FC2ブログ
ブログパーツ

幕末Rock 第2話「最高愛獲(トップアイドル)ライブで暴れるぜよ!」 感想

3人でのバンド活動を始めた龍馬・高杉・桂。しかし、全く人気も出ないうえ、「天歌(ヘブンズ・ソング)」以外歌う事が禁じられている京の町で、Rockを歌う彼らが自由に演奏が出来る場所は次第になくなっていった。困った彼らは参考にと新選組の雷舞(ライブ)を観に行くことにする。大きな舞台(ステージ)で観客を熱狂させる新選組に最初はワクワクしていた龍馬だったが、歌が始まると新選組の歌に熱情(パッション)を感じられず、勢い余って舞台に乗り込んでしまう。ギターをかき鳴らし、Rockを歌う龍馬。それに負けじと応戦する新選組。全く対極の音楽が舞台(ステージ)上でぶつかりあう!!

絵コンテ:川崎逸朗
 演出:村田尚樹
 総作画監督:石井明治
 作画監督:木村友美/石川洋一



三人で雷舞。
あの二人はファンになったのか。
逆に言うとこの二人しかいないけど、0人からスタートしたμ'sと比べればね。

龍馬に会いに来る新撰組の一番のファンを自任するおっさん。
龍馬の技術はお粗末だが心意気は評価。シンディは技術はあるが演奏に入り込めていない、先生はそんな二人を静観して合わせている。

比叡山の僧に方位を占わせた結果、京都には五つのピースソウルが集まりつつある。彦根藩の近くだな、比叡山。
洗脳的な術をかけられるとかこの井伊直弼は何者だよ。

聖徳太子みたいな技能を披露する先生。
幕末の人間がボロネーゼとかパスタアマトリチャーナを注文するのがシュールだな。どういう世界観なんだろう。

ピースソウルは最高の高みに登り詰めた魂、ウルトラソウル!の欠片。
ピースソウルを覚醒させられない事に憤るシンディだが、フレーズのせいでなかなかシリアスになりきれない。

シンディの養父は幕府とシンディの揉め事の責任を取って切腹。コメディ系トンデモ歴史物だと思ってたら重い設定が出てきたな。
寝る時は裸派か。
にしてもシンディは何をやらかしたんだろう。英国公使館の焼き討ちとか?
張り紙を破く所を町人に見られてるけど大丈夫かな?三条河原制札事件みたいな事にならないといいが。

半年分の前借りとはいえ、前回一般人は殆ど入れないみたいな事を言ってたのに雷舞のチケットを入手する弥太郎はすごいのかもしれない。

イケダヤンで新撰組の雷舞。
土方鬼愛(ラブ)とかまた新しい用語が出てきたな。

耳障りとかクズが囀る口とか五月蠅いとか下らない生き物を相手とか傲慢キャラだな、この沖田。
自己紹介の時に一回転したのは一体……?

バックダンサーに山崎烝とか島田魁とかいたのかな。





舞台への乱入もロックだな。

沖田が斬っていいか聞いた時に「いや、刀ないだろ」と思ったらこいつら気付いてなかったのか。

初対面なのに見事にセッションしてるな。3年目の浮気かよ。
OPを見るに共闘するのは確実かな。
近藤は新撰組に発破をかける為に龍馬を利用したっぽいが、それも龍馬の実力を見込んだからこそだしな。共に新撰組の音楽に対して微妙なものを感じてたみたいだし。

観客がレイプ目で怖い。

モジャ馬鹿野郎、いさみん、ソウちん、ヒジゾー。今回も新しいあだ名がどんどん飛び出す。
ヒジゾーからはモリゾー的なものを感じる。

関連記事

テーマ : 幕末Rock
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幕末Rock ♯2「最高愛獲(トップアイドル)!ライブで暴れるぜよ!」

評価 ★★★☆ ウルトラソウルッ!

幕末Rock 第2話「最高愛獲(トップアイドル)ライブで暴れるぜよ!」

第2話「最高愛獲(トップアイドル)ライブで暴れるぜよ!」 竜馬、高杉、桂の3人はバンドを組むが、天歌=へヴンズ・ソング以外認められていない京の町では演奏させてくれるライヴハウスを見つけることもままならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる