蓄はできたので ・更にひたすら貯めて、イベントに直前に余剰分資源を全て溶鉱炉に突っ込む ・余剰分資源が大和レシピ1回分に達する毎に溶鉱炉に突っ込む  どちらにしようか迷ったのですが、前者だと妖怪あと1回お...

白銀の意思アルジェヴォルン第2話 『目覚め』 感想 … アルジェヴォルン覚醒! 素手のほうが強いんじゃね? ヵッヶ゚+.゚d(*′▽`*)゚+.゚ェェ♪

【第2話を見終わって……】 質問を受けて、アルジェヴォルンの概要を説明するジェイミー。 しっかり棒読み。しかも噛んだ。 そこがいい(*´ω`*) イメージしながらだって、言われたはずですが…… 戦いが終わって、すっかり忘れている。 必死に動かそうとするけど、全然うまく操縦できない。 うだつが上がらないトキムネを下ろして、シルフィーが搭...

『白銀の意思 アルジェヴォルン』 第2話の感想と考察――ジェイミーは下っぱ技術者っぽいな

『白銀の意思 アルジェヴォルン』 第2話「目覚め」を観ました。<ストーリー>トキムネの独断専行によって予定ルートを外れ、軍本隊との合流のため、敵中突破を

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる