ブログパーツ

モモキュンソード 第壱話「憑依合体!モモキュンソード!!」 感想

ヒロインの『桃子』は、桃から生まれた天然系美少女。「皇天女」から一つになると世界を変えられるほどのパワーを持つ三千実の桃(みちみのもも)のカケラを探し集めて欲しいとの願いを受け、持ち前の正義感から犬神、猿神、雉神のお供を連れ、旅へ出ることに。天界側、鬼族、そして人間界。それぞれの思惑が交差する。日本各地を舞台にドタバタあり、ギャグあり、変身あり、バトルあり、そしてちょっとセクシーな争奪戦が繰り広げられる。冒険おとぎファンタジーのはじまり、はじまり!!

桃から生まれた女の子・桃子は今日もお供の犬神・猿神・雉神と共に剣術の修行中。そんな中、近くの村に鬼が出現したとの情報が。村人たちを守ると決意する桃子。そこに奇妙な格好の集団が現れる。


舞台は備前。岡山アニメか。
パチンコ原作アニメの安っぽさというかB級臭さって人によってはドハマりしちゃうよね。

桃子の境遇って桃太郎+竹取物語だな。

桃子のデザインはニニンがシノブ伝の忍みたい。
頭のあれは楊大眼的なあれかと思ったら違った。普通に浮いてるし。
犬神は大神のアマ公っぽい。
クシナダは東方Projectの東風谷早苗に見える。
ってか桃太郎がモデルの話でクシナダヒメって……ヤマタノオロチでも出てくるのか?

三千実の桃ってようは犬夜叉の四魂の欠片みたいなもんだろ?

さっすが鉄鬼様、話が分かるぅ~。
鉄鬼様は桃子の胸を揺らしたりそれっぽいシチュエーションを構築したり頑張ってたね。薄い本での活躍も期待される。

迅速疾駆
なるほど。仮面ライダー電王的にフォームチェンジして戦うのか。
憑依合体と聞くとどうしてもシャーマンキングを連想するが。




企画・原案 - キビダンゴプロジェクト(WEBライトノベル「モモキュンソード 星と黄金の太刀」)
監督 - 柳伸亮
シリーズ構成 - 玉井☆豪
キャラクターデザイン・総作画監督 - 冨岡寛
プロップデザイン - 大河原晴男
アクション監修 - 加藤洋人
美術監督・設定 - 柴田千佳子
色彩設計 - 児玉尚子
撮影監督 - 林コージロー
編集 - 斉藤朱里
音響監督 - 菅原輝明
音楽 - 岩崎文紀
音楽制作 - フライングドッグ
音響・音楽プロデューサー - 野崎圭一
エグゼクティブプロデューサー - 高田潤
アニメーションプロデューサー - 遠藤誠、岸田幸士
制作プロデューサー - 糀谷智司
アニメーション制作 - トライスラッシュ×project No.9
製作 - キビダンゴプロジェクト

オープニングテーマ「桃色ファンタジー」
作詞 - 深川琴美 / 作曲・編曲 - 倉内達矢 / 歌 - 千菅春香



桃子:竹達彩奈
鬼姫:津田美波
猿神:森久保祥太郎
雉神:今井麻美
犬神:羽多野渉
天女隊 林檎:三上枝織
天女隊 水花:三森すずこ
天女隊 栗(マロン):大久保瑠美
天女隊 花梨:大坪由佳
皇天女:浅野真澄
クシナダ:下田麻美
安倍晴明:日野聡
トウテツ:加藤英美里
かぐや:小松未可子
鉄鬼:江川央生
妖鬼:チョー
艶鬼:たかはし智秋
幻鬼:菅沼久義
邪鬼王:銀河万丈

んあー


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第弐話「合縁鬼縁!? 鬼姫参上!」感想

三千実の桃のカケラを探す旅に出た桃子一行。天女隊と共に播磨の国を訪れると、だんご屋で変な女の子に絡まれてしまい、カケラそっちのけで大食い勝負を始めてしまう。


妖鬼「くくくく、鉄鬼は我等四天王の中で一番の小物」

おのれ邪気王!

鬼姫「どこへ行こうというのかね」
幻鬼から漂う苦労人オーラ。
艶鬼におしおきされる時に心なしか悦んでた気もするが。

憑依合体に必要なのは力と心。心が一つにならなければ成功しない。
あと知恵と巫力があればオーバーソウルが……

一回しか会ってないのに一人覚えてるだけでも十分な気がする。

播磨は今の兵庫県か。
刑事ドラマっぽいBGM。

ダブルスタンダードだったり口が悪かったり他力本願だったり水花がナチュラルにクズい。

一度決めたら最後までやらないと駄目ってお婆ちゃんが言ってた。

残り一つの団子を巡って唐突な桃饅大食い対決。
デブキャラになる二人。ブヒアニメの2話目から飛ばしてんな。

鬼姫のナチュラルな食い逃げ。

どっかの屋敷で鬼と交戦。

桃子は鬼姫に苦戦し、それ以外は幻鬼の幻術に嵌る。
また幻術なのか?

セルフで亀甲縛りをしているクシナダ。生贄フェチのドM。
既に生贄にされてたのか。スサノオ、お前の嫁だろ、早くなんとかしろよ。
「なんだ……それは」
犬神のマジレスに草不可避。

憑依合体をしやすくなる皇天女様お手製のきび団子を貰うが……
皇天女様はメシマズだったか……
どっかのDQNに食わせてたらぶった斬られてたな。

ウルヴァリンやバルログっぽい跳躍爪甲。
犬がパワーで猿がスポード?

六爪刃拳はあれだな。奥州筆頭のレッツパーリィ!や仮面ライダーオーズのトラクローみたい。

お前に負けた訳じゃない。憑依合体に負けた。
ランバ・ラルみたいな事を言う鬼姫。

桃子「う~~うううあんまりだ…あァァァんまりだァァァァ」

桃子と鬼姫はライバル関係になりそうだが終盤で共闘しそう。


テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第参話「一心同体 天女隊!?」 感想

あまり役に立ってない天女隊。今日もカケラは見つからず、罠に引っかかりまくったりして散々な目に。責任を感じる花梨。だがそこに鬼姫たちが現れ、花梨が人質に取られてしまい......。



大和の国か。
野生のボンバーマンとか出てきそうだ。

亀甲縛りの上に逆さ吊りになってるクシナダは本当にもう……

「あー、いたいた。いやいやぁ探しましたよ」
安倍晴明と式神のコントウテツ登場。
サマルトリアの王子かお前は。

朝廷からカケラの回収と鬼退治を命令された清明はモモコ達に協力する事に。
伝承では大江山の酒呑童子の事を占ってたな。
で源頼光さんが無茶振りかまされたんだよな。
案外この世界でも渡辺綱や金太郎と一緒に童子切安綱を振り回して各地でズンバラリンしてるのかもな。

清明の頃には貴族の間じゃ稚児趣味は割と普通か。
清明のクール受けか、トウテツの小悪魔受けか。

トウテツの元ネタは四凶の饕餮か?
だとしたら食いしん坊キャラだな。


チアキングな艶鬼登場。
ヴイィィィンと鳴ってたのはなんなんですかねぇ……


流れ星が落ちたという曰くがある山に向かう一行。
今回も水花のナチュラルなクズっぷりが光るぜ。声はシャロだけど中身はネロだな。
真面目な話、花梨に頼り切ってるくせに失敗したら怒るのはどうよ。

罠を察知するトウテツは有能だ。


罠にひっかかる鬼姫と艶鬼も残念だ。
百足とか蜘蛛とかカメムシとか虫が降って来る罠はえげつねえ。


鬼に捕まる花梨。
やべーぞ!レズレイプだ!
ああ、強制相姦ってそういう……

「それくらいにしておかんと各方面がうるさいぞ」
続きはBDで!(嘘)


花梨を見捨てる栗。
仕方ない。テロリストには譲歩しないのが国際常識だからな。
まあ、実際は照れ隠しだけど。はいはい。テンプレテンプレ。

ちゃんと解放してくれる艶鬼は優しいな。鬼に横道なし、なんだな。

モモコ達を巻き込まないように一芝居打ったと清明は言ったが、モモコは花梨を助けに行くだろうから無意味、むしろ個々が勝手に動くから事態が悪化するよな。

鬼姫を窘めたり庇う艶鬼は出来る奴だ。

モモコは雉神と憑依合体。
飛翔鋭感はペガサスフォーム、光矢乱激は追魂奪命剣だな。

「ちょっと胸丸出しになったくらいで取り乱さないで!」
雉神は全裸だしな。


鬼側も仲が良くて和むな。
妖鬼がどう動くか分からないけど。

かぐや姫が敵か。
天女と鬼の争いに第三勢力として暗躍する人間。こいつら月人と妖狐のハーフだけど。
そして次はかぐや姫とちょっとだけ縁がある富士山がある駿河か。


テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第四話「豊乳乱舞!? 三保の松原!」 感想

皇天女は天女隊の慰安旅行を計画。桃子たちも誘って駿河の国・三保の松原を訪れる。だがそこには、同じく観光旅行に来た鬼姫たちもいた。一触即発と思いきや、皇天女の提案で一時休戦となり、一同は海水浴を楽しむ事に。



桃子って海を見た事なかったのか。
岡山にも瀬戸内海があるが、交通手段に乏しい時代ならそういう事もあるか。

「良い景色。これは世界的な財産にすべきだよね」
祝富士山世界文化遺産登録。

天女隊は慰安旅行。
福利厚生充実、明るくアットホームな職場です。

全員手ブラなのは何だか笑えるな。

鬼姫のあれって余所行きだったんだ。

((((これで、良いんだろうか))))
良いんじゃね?

えええええええええええええええええ!
雉神って変身出来たのかよ!?

海辺で首だけになって埋まってるクシナダがレベル高すぎる。

雉神と艶鬼はアイマスの千早とあずささんか。

猿神が陽介すぎる。

トウテツ、微妙にもっこりしてるな。

犬と猿はモモコ達に混ざり、幻鬼は艶鬼にオイルを塗りに行き清明はぼっち。
皇天女様から酢豚を貰うが……
無茶しやがって……誰かクシナダに食わせてやれ。

桃子にイカを渡す鬼姫は良い子だな。
こんな気の良い連中を騙し討ちにした鬼畜な五人組がいるらしい。

桃子の両親について触れられてたけど、伏線なんだろうか。
原典では中国の神仙思想的なあれで桃を食って若返ったお爺さんお婆さんの間に生まれたんだよな。

海のCGが不自然すぎる。

鬼姫に非を認めたら謝れと教えた邪鬼王も良い奴?

アイキャッチ。
モモキュンソードwデュフフフwww
羽多野渉の声でこういうオタクっぽい事を言われると神咒神威神楽の摩ダル夜行を思い浮かぶ。

意気投合した幻鬼と清明。
巨大イカを釣りあげる。クラーケンかよ。

自分を生贄に差し出すクシナダ。日本神話のパロかな。
ぶっ飛ばされるけど。

切っても切っても再生するイカ。
食べ物には困らんな。

刃を通さない体……
ヘラクレス「締め落とせ」
ローラン「せやな」

お待ちかねの触手プレイ。
なんで雉神を狙わなかったんだろう。

イカは三千実の桃の力でパワーアップしてたらしい。
やっぱり四魂の欠片だよな。

ドリフBGM。
「な、なんて凶悪な攻撃だー」
「このー絶対許せねえ」
「天に代って成敗してくれる」
(棒)

鬼姫の水着はちょっときついか。

放送出来るか出来ないかなんだ!やってみる価値ありますぜ!

鮫に囲まれているクシナダ。
因幡の白兎的な跳びで脱出するんだ。
そういえば大国主は子孫か。



テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第伍話「疑心暗鬼!? 霧に潜む罠」 感想

妖鬼の放つ霧の罠にはまり、桃子たちはミスを連発して連戦連敗中。三神たちとの仲もギスギスしていた。そんな時、町で出会った易者に「この中に、仲間を不幸にする者がいる」と言われ、互いに疑心暗鬼に陥る。




霧が出てきたな……
指南車だ!指南車を使うのだ!

デュフフフフw
方向感覚を失う程度の毒しか散布しない妖鬼は優しいな。
一方マジモンの毒で痺れさせて皆殺しにした五人組がry
平維茂「ねーわー毒使うとかマジねーわー」

姑息な手を……(サルガッソの灯台を墓地に送りながら)
鬼姫は妖鬼の事を気に入らないらしいが、戦闘スタイルはぶっちゃけ幻鬼と大差なくね?

易者に化ける妖鬼。
的中させたのはバーナム効果だな。

「この中に皆様を不幸にする者がおりまする」
まあ、妖鬼の仕業だから合ってるな。

道に迷ったなら雉神が飛べば良いのに。

遂にケンカ別れする桃子達。
都合の良い五叉路だぜ。
面倒臭いとぶっちゃける水花は本当に……本当にな。

回想。
全部つまみ食いは流石に怒られる。どんだけ腹減ってたんだよ。

三匹は桃から生まれる前から桃子の事を知ってたっぽいが何者だよ。

仲直りする桃子達だが、花梨が霧を吹き飛ばせるのはちょっと。最初からやれよって話になるし(だからこそ別行動させてたんだろうけど)、そもそも今回の話で桃子と三匹以外に霧を攻略させるのは構成として駄目だろ。

クライマックスフォームになるかと思ったけどならなかった。

妖鬼はAパートの序盤でザボエラポジションかなと思ったが、素直に敗北を認める辺りなんだかんだで最後まで邪鬼王様に仕えるかもしれない。

上総の国の名物は落花生か。

テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第六話「歌姫爆誕! 天女隊でびゅ〜!」 感想

上総の国を訪れた桃子一行だが、そこではなぜか天女隊が大人気。それに皇天女が目を付け、天女隊をアイドルとして売り出そうと画策。目論見は見事にハマり、天女隊の大ブームが巻き起こる。




女に飢えてる坂東武者共。
アイドル=白拍子みたいなもんなのかな。

大和絵のクオリティたけーなおい。
一昔前の同人誌にああいう感じなのがあった。

大坪由佳、声擦れてね?

皇天女「すり替えておいたのさ!」
着替える前に気付けよ。

天女隊愛獲でびゅう。
浅野真澄さんが金の匂いを嗅ぎつけたか。

絶対手を洗わないと豪語してた武者、自重しろ。
痛鎧に御神体(フィギュア)萌木像持ってる奴らも。

上総名物天女隊饅頭。
商魂逞しい。

皇天女様は歌をフライングドッグに発注したらしい。
老舗だったんだな、飛犬。

AKB商法とは阿漕な。

清明が天女隊親衛隊隊長に。
銀魂の新八みてえだ。

「うふん!」
アイドルに興味ある鬼姫可愛い。

超歌会(スーパーライブ)
天歌(ヘブンズソング)で天下泰平ぜよ!

「超歌会の成功こそ、欠片回収の近道なのだ!」
こいつもう駄目だ……
言い包められるかぐやもぽんこつ臭が。

天女隊より桃子の方が素敵
水着とかちょっと露出すればころっと騙されるなんて情けないと言いつつ雷舞のS席チケットとセクシー大和絵を取ってもらう犬と猿。
所詮雄だな。
そういや羽多野渉はラブライバーだっけ。

欠片探しそっちのけでアイカツをしていた天女隊だが使命を思い出す。
「私達、普通の天女隊に戻ります」
仕事人っぽいBGM。
ここでいきなりやめるのもそれはそれで無責任だと思う。喜んでた武士もいたけど。
てっきり皇天女様が代役で歌って踊るのかと思った。

武士は食わねど高楊枝、とはいかない天女。
霞食って生活は出来ないか。

返金騒ぎに巻き込まれた清明は災難だったな。

今度は桃子が坂東武者の餌食に。
春画の売上が新記録を出したらしい。


テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第七話「喪失危機!? 桃子の大切なモノ」 感想

カケラを巡って鬼姫と争う桃子。だが戦闘の最中に大切なお守り袋を落としてしまう。桃子と三神は必死に探すが見つからない。最初は冷やかしていた鬼姫だが、責任を感じてしまう。


開幕戦闘。
ガリアンソード、良いよね。

父親に褒めてもらいたい鬼姫が可愛い。
短刀を弁償しようとした所も。

失くしたのはお爺ちゃんに貰った大切な短刀。
更に大切なのはそこに結び付けられていたお守り。
生まれた時から持っていたもので自分の出自を知る為に重要。

SMプレイ。
鞭でぶたれる幻鬼は苦労が絶えないなー、と思ってたらちょっと悦んでた?

闇雲に探して欠片を発見する清明。
漁夫の利すぎる。

部下にお守りを探させる妖鬼。
見付かったお守りと欠片の引き換えを要求。
良い敵役だよなぁ。

天女隊は皇天女様に欠片を貸してくれるように頼みに行くが、皇天女様は鬼達に悪用されない為に苦渋の決断の末に却下。
あっ……(察し)

新潟名物へきそば。食べてみたい。

桃子と三匹は必死に欠片を探すが見付からない。
お守りよりもっと大事なものがいっぱいあると諦める事に。
これまでの三匹やお爺さんお婆さんとの絆の方が大きかったか。

妖鬼からお守りを奪う鬼姫。

一方、桃子達は雉神の提案で殴り込み。
手加減出来ないから来ない方が良いと忠告する辺り、仲良しだよな。
たまたまお守りを拾って捨てる鬼姫はツンデレの鑑。

妖鬼瞬殺。

「信念とは誇りだ。誇りをなくした者には容赦はせん。いかなる愚行、蛮行であろうと鬼としての誇りだけは忘れるな」
十腰内の刀鍛冶「良い台詞だ」
鈴鹿御前「感動的だな」
ライコー「だが無意味だ」

次回予告
ナマハゲ「痴女はノーサンキュー」

テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第八話「桃色企画♡ 湯煙に消えた下着!?」 感想

出羽の国に、美肌や若返りに効果のある温泉があると聞き、図らずも集結した桃子たちと天女隊&皇天女、そして鬼姫&艶鬼。またも呉越同舟で温泉を楽しむ一同だったが、下着の盗難事件が発生し――。


美肌や若返り、豊胸、ウエストの引き締めと聞いてハイテンションの桃子と雉神。

犬と猿は雉みたいに人化出来ないのかなあ。

様々な執念の渦巻く女風呂。
一方の男風呂では清明、トウテツとばったり。
トウテツのナイスブロック。

「覗かずに死ぬなら覗いて死ぬ!」
清明はエロの権化だな。
ゼロの使い魔のサイトと仲良くなれそう。
そりゃあんな大声なら気付かれるよね……

パンツ泥棒(ただし皇天女様は除く)
第一容疑者として疑われる清明だが、覗きをしたという事は興味は下着ではなく女体そのものにあるという何よりの証拠。
説得力があるんだかないんだか。

「三日と言わず一ヶ月ほど責め抜いてさしあげましょう」
皇天女様、逆恨みだぜ。

股の臭いを嗅ぐ犬も変態。バター犬の素質がある。

鬼の一張羅ってラムちゃんネタかな。

犯人は旅館の主だが、若い女性の下着が好きな鬼への貢物。

年増の下着は見ればすぐに分かるおっさん。
南無三。

生贄マニアのクシナダは全裸で囮に。
自己犠牲好きの陶酔狂でもあったのか。

しかし逸れ鬼は興味なし。
そこの裸の女邪魔だ!アニメが見えねえだろ!

艶鬼の鞭でパンツが破かれてマジ泣き。
純粋な奴なんだろうな、きっと。

鬼姫にぶっ飛ばされるがパンツを食ってパワーアップ。
鬼怒哀楽下穿鬼降臨
ひょっとしたら桃子の出自と関係あるかもしれない。ないかもしれない。

憑依合体した桃子も圧倒するが皇天女様のパンツを食って萎む。無残。

テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第九話「超急展開!? モモの秘密!」 感想

三千実の桃の重要な部分が見つかり、天界と鬼ヶ島は騒然となる。そんな時、鬼姫は桃子のお守り袋の中に入っているモノを知り、驚愕。三神は桃子と鬼姫に、ある秘密を打ち明ける。


出出しのBGMでセキレイを思い出した。

気軽に遊びに来る鬼姫は緩いぜ。
一緒におにぎりを食べてるし完全に友達。

桃は二つあったッ!
桃子と鬼姫の母親は天女。
なんとなく、ドラクエ4や5の人間と天空人の間に勇者が生まれた話を思い出した。
前回の鬼が憑依合体してたから元々鬼側の技術というか体質なのかな。

鬼姫の父親は邪鬼王様の親友か兄弟か息子だな。

「こんなに嬉しい事はない」
アムロかよ。

三千実の桃の核が信濃に。
越前はお役御免。

舞台は御嶽山とか浅間山か?
地面から出てきた鬼どもはああやって核を探していたのかもしれない。

桃子VS鉄鬼
遠距離からハメ殺しが出来る雉神じゃなくて犬神で再戦してあげる桃子は優しいと思う。

車田落ちする天女隊に笑う。

清明VS妖鬼
オーダー!
艶鬼に踏まれるのは清明にとってはご褒美だな。

かぐやの目的は月に帰る事。
この世界の竹取物語はどういう話なんだろう。

桃子と鬼姫の母親の声は七瀬亜深か。


テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第拾話「驚天動地! 逆襲の鬼ヶ島!!」 感想

奪われたカケラを取り返すため、桃子たちは鬼ヶ島へ向かう。その途中、桃里郷に立ち寄ると、桃子は改めて自分の成すべき事を確認。だが、遂に三千実の桃は完成し、桃の力を得た鬼ヶ島は、地上への侵攻を開始する。



平按京なのな。

月から来た科学者のかぐや。
竹取物語のエピソードはなさそう?帝や貴族は帰還に協力しそうにないしね。

常に天女や鬼に見下されて虐げられてきたから三千実の桃の力で逆に支配しようとした清明。
それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ。ダイも何か言ってやれ。

最終決戦を前におじいさんおばあさんに会いに行く桃子。
イイハナシダナー。

鬼ヶ島って海底かよ。それって竜宮城じゃ……?
浮上後の姿はケンタウロス的なものにも見える。

力による支配を否定した皇天女様が鬼族を力で地底に追い込んだというのは皮肉というかなんというか。
邪鬼王様は逆恨みだけどね。


テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第拾壱話「最終決戦! 桃子対邪鬼王!!」 感想

鬼ヶ島に乗り込んだ桃子たち。三千実の桃を奪取すべく中心部へと急ぐが、艶鬼たちが率いる鬼の大軍勢が襲いかかる。仲間たちの助けを得て、ようやく王の間にたどり着く桃子。その前に邪鬼王が立ちはだかる。



艶鬼は見た。
鬼姫を捨てた奴等を否定する為に拾って育てたらしいが、恨むなら恨めとか自由にしろとかはツンデレ台詞にも聞こえる。

妖鬼がかぐやを切り捨てる。
この作風だと生きてそうだが……

ここは俺に任せて先に行け展開。
栗、水花が幻鬼。

清明とトウテツが妖鬼。
敢えてヤバ気なものを吸い込ませる策略かと思ったけど、特にそういうのはなかった。

林檎と花梨が艶鬼。

犬神で鉄鬼と再戦。
迷いを吹っ切った桃子は鉄鬼を瞬殺。
こういうのはノリの良い方が勝つんだな。

そしていよいよ邪鬼王と対決。
桃子はいつの間にワープ攻撃を身に付けてたんだろう。

憑依してもBGMが変わらないのは負けパターン。

やられても皆の思いを受けて立ち上がる桃子。
お爺ちゃん「諦めたらそこで試合終了ですよ」

クライマックスフォーム
桃犬猿雉 究極三神憑依
三神の面影ないな。
つーかBGMが気が抜ける。

皆の思いが籠った剣(※ただし清明とトツテツは除く)

三千実の桃が暴走でもして鬼姫と共闘して鎮めるとかそんな展開かな。
姉妹でスクライドもワンチャン?


テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

モモキュンソード 第拾弐話「桃色幻想! モモキュンソード♡」 感想

鬼ヶ島の崩壊が始まる。逃げ惑う鬼たち。桃子や天女隊も急いで脱出しようとするが、そこに現れたのは......。



三千実の桃を独占しようとした妖鬼だが力に耐えられずに消滅。
そして三千実の桃がなくなった事で鬼ヶ島は落下を始める。

邪鬼王から何者であろうとお前はお前だという言葉と剣を託された鬼姫は鬼族のトップとして桃子との決着に向かう。
その気持ちを感じ取った桃子は単身迎え撃つ。
桃子がクライマックスフォームのままだったら鬼姫は瞬殺だったな。

ぶっちゃけそういう作品じゃないとはいえ戦闘シーンがしょぼいな。

「何故二人が争わねばならんのだ!」
ファーストガンダムのセイラさんを思い出した。

鬼ヶ島の落下を食い止める皇天女様の優しさが三千世界に響き渡るでぇー。

桃子の勝利を信じて残る林檎がヒロインみたいだ。

点数を付ける桃子はクイーンズブレイドの戦闘教官アレインや織田信奈の野望の丹羽長秀っぽい。
戦いというより指導だな。

「何度でもかかってきなさい。何度でも私が相手をしてあげる」
なんとなく桃子の方が姉っぽい。

旧天女隊が再びアイドルに。
皇天女様は金儲けの機会を逃さないな。

下履鬼、生きとったんかワレ!

桃子と鬼姫、仲良く喧嘩しな。

EDが微妙にアレンジされてんな。

テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる