ブログパーツ

弱虫ペダル 第三十八話 「総北の魂」 感想

山岳ポイントを取り、先頭を独走する京都伏見。全てが御堂筋のシナリオ通りと思われたが、メンバーがバラけていた王者・箱根学園が、築き上げてきた強い信頼でペースを取り戻し、総北も坂道の活躍により、先頭争いに追いついた。総北vs箱根学園vs京都伏見、各校がそれぞれの想いと誇りを背負い、全力でゴールを目指す!



新開と荒北を励ます泉田だが、そもそも荒北は単純に新開を引っ張って疲れてただけ。

夏にインターハイやるなよというのは同意出来る。甲子園とか本当にやめた方がいいんじゃね?

新開もある程度回復。
荒北は口が悪いけど、下手に慰められるより新開も精神的に楽そう。

なんか天使の羽を生やした真波が引いてトップに追いつく。
鉄仮面の要求は過酷なんじゃなくて分かり辛いよな。

ゴール前残り6キロ。
微妙に御堂筋君っぽい水田君には笑ってしまった。
あの程度で平常心をなくしたら御堂筋君じゃなくても怒る。

更に総北も追いつく。
一列より見栄えが良いけど横二列なのはどうなんだろう。

「ほな行こか。こっからゴール前、本番や!」

「ありがとう……鳴子君」
「アホか!友達やろ!助けん訳ないやろ!」
疲労困憊で倒れかけた小野田を支える鳴子は格好良いな。

「俺は正直、走りながらも半信半疑だった。疲弊したチームがトップに追いつく事が、本当に出来るのかってな。だがお前はやり遂げた。俺はお前を後ろから見て、改めて教えさせられた。思い出させてもらったよ。想いは届く。三日目まで行くんだろ。ゴール見るんだろ。その言葉嘘にするなよ。それでももし今走れなくなって、足が動かないっつうなら、俺がゴールまで全力で連れていってやる」
そして今泉君。王国民の絆だな。
完全復活した総北にわくわくが止まらない。

それにしても巻島のダンシングは左右とぶつかりそうで怖いな。

ゴール前で加熱するエースとアシストを発射する為のポジション争い。
スプリンターだけど登りで苦戦する巻島と代わる田所には燃えるぜ。

死力を尽くす総北、箱学に対して京伏も全力。
49まで覚えてるって地味に凄くね?

……中途半端な所で終わってしまったな。
3クールしか取れなかったのは仕方ないにしても、合宿の辺りをテンポ良くやって二日目のゴールまでやるべきだったんじゃね?

話は変わるけど、福島潤のピナレロのロードバイクが盗まれたらしいが大丈夫だろうか。

関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル RIDE.38「総北の魂」[終]

評価 ★★★★ あえて言おう…… カスであると!                ……というのかと思った

俺たちの戦いはちょーここからだ!w【アニメ 弱虫ペダル #38(終)】

弱虫ペダル vol.8 初回限定生産版【Vol.8~Vol.13収納BOX付き】 [Blu-ray](2014/07/16)山下 大輝、鳥海 浩輔 他商品詳細を見る アニメ 弱虫ペダル 第38話(1期最終回)  総北の魂

弱虫ペダル 第38話「総北の魂」

第38話「総北の魂」 便所バエ! 主人公チームが便所バエ呼ばわりされたわw 総北、箱学がメインの回でしたが、御堂筋くんの顔芸は安定してます。 バラけた箱学後方で新開と荒北を励ますアブ。 熱いというよりウザイw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる