ブログパーツ

東京喰種トーキョーグール 第1話「悲劇」 感想

「この世界は間違っている――」
 東京に潜む『絶望』。それは、人々に『死』以上の恐怖を与える怪人――“喰種”(グール)。
 彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。食物連鎖の頂点に君臨する“喰種”に怯えながら、人間たちはこの『間違った世界』を生きていた。
 読書好きの大学生・カネキは、行きつけの喫茶店「あんていく」にて、リゼという少女に出会う。年齢や境遇、読書の趣味も同じという事で、急接近する二人だが……

僕は小説の主人公でも何でもない… だけど…もし仮に僕を主役にひとつ作品を書くとすれば ――それはきっと、
“悲劇”だ

『赫子』と呼ばれる捕食器官を用いて人間を襲い、その殺傷能力の高さから「化け物」と恐れられる“喰種”だが、彼らが生きる方法は、ヒトを喰う以外に存在しない。
カネキは、この歪んだ世界に疑問と葛藤を抱きながら、逃れようのない負の連鎖に巻き込まれていく。



東京。ここでは、人に紛れ人を喰らう「喰種(グール)」と呼ばれる怪人がはびこっていた。読書好きの大学生・金木研(カネキ ケン)は、行きつけの喫茶店「あんていく」で自分の好きな作家・高槻泉(タカツキ セン)の小説を愛読する神代利世(カミシロ リゼ)と出会い、本屋デートをすることになる。自らの運命を変える事故に巻き込まれてしまうとも知らずに…。 瀕死の重傷を負うカネキだったが、手術により何とか一命を取り留めるが…。 「何を食べても不味いんです」 目覚めたカネキにある異変が起こりはじめ…!?



作品名は知ってたけど見るのは初めて。
喰種の存在は一般的に認知されてるようだけど、社会的にはどういう扱いなんだろ。
警官もコメンテーターも死体を食えば一ヶ月二ヶ月は大丈夫なのに生きた人間を殺すなよという反応だったから、その辺を弁えてる喰種は受け入れられてるのか?
でも死体なんてそうそう簡単に手に入らないだろうし、食人は倫理的な問題や生理的嫌悪感があるからやっぱ人類の敵なのかな。単純な危機感もあるだろうし。

それにしても人からしか栄養を摂取出来ないってなんか怪しいな。

金木妄想男君、初デートで本屋はちょっと。律ちゃんなら喜んだだろう。そういや声はどっちもはなざーさんか。
黒山羊の卵という作品の内容が気になる。作中に出てくる本は今後の展開などを暗示してる事があるし。
初デートで彼女に殺されかけなんてハイスクールD×Dのイッセーみたいだな。不憫な。

リゼがカネキと同い年だと言っててビビった。
カネキが大学生の割に童顔なのを差し引いても同い年には……

リゼの背中のあれがスパイダーマンの敵キャラに見えた。オクトパスだったかな。
「えい!」が可愛かった。
って、ああ。サンドイッチしか注文してないのも途中でトイレに行ったのもそういう事か。

リゼの臓器を移植されたせいで喰種のような体質になってしまったカネキ。
鉄骨が落ちてきたのは作為的なものを感じるけど果たして。

舌の作りが違うから人間の食べ物を滅茶苦茶不味く感じると聞いた後に必死に食べようとするのが痛々しい。認めたくないよなぁ。
そして死体が母さんの手料理のような優しい香りがするってのが遣る瀬無い。思い出も台無しだよ。

20区を管理してるあんていくってあの喫茶店の裏の顔かな?
トーカが何でリゼに食われてないのか驚いてたけど、つまりは放っておくと食べられるのを知ってて見捨てたのか。
他人の獲物には手出ししちゃ駄目なルールでもあるのかな。ニシキとトーカの対立も食い場の奪い合いだったみたいだし。

可愛い子に「あーん」で食べさせてもらえるなんて羨ましいなー(棒)
カネキがお前等とは違うんだよ的な発言をしてたからイラっとしたのかな。

強制的とはいえ人としての禁忌を犯してしまったカネキ。
次回以降の反応が気になる所。

俺と小説どっちが大事なんだ(意味深)
食料を差し入れたりガキの頃からの親友だと言い切るヒデが死にそうというか食われそうで怖い。


原作 - 石田スイ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督 - 森田修平
シリーズ構成・脚本 - 御笠ノ忠次
キャラクターデザイン・総作画監督 - 三輪和宏
プロップデザイン - 関川成人
スタイルコンセプト - いさお
セットデザイン・美術設定 - 山田勝哉、曽野由大、Ryota-H
美術監督 - 永井桂介、武藤正敏
色彩設計 - 濱岡幸治
音響監督 - 原口昇
音楽 - やまだ豊
エグゼクティブプロデューサー - 中山晴喜、小野寺廉、本間道幸
プロデューサー - 丸山創、団野喜人、曽我秀忠、萩野賢
アニメーションプロデューサー - 堀田哲史
アニメーション制作 - studioぴえろ
製作 - 東京喰種製作委員会(マーベラス、TCエンタテインメント、ぴえろ)

オープニングテーマ「unravel」
作詞・作曲・編曲 - TK / 歌 - TK from 凛として時雨

エンディングテーマ「聖者たち」
歌 - People In The Box


金木 研 : 花江夏樹
霧嶋董香 : 雨宮 天
神代利世 : 花澤香菜
月山 習 : 宮野真守
芳村 : 菅生隆之
笛口雛実 : 諸星すみれ
亜門鋼太朗: 小西克幸
永近英良 : 豊永利行
西尾 錦 : 浅沼晋太郎
四方蓮示 : 中村悠一
ウタ : 櫻井孝宏


関連記事

テーマ : 東京喰種トーキョーグール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京喰種 1話 感想

掴みはかなり良いですね

東京喰種-トーキョーグール- #01「悲劇」

これ主人公はカネキ君でいいのかな? 花江君上手いなぁ。 まだデビューして数年でしょ。昔とえらい違いだよな。 つか、ざーさんに食われそうになるとか、凪あすを見てるとすごいカップリングwww ざーさんの演技上手くなったよねぇ。エロいじゃないか。 ・普通の男の子♪ いやぁ、高校生かと思ったら大学生でしたか 気になる女性は…年上っぽくね?人妻っぽくね? ヒデさんにからかわれる日常...

東京喰種 トーキョーグール 第1話「悲劇」

東京喰種 トーキョーグールの第1話を見ました。 第1話 悲劇 東京では人に紛れ人を喰らう「喰種(グール)」と呼ばれる怪人がはびこっていた。 平凡な大学生・金木研は行きつけの喫茶店「あんていく」で永近英良に神代利世を本屋デートに誘おうとしていることを相談する。 「頑張れよ、金木妄想男!」 自分の好きな作家・高槻泉の小説を利世も好きなことが分かり、研は本屋デートをするこ...

東京喰種トーキョーグール TokyoMX(7/03)#01新

第1話 悲劇 公式サイトから東京。ここでは、人に紛れ人を喰らう「喰種(グール)」と呼ばれる 怪人がはびこっていた。読書好きの大学生・金木研(カネキ ケン)は、行きつけの喫茶店 「あんていく」で自分の好きな作家・高槻泉(タカツキ セン)の小説を愛読する神代利世(カミシロ リゼ)と出会い、本屋デートをすることになる。自らの運命を変える事故に巻き込まれてしまうとも知らずに…。瀕死の重傷を負うカネキ...

(アニメ感想) 東京喰種 トーキョーグール 第1話 「悲劇」

投稿者・ピッコロ 東京喰種トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)(2012/02/17)石田 スイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポ...

東京喰種 トーキョーグール 第1話「悲劇」 キャプ付感想

夏らしく(?)ゾンビもの作品の登場です。 半分グールになるって、どんな気持ちなのか?(^^; まさに生き地獄ですね…。 東京。ここでは、人に紛れ人を喰らう「喰種(グール)」と呼ばれる怪人がはびこっていた。 読書好きの大学生・金木研(カネキ ケン)は、行きつけの喫茶店「あんていく」で自分の 好きな作家・高槻泉(タカツキ セン)の小説を愛読する神代利世(カミシロ リゼ)と出...

『東京喰種-トーキョーグール-』1話 悲劇

タイトルからしてグロいアニメで戦闘シーンお腹いっぱいみれるのかなー! と期待しながら見てるとなぜか壁ドンしたくなる展開が・・・(#`-_ゝ-)ドン!ドン!

東京喰種 トーキョーグール 第1話 悲劇

食性を人間に限定され、人を喰らう喰種(グール)と呼ばれる亜人種が跋扈する東京。 主人公の金木 研(カネキ)はそんな世界とは無縁な文学青年の人間で、上井大学国文科 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる