ブログパーツ

さばげぶっ! MISSION1 感想

脚本:あおしまたかし/絵コンテ:太田雅彦
演出:荒井省吾/作画監督:工藤昌史・塚田ひろし・仁井 学・Chang Bun Chul


「入部!」
転校初日の通学途中、痴漢に遭ったモモカはデザートイーグルを持つ美煌に助けられる。校内で見かけた美煌の後を付けると、そこは……。


特例措置団体ステラ女学院高等科C3部2期か。
ナレーションは玄田さん。コマンドーを連想するな。

桜井あおい「痴漢は射殺」

大学に通う娘がいるのに女子高生を痴漢すんなよ、おっさん。

ガンカタVS空手。
中学の時に習った通信空手の割には結構良い動きをしてたな。

「女子高生のお尻と引き換えに人生終了とか今どんな気持ち?NDK!?」

「もちろん女子高だ」
教室の後ろの席にムックがいたな。

意図的にあざとくアレを絞り出せるなんて……この女、出来る!

美煌をストーキングしてたらトラップにかかるモモカ。
あのコダック的なのは一体……?

「冷たい鉄の塊に、命託したサバイバル!」
「体力、時に判断力!」
「心技体を駆使する本格ゲーム」
「そして……」
「戦う姿は美しい。それが私達、サバゲ部!」

初めての射撃でど真ん中に充てるモモカ。
的は狙わずとも射手が充実していれば弾は当たるんだな。

うっかり外泊証明書にサインしてしまうモモカ。



「入部と言ったな? あれは嘘だ」
学園のカリスマ・美煌と親しくしたことで、モモカは嫌がらせを受けてしまう。しかし鬱展開を許す彼女ではなかった!?


こういうのがなかよし連載してるのが意外。

朝から野戦服の美煌。
筋金入りのサバゲオタだぜ。

同じトースターで焼いたパンを食べた仲。
一夜を共にしたという暗喩だな。

少女漫画特有のいじめイベント。
鬱だ鬱だ。

×ラぺリング
○バンジージャンプ

「この人、大きい!(おっぱいが)」

「謝られたらやりにくいじゃない!」
少女漫画の主人公がしていい顔じゃねえ。
やられたらやり返せる性格ならもっと早く仕返ししてそうだが。

メロンパンに脱法ハーブが……




「本当はリアルなサバゲをやるつもりでした」
晴れてサバゲ部部員となったモモカは装備を揃え、初めての戦場へと赴く。はたして彼女の秘められた才能とは!?"


店主は完全にシュワちゃん。

あのムックってギリースーツだったのかよ、完成度たけーなおい。

かよはコスプレ趣味。今後も色んな着ぐるみを装備するのかな。

これ以上は自分で調べろ!なんでも人に頼るな!
はい……ヤフーでググります……

音とか薬莢とか全部妄想かよ。
良いイメージだ!
実際はゴーグルしてるのかな。

美煌「私を踏み台にしたぁ!?」
(味方の屍を、平気で乗り越える鬼畜さ、見事!園川モモカ、お前はサバゲの申し子だ!)
果たしておっぱいの恨みを晴らしたのは本当に図らずもなんでしょうか……?

風呂の色は一体?
一瞬コーヒー牛乳だと思った。

18歳用の銃を撃てる選ばれし者の美煌。
もしや……?と思ったら案の定単位不足で高校留年か。

「じゃあまた次回も戻ってくるぜ」
アイルビーバック。
チャラッチャッチャラチャラッチャッチャラチャララーン。





原作 - 松本ひで吉(講談社「なかよし」掲載)
製作 - 前田明雄、鈴木伸育、本間道幸、井上俊次、春山ゆきお、古神子広一、木村文彦
監督 - 太田雅彦
副監督 - 大隈孝晴
シリーズ構成・脚本 - あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督 - 工藤昌史
総作画監督 - 桜井正明
銃器監修 - 大藤玲一郎
エフェクト監修 - 橋本敬史
プロップデザイン - 秋篠denforword日和
キーアニメーター - 野澤吉樹
美術監督 - 河合泰利
色彩設計 - 阿部みゆき、川上善美
撮影監督 - 後藤健男
撮影監修 - 田沢二郎
3DCGディレクター - 秋元央
編集 - 小野寺絵美
音響監督 - えびなやすのり
音楽 - 三澤康広
音楽制作 - ランティス
音楽プロデューサー - 伊藤善之
プロデューサー - 加戸裕子、藤枝修一、高見正人、木皿陽平、北吉弘樹、田畑孝之、藍谷厚史
アニメーションプロデューサー - 小澤一由
アソシエイトプロデューサー - 仲吉治人、川添千世、福井洋平、竹中聖子
アニメーション制作 - studioぴえろ+
製作 - 「さばげぶっ!」製作委員会(バンダイビジュアル、講談社、ぴえろ、ランティス、バンプレスト、キュー・テック、日本ナレーション演技研究所)

オープニングテーマ「YES!!」
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 高田暁 / 歌 - 大橋彩香
エンディングテーマ「ぴてぃぱてぃサバイバード」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 木下智哉 / 歌 - ゲスかわ☆ガールズ[園川モモカ(大橋彩香)、鳳美煌(内山夕実)、春日野うらら(大久保瑠美)、経堂麻耶(Lynn)、豪徳寺かよ(東山奈央)]


園川モモカ:大橋彩香
鳳美煌:内山夕実
春日野うらら:大久保瑠美
経堂麻耶:Lynn
豪徳寺かよ:東山奈央
ナレーション:玄田哲章

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! MISSION2 感想

脚本:子安秀明/絵コンテ:大隈孝晴
演出:福本 潔/作画監督:桜井正明・Chang Bun Chul



ツインテールのワナ
朝練でモモカに敵愾心をあらわにするうらら。美煌を愛するうららにとって、彼女の存在は邪魔なのであった!


何故かモカリンの家で朝食を食べてる美煌。
ママンは可愛いな。

美煌は凛々しく統率力がありそうでカリスマの中に狂気が見え隠れするタイプ。

朝連のお誘い。あだ名を弱みとして握られたので渋々参加。

真面目に汗を流す体育会系の部活とは光と影。

美煌に気に入られているモモカが面白くないのでストレッチでプロレス技をしかけるうらら。こいつレズデース!
そしてゴミ捨て場にぽい。

これまでにも同じ事をしてたらしい。
サバゲ部の部員が少ないのってこれが理由か。

モモカが消えた事をアンブッシュと勘違いする美煌。

カマキリ「おはよう」
唐突に発覚するモモカのカマキリ嫌い。錯乱して銃乱射。
アイサツ前のアンブッシュは一度なら許される。
うららだけヘッドショットされたな。

美煌にもぶりっこキャラがバレてたのか。
目薬常備とか手が込んでるな。

一人で座り込んでたうららに手を差し伸べるモモカだが……
モモカ「やられたらやり返す。倍返しだ!」

今度はうららが朝食に。
やられる前にやろうとしたモモカだが、うららはドMに目覚める。

ママンはロリっぽくて小さくて可愛らしい中にも毒を隠している娘が好き。
なかなか通だね。





精神トレーニング
納豆が苦手の麻耶に、納豆CMの仕事が舞い込んだ。そこで部員一同、苦手克服の猛特訓を行うのだが!?

納豆はバストアップや美肌に良いのでオーディションで速攻決まる麻耶。

自虐風自慢はうざいよん。

「きえろ。ぶっとばされんうちにな」
この状況でヤムチャパロなのがなんとも……

苦手なものから撤退せずにクリアしようとする姿勢はサバイバルスピリット。感動した美煌は協力する事に。
モモカは酷い顔をしてたな。

鳳家御用達、一粒数千円の納豆。
何十万円になるんだよ!?

戦場で甘えは命取り。どんな敵でも全力でアタックしなければ。
という名目で恨みを晴らすモモカ。

オクラ、山芋、昆布を加えた特製粘り納豆を一万回かき回す。夜食テロだ。

納豆が大好きと連呼させるのは一種の洗脳だ。

乳搾りなら俺にお任せを。

最後の仕上げで納豆風呂に投入。
結果、PTSDに。

罪悪感を覚えるモモカだが、大豆イソフラボンで豊胸と美肌化したので涙。

それでも感謝する麻耶。
人としての器の大きさで完全敗北。

モモカは納豆のCMはコスプレしてダンス。
CMデビューおめ。



沈黙のKILL or DIE
放課後の部室で、無口なかよと二人きり……。その重々しい沈黙に耐えきれず、モモカのとった行動とは!?

大して親しくない相手と二人っきりになった時の気まずさは分かるな。

縫物をしてると思ったらいつの間にかナース、キャビンアテンダント、巫女、原始人、チャイナ、刀を持った現代伝奇的なコスプレをしてるかよ。

突然の戦闘。
部室の地下やマトリックスっぽい空中で回転などにはツッコミ不要。これがサバゲ部。

エアガンを取り出す動作ってバンクだったんだ。

バラバラで戦っても生き残る確率は低いので共闘。
なんかMr.&Mrs. スミスで見た事ある。

降参した美煌や引き分けと言った後でかよを撃つモモカはマジ鬼畜。

「勝てばいいのよ、勝てば」
カーズ様やフレイザードの意思を受け継ぐ

CMを見てかよとコスプレ話をしたかっただけのかよ。
そういう話題を振るとオタクっぽいから黙ってたり今はそういう気分じゃないと言うかよはマイペースだな。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! MISSION3 感想

脚本:杉原研二/絵コンテ:矢花 馨
演出:矢花 馨/作画監督:工藤昌史・Eum lk Hyun



ヤツが来る!嵐を呼ぶ女登場!!
"嵐を呼ぶ女教師"サバゲ部顧問・佐倉先生が、スズメバチの巣の除去を安請け合いしてしまった。凶暴なハチと対峙する、モモカたちの運命は!?


またこのアバンか……と思ったら問答無用のヘッドショット。意表を突かれたぜ。

本来なら高校生ががきゃっきゃうふふを満喫する放課後だが沈んでるサバゲ部の面々。

奴が……来る!
モモカのイメージ映像はチャック・ノリス?

野犬を引き連れてやってくる佐倉先生(CV堀江由衣)
けいおんの田井中律に見えた。

不良からライターとタバコを没収……って買ってるじゃねえか!

ドジっ子で欠席が多い教師って……

先生の安請け合いで銃で蜂駆除をする事に。

先生のクマスーツ、かよのかな?と思ってたら自作か。
そして本当に蟻の数を数えてやがる。

蜂の巣を置いていくなよ!?
記念で持ってきても困られるけど。
割られた巣から飛び出した蜂を迎撃しよとするが弾切れ。

先生が追われている間に逃げようとするモモカがマジ鬼畜。

「見捨てましょう!ここは、先生の屍を乗り越えて、私達だけでも生き残るべきです!」
その一貫性には痺れるし憧れるわ。
そういえば「俺の屍を越えてゆけ2」が発売されたね。

スプレーとライターの即席火炎放射で蜂を撃退するが引火で部室全焼。
クマったクマった。







ヤツも来る!ヘルズチルドレンの挑戦!!
ナマイキ小学生・羽黒がサバゲ勝負を挑んできた!! 大人げない高校生・モモカと、小学生女子チームの戦いの行方は!? 


出会い頭にモモカをババア呼びする羽黒露世理亜(CVかないみか)

美煌の重箱がすごい。健啖家だな。

人に銃口を向けるのが美煌の芸風。
「ゴミだ!カスだ!虫ケラ以下だ!生きてちゃいけない人間なんだ!

一応自分の為に怒ってくれたうららに肘打ちする安定のモモカ。
まあ「珍しく心が広い」と言っちゃったしね。

無視が一番と言いつつババアと言われた事を気にしていたモモカは挑戦に応じる。
勝負に勝ってババア発言を撤回させてお姉さんと呼ばせる。
賢い可愛い綺麗なエリーチカ。

よし、俺もマエストロフィールドが出せるくらい妄想フル回転で行くぜ。

小学生相手でも容赦なく射殺するモモカ。
シノンもモモカ並の図太さがあれば……

残弾数を数えていた露世理亜。
「これは、ハリウッド映画でもあるミス。そのオマージュだ」
オマージュなら仕方ない。

「おっと、妄想全開のこの後に及んで銃を撃たれたらヒットの筈だと?無粋な事を言うんじゃないぞ!ゾンビでも戦え!頭吹っ飛ばされるまで戦い続けろ!それがサバゲ部!」
C3部のゆら公肯定か。

頭数が欲しくて素人を連れてきた露世理亜……あっ(察し)

美煌をdisられて怒ったように見えたモモカだったけど、負け惜しみだったのか。

子猫コーナーショットはガチで実在するから困る。

再戦。カラスからカモを奪還したものが勝ち。

歴戦の猛者な鴉は格好良いな。

鳥獣保護法を順守する姿勢は立派なんだけど何だかおかしさを覚える。

枝を撃ち落とそうとした露世理亜だが、風や温度、湿度、気圧などを計算に入れてなかったので失敗。
次はモモカ。美煌に勇気づけられて成功させる流れだったのに美煌のくしゃみで失敗、と思いきや、ピタゴラスイッチ。

回想。
意地悪な射的のおじさんを成敗する美煌。
露世理亜にクマさんを取ってあげるのかと思わせて総取り。

「私が私の金で取ったものを何故くれてやらねばならん」
「そりゃそうですね」
いやまあ、赤の他人だしね。

里山の荒廃や生態系の変化で人里に下りてくるクマ。
そのクマと一緒に露天風呂に入って裸の付き合い。他の動物もいてほのぼのとするな。


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第4話「MISSION4」 感想

脚本:あおしまたかし/絵コンテ:太田雅彦
演出:矢野孝典/作画監督:桜井正明・大田謙治



運命(笑)のボーイミーツガールwww
ガンシューティングゲームの日本チャンプ・からあげ☆レモン氏とモモカが、ツーショットプリを賭けて真剣勝負!?


貯金箱、もといクレーンゲームに挑むモモカ。
破滅するかと思わせて成功、と思いきや中からカモ登場。

ガンシューティングをやっているからあげ☆レモン氏(CV荒井聡太)
銃を回転させる所であいたたた。
ガンゲイルオンライン(GGO)デッドオブテラー(DOT)のチャンピオンらしい。

濃厚こってりギトギト背油チャーシュー。
後の描写を鑑みるとこの罵倒にも興奮してそう。

モモカに身も心もぶち抜かれたうらら。
「百合キタコレ。重ね重ねご褒美ありがとうございまつ」
百合に興奮するからあげ☆レモン氏には共感してしまったぜ。

勝負する事になる二人だが、からあげ☆レモン氏が勝ったらツーショットプリ。
現実的な範囲内なのが嫌だな。

必殺の両手持ちダブルスペシャル炸裂。
ノーチラスポセイドンみたいなもの?昔持ってたな。あんまり上手く連射出来なかったけど。
マウスクラッシャーからあげ☆レモン氏。
エロサイトをクリックしまくった経験から得た技か……

一方、一発も外さずに高得点のモモカもすげえ。

チープなデザインだがドMの中ボス。
「まるでうららのような中ボスなんだよね」
知っているのか、かよ!更に弱点を教えてくれる。
アニメ版で見たらしい。公式の同人誌も持ってるし初回限定版BDもフルコンプ。
輝いてるな、かよ。

負けそうになったからあげ☆レモン氏は課金で二丁拳銃。
一方のモモカは小遣い全部使い切っていた。
そんなモモカに語りかける美煌。ベン・ケノービ?

「フォースを信じろ!」
どんな手を使っても構わないと言われたモモカはエアガンでからあげ☆レモン氏を撲殺。更に死体蹴り。
モモカの方が卑怯な敵だよな。
悪のカリスマすぎる。地味にハイスコアだけど。
観客もドン引き。

無様な末路と泣くからあげ☆レモン氏に対して、
「格好良かったよ、あんたもさ」
そして戦いの証にプリ。
ここだけなら良いシーンなんだけどね。
ってか結局プリを撮るなら卑劣な真似をする必要ないよな。ゲレンデ効果すげえ。






痩せる意志を嗤う豚よ
菓子パンを食べ過ぎて、すっかりデブってしまったモモカ。慌てて痩せようとダイエットに挑むのだが……。


サブタイが進撃の巨人の紅蓮の弓矢。

2981kcalのパンを買い占めた結果激太りするモモカ。
菓子パンって癖になっちゃうよね。ヤマザキのケーキドーナッツとか好き。

モモキュンソードといい美少女を容赦なく肥満体形にするクールだぜ。
なんか名前も似てるしな。

こんな姿でもモモカを愛するうららは良い子だな。
と、どすこいでぶっ飛ばされる。でもまあ、ドMだしな。

「園川、お前ただのデブだ」
ショックを受けたモモカはバナナダイエットを試みるが飽きる。あるある。
更にバナナ好きだと勘違いしたママンがバナナいっぱいの特製スイーツを用意。
誘惑を断ち切って眠るモモカだが朝起きたら完食。

バナナ教でググったら結構ヒットした。

モモカの体にガタが来てる事を見抜くうらら。
一撃に見えて同じ場所に5発打ち込むのが普段のモモカ。
それじゃないと満足出来ないうららが末期すぎる。

ダイエットには断食よりバランスの良い食生活。
料理上手のうららがカロリー控えめの特製うららカレーを作るが……

地下に降りられない所がツボった。
ムドオンカレーかよ。

「私、毎朝うららの作った、味噌汁が飲みたい」
昨日食べたものもオールリバース。これを利用してダイエットに励む。
食べては吐くを繰り返すと嘔吐がくせになるし胃や歯もボロボロなるぞ。

だがダイエットには成功。
とか思ってたらご褒美でリバウンド。
そしてこれはママンの陰謀。デブ専だったか……

今度は食事制限なしの最高のダイエット、サバゲダイエットに挑む。
無限ループって恐くね?






カモなマイハウス
園川家に居着いてしまった謎の生物・カモを追い出すべく、陰謀を巡らせるモモカ。ところが事態は意外な展開に!?


前に美煌が連れてきた時からずっと園川家にいるカモ。

ぬいぐるみっぽい癒し系の中にも鋭い眼光のあざとい生き物が好きなママン。
17歳に年甲斐がないとか言っちゃ駄目だぞ☆

ここ2話、カモを美煌の家で見かけなかった。
メタメタ!

国外追放を目論むモモカだが、カモは絶対カモノハシじゃねえ。

カモノハシの生態
・水辺にいる
自由に陸上を闊歩するカモ

・虫や魚が獲物
うまい棒が好きっぽい。
この笑顔、守りたい。

・陸上が苦手
マイケル的なのムーンウォークをするカモ。

「せめて私の役に立ちなさいよね」
ブロッコリーが苦手なモモカはカモに食わせようとする。
セージ「俺の役に立て」

好きなものを食べてれば幸せなモモカ。
数分前のBパートの悲劇は忘却の彼方。

「そう。じゃあ教えてあげるね、モカリン。そんな我儘を言っていたら戦場では生き残れないのよ」
好き嫌いをするモモカに対してパトリオットS&W M500を取り出すママン。
笑う牝豹(ラフィング・パンサー)かな?
声的にはもろメタルギアソリッド3のザ・ボスだけど。

「昨日、隣にいた仲間が今日はもういない。身も心も削られている極限状況の中、それでも泥水を啜り、雑草を噛み締め、生きなきゃいけない。それが、戦場なのよ」
「時の流れは人の価値観を変える。指導者も替わる。だから絶対敵なんてものはない。私たちは時代の中で絶えず変化する相対敵と戦っているの。『忠をつくしている』限り、私たちに信じていいものはない。……たとえそれが愛した相手でも」

家の構造を完全に把握してモカリンを倒すママン。

「今回だけだぞ」
食ってやるカモは良い奴……なのか?

ペットのカモノハシの写真って……数分前に国外への持ち出し禁止だと説明したばっかじゃねーか!


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! MISSION 5 感想

脚本:子安秀明/絵コンテ:大久保政雄
演出:松本マサユキ/作画監督:工藤昌史・Kim Hyo Eun・Lee Jong Gyeng


昇天!?しずかなるサバイバル
「サバゲ部は……解散する」突如の美煌の宣言に、戸惑う部員たち。物語は、前日行われた野外実習に遡る……。


「浄土は……近い」
宗教に目覚めた美煌。
邪気を放ちながら苦しむモモカが酷い。

ゲーセン……ガンゲー……うっ頭が……

野外実習で寺で座禅体験。
坊主に棒でびしばしスパンキングされるのもうららはいずれ癖になりそう。

敵が近付いても動揺しない平常心などを養う。

無礼な美煌の態度にも住職は寛大。良い人だな、と思うじゃん?

上級本格骨砕き指導コース。

座禅中、隣のモモカを意識するうらら。色香に惑わされる煩悩の塊すぎる。

居眠りする麻耶。

足が痺れるモモカとかよ。
いつも爬虫類みたいな顔をしてるとか足を抓るとか流石モモカ。ゲスい。

「親父にもぶたれた事ないのに」
前にヤムチャネタがあったけど、アムロも古谷徹か。

モモカはUFO発言で視線を逸らして肩パット挿入。
だが尻を叩かれる。

微動だにしない美煌。
悔しいので物を投げるモモカ。更に和尚。
こいつらは……

音を鳴らしたりソーラレイを発射したり組体操をするが美煌は無心。
そんな美煌を住職は寺の跡継ぎを依頼。
毎日トンチし放題に引っ掛かる美煌。

200万で手続きを済ませると言われるが、詐欺師の偽住職だった
被害総額数百万って殆ど美煌の分じゃね?

仏像の所に蜘蛛の巣が張ってたのが伏線だったんだな。

金を払わなくても廃寺は全国に溢れてるけどな。
そういう寺は檀家がいなくて経営難だけど。



死にぞこないのツインテ
訳あってうららは、校舎三階の外壁に張り付いていた。はたしてうららは、この状況をどう乗り越えるのか!?


トイレのレバーを壊してしまううらら。
うららハンドは西ローランドゴリラ並の握力。空知先生ゲスト出演。

扉をこじ開けられたので美少女のイメージを守るべく窓の外の退避。

愛のテレパスィー。
モモカと出会うが他の部員と一緒に大笑い。

鏡で反射させてモールス信号のSOSを送るうらら。
美煌は実家に連絡。
ヘリでワルキューレの騎行を聞くと地獄の黙示録よりこち亀の爆竜大佐を連想してしまう。

うららは自分が美少女だと自覚してるんだな。

報道されたくないのでエアガンでヘリを撃墜。
注・イメージです。

布を広げて助けようとするが面倒臭そうなモモカ。

「私の胸に飛び込んでおいで。抱きしめてあげるから。あと結婚しよう」
見たいものを見たいように見るうららビジョン。

トランポリンのバイーン、すたっ、はツボにはまる。

想い人にうんこを見られる高度なプレイ。
それを避けるべく自力で降りる。
ディオっぽい降り方。あっちは上りだけど。

デビルモモカイヤーは地獄耳

うんらら





聖戦―天使と悪魔のラグナロク
部室に眠る時価100万円のお宝モデルガンを見つけたモモカ。そこに良心を司る天使と悪の心の悪魔が現れて……。



十四年式拳銃とはまた。

地下に降りる時に美煌が薄ら笑いを浮かべてたけど……

モモカに良心あったのか……
悪を倒す為なら戦う事も厭わない辺りは天使っぽい。

天使と悪魔のドッグファイトは初めて見た。

「悪の心よ、去りなさい」
悪の心を倒す良心だが……

「なに言ってんの?私の物でしょ」
善悪を超越するモモカさんマジパネエっす!

滑って転んで頭をぶつけるモモカ。
悪に報いは必ずあるのだ! 悪に報いはあるのだ!

モモカなら鷲巣様みたいに地獄を制圧出来るな。


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第6話「MISSION 6」 感想


脚本:杉原研二/絵コンテ:大隈孝晴
演出:荒井省吾/作画監督:Chang Bum Chul


生徒会長石動やよいの復讐!
生徒会長のやよいが、サバゲ部崩壊を画策!? だがしかし、切り崩しを狙い個別に接触を図るやよいに対し、サバゲ部は彼女の想定を上回る変人揃いであった!?


部活動会議で各部活動の報告。
真面目に活動している他の部活の中……
器物破損が13件、傷害が2件、警察からの厳重注意が4件。

金で解決する美煌は流石だ。

何故ホウレンソウを食べると歯がキシキシするか。
なんでだろう。

サバゲ部のイメージキャラM67手榴弾をモチーフにしたグレネードん。
ちょっぴり短気で起こりやすいが時には涙脆く人情いっぱいで親しみやすい奴。

美煌に大切な場所を踏みにじられるやよい。
マクロス+のガルドみたいなものか。

うららの顕著な特徴はドM。
ドSな態度で接しようとするやよいだが、にわかな態度にうららはブチギレる。
ドMはエセドSが一番嫌い。
私がドSだから言う事聞きなさいよの下りは自分も微妙な気分になった。

かよはIQ160の天才。意外な事実だ。

コスプレ仲間が見つかってうきうきのかよ。
「これかな」の声が可愛かった。
ポワトリン化。

麻耶のスキャンダルを見つけようとするが浮いた噂一つ聞かない。
サバゲ部の中で影が薄い。そこまで言ってやるな。

極悪非道の人でなし扱いされる美煌。
大切なものを高笑いでぐしゃぐしゃにされたと大袈裟に言ったら泣いて謝られ、良心の呵責でストレス性の急性胃炎。
麻耶は本当に常識人でサバゲ部の良心だ。

救急車までお姫様抱っこした美煌。

次のターゲットはモモカ。
おい馬鹿やめろ!そいつに手を出したら死ぬぞ!

ガチクマ君レアの蟹Ver
1年の同級生を装って接触。
モモカは1話以来の外面モード炸裂。

境遇や血液型や誕生日で共感を誘うのはハニトラの定番らしい。

魔法少女まどか☆マギカで見た事がある分かれ道。

「そっか。親友なんて嘘なんだ。あたしと部活と、どっちが大切なの!?そんな部活なら辞めちゃってよ!」
「良いよ」
モモカがあまりにあっさり辞める決意をしたので逆にやよいの方が辞めないように説得。

グレネードん完成披露パーティーに連れ込まれるやよい。
倒れてきたグレネードんに潰されて再び入院。

美煌本人を倒そうとするが、それより先に弱る。
下手人は学食のババァ。

今度は学食に潜入。おさげと割烹着姿が可愛い。

美煌は椎茸とグリーンピースが駄目。
難聴系ヒロイン。

弱点を見つけたやよいは仏スタンスで嫌いな食べ物大盛り。
そのままババァ化。

学内で美煌×やよいの噂が蔓延。
キマシタワー。

包丁を持ってこけるやよいを助ける美煌。

「私、あんたなんか……あんたなんか……世界中の誰よりも大っ嫌いなんだから!」
ガチ百合。




呆れるほど仁義なき戦い
ヤクザ映画に感化されたサバゲ部が、組長の座を巡って、仁義なき戦いを開始!? 血で血を洗う抗争の末、その座を手にするのは――。


玄田さんがチンピラ役やってると似合うな。

佐倉先生が臨時収入で自分用の椅子を購入。
が、校長に酒に誘われ帰宅。
あっ……(察し)

最初に椅子に座る権利を賭けてサバゲ部内で抗争開始。

美煌のがに股が酷い。

園川のおじきと舎弟うらら、鳳のがトリオ結成。

対抗しようとかよと麻耶がコンビを組もうとするが、油断させた所をかよが銃撃。
麻耶は善人すぎたな。

ド外道の園川がかよの冥王星人ぬいぐるみを人質に取る。

「ド卑怯……」
「なんとでも言えや!」

自分を慕ってたうららを容赦なく撃ち、更に美煌にも鉛玉をぶち込むモモカ。
まさに外道。
が、インチキサイトで購入した椅子が倒れて後頭部強打。
先週と同じオチだな。悪は滅びた。

水着でサバゲは危険。
来週はヤマノススメか。


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第7話「MISSION 7」 感想

脚本:鴻野貴光/絵コンテ:福島利規
演出:柊蜻蛉/作画監督:Kim Hyou Eun・Kim Bo Kyung・竹内アキラ



しゅりょうぶっ!
害獣から村を護るべく戦う老ハンター。その姿に心動かされたサバゲ部一同が、狩猟免許を取るべく猛勉強!?


山篭りに来たら遭難したサバゲ部。
飲まず食わずで三日三晩彷徨う。
と、害獣被害に遭っている村に辿り着く。

害獣だと分かっても愛らしい姿に撃てないサバゲ部。
ド外道の園川なら撃つと思った。

かつて40万人を超えたハンターも今は10万人。しかも大半は60歳以上。
実入りは少ないし、人里に下りてきたクマを射殺すると非難されたりするしね。

害獣による被害総額200億円。洒落にならないな。

孫の喜ぶ顔が見たいと言う老ハンターにサバゲ部は協力を申し出る。
と、老ハンター突然吐血。更に協力を却下。
資格を持たない者が狩猟行為をする事は厳しく禁じられている。

皆で免許を取る事に。
「たまには人助けも良いかもね」
「たまには」ね。

三つの試験を突破しなくてはならない。
筆記による知識試験、視力検査や聴力検査による適性試験、猟銃の操作方法や距離の目測や鳥獣の判別を試験官の前で行う技能試験。

眼鏡や補聴器による補整はOKなのか。
普通に為になるのが困る。生かせる機会はないだろうけど。

免許は二十歳から。
普通に元気な老ハンター。
あれはトマトジュースか何かだったんだろうか。

脚本
鴻野貴光
東京都猟友会武蔵村山地区所属
大日本猟友会のダイマ。



オトコってやつは
女子校で男装したモモカがモテモテに!? 人生初のモテ期を満喫するモモカだが、その幸せは長くは続かず……。


サバゲで男に舐められないように男装するサバゲ部。

美煌も麻耶も格好良いな。
うららはセイレーン様に見えた。

素材が悪いから男装してもダサいといじけるモモカだが、かよのコーディネートで見違える。
奈央ぼうのテクニックやシルエットの発音が可愛い。

「普段無口のくせに得意分野となると急に饒舌になる。豪徳寺かよ、悲しい程にオタクであった」
あるある。

園川モモカ美少年伝説の開始。
うららの血の池が地味に広がってるな。

女生徒に大人気のモモカ。
「園川モモカ、人生最初で最後の、モテ期の到来であった」
最後と言われちゃった。

同じ女子だから女心はお手の物。
モモカが女心を分かってる……?

ある女生徒の髪に付いた芋ケンピほっぺに付着したご飯粒を食べるモモカ。
これが他の女性陣の嫉妬を呼ぶ。女同士の争いが怖い。

ある部屋に逃げ込むが、そこにも押しかけられる。
みんな!丸太は持ったか!

美煌達が助けにくるが腹が引っ掛かって窓から逃げられない。
美煌がボタンを撃って服を脱がせ、かよが油をぶちまけてる。

部屋に突入した女生徒達は溶けてると勘違い。妖精扱いされる。






HENTAI
校内に不審者が侵入!? モモカの信頼を得ようと手柄を焦ったうららは、返り討ちに遭ってしまう。


M134 7.62mmガトリング通称ミニガンをぶっ放す美煌
GGOでも見た。

不審者が来たと聞いて大喜びのサバゲ部。
正当防衛になるから。やはり外道揃い……

「ごめんなさい。近寄らないでくれますか、春日野さん」
前話のラスト、裸のモモカにルパンダイブしたうらら。
やべーぞ!レイプだ!

愛を取り戻そうとするうららだが返り討ちにされて前髪ぱっつんにされる。
完全にゆるゆりのちなつ。
敵は極めて特殊な変態だな。

麻耶はお下げにジャージ。
芋臭い女の子って良いよね。

かよは煮物による飯テロ。

下手人は謎の天狗仮面。

美煌のミニガンを回避し、逆に手を撃って無力化。
あれ……あの銃……

美煌はツインテール。ちょっと無理がある、かな?

犯人はお弁当を届けに来たママ。
思春期だからお友達に家族を見られると恥ずかしいだろうと考えた配慮。
アクロバットな動きで回避してたけど、流石はヴォエヴォーダ。

弁当箱を開けてみるが見事に寄り弁に。
まあ、味が染みて美味いんじゃね?


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第8話「MISSION 8」 感想

脚本:子安秀明/絵コンテ:誌村宏明
演出:矢花 馨/作画監督:Lee Jong Gyeong


純白防衛線
モデルのバイトにノリノリのモモカ。しかしそこに"死のカメラマン"たちが現れる……。モモカとからあげ☆レモンは、"純白"を守り切ることができるのか!?


普通の女子校生が【もでる】やってみた。
外道は金の亡者。
それにしてもこのモカリン、ノリノリである。

からあげ☆レモン氏と再会。モノノプ。

ニワカが増えるとうざい気持ちは分かる。
小さなコミュニティでやる楽しみもあるよね。

更に死のカメラマンも出現。
ソロモンの赤い虎
白の堕天使
暁の撃墜王
全員眼鏡装備か。

ローアングラーな三人。今年のコミケにもいたな。

輪ゴム銃で撃破するモモカ。すげえ。
鍛えてますから。シュッ

予備のカメラを持ってる三人。
カメコは身体の柔軟さにかけては史上最強。才能の無駄遣いすぎる。

「てめえらの血は何色だ!」
歴史の目撃者になっていたからあげ☆レモン氏だがモモカの誤爆で二階級特進。

カボチャパンツで対抗しようとするモモカだが、巨大扇風機を持ち込む三人。
クマさんパンツか。うららがいなくて良かったな。

からあげ☆レモン氏の孔明の罠で精神攻撃。
忠義心高いな。

最初は真面目にやっていた暁氏だが、周囲に馬鹿にされて歪む。
そして自分を馬鹿にした女への復讐としてパンチラ写真をネットにアップしたら世界が色づいた。
自己表現とか物は言い様だな。

「パンチラで世界と繋がれたんだ!」
イイハナシカナー

三人に説教するが水溜りに落ちかけた写真を取るモモカ。
初心を思い出せよと言ったモモカに感銘を受けたのかと思ったらパンチラ写真目当て。
人間、そう簡単には変わらないよね。





白銀の狩人たち。-麻耶、散る
女子大のサバゲサークルと雪山で対戦するサバゲ部は、予想外の劣勢を強いられてしまう。次々と倒れてゆく仲間たち。そして最後に残った麻耶は……。


麻耶を狙うクレイジーサイコレズ共。

麻耶「ファンに悪い人はいないよ。皆に応援してもらうと元気出るし」
と思うじゃん?

純白清純女子大学と試合をする事に。
トナカイコスで戦闘。麻耶のヘソ出しルックは拙い。レズの餌食的な意味で。

バンクのようでバンクではないエアガンの取り出しシーン。

変わり身に引っ掛かるモモカ。
これはバックトラックだ!

うららは目晦ましでやられる。
戦い方がガチだ。

「よーし、頑張るぞぉ!今日こそ一番にやられないように。せめて二番目くらいに」
可愛い。コスタ撃ちかぁ。

麻耶以外全滅。
そして麻耶の服を脱がしていくレズ共。ドレスブレイク。
やべーぞ!レイプだ!

麻耶が銃を乱射したら崖の上に積ってた雪が落ちて全滅。……と思ったらレズは不死身。
のどっち「そういえばiPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしいです」

逃げた麻耶は五右衛門風呂に転落。
シースルーのドラム缶、無駄に技術力を使ってやがる。

ドラム缶が転がる所はゆるゆりで見た。


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第9話「MISSION 9」 感想

脚本:杉原研二/絵コンテ:朝倉カイト・太田雅彦
演出:荒井省吾/作画監督:Chang Bum Chul




犬かも物語
カモを犬と偽ってドッグカフェに侵入したモモカ。そこでオーナーとペットの「お行儀比べ」をすることに……。

セロハンテープで偽耳を付けてるカモ。
ジョセフィーヌと聞くと賢姉を連想したが、さっき確認したらジョゼフィーヌだった。

フランボワーズの初恋シフォンケーキ
気まぐれテリーヌのスペシャルドッグプレート
どっかの鬼畜和菓子を彷彿とさせるネーミング。

レーションを知ってるモモカは流石ザ・ボスの娘。

ドッグフードを食うモモカは……

犬神さんと園山さん
オーナーの目が少女漫画だな。

ぺスはブルドッグではなくそっちだったか。

伏せ
立て
お手
輪くぐり
実力行使するモモカは安定の鬼畜。

一つ一つ確認してハンカチを探すカモはある意味賢い。

って、オーナーは本気で気付いてなかったのかよ。

サーカス団から中古で買った本格火の輪くぐりで火事が。
ぺスもカも動けず。
カモ=訳の分からない生き物

モモカに受け止めるから自分を信じろと言われてもね。
恨みの力で飛びかかるカモ。イイハナシカナー。

ベス、生きとったんかワレ!

美煌がライオン連れで入店。
動画サイトに投稿されて珍獣カフェとして有名に。
実際あったら行ってみたい気もする。




天国に一番近いプール
室内プールに閉じ込められた、うらら、麻耶、かよの3人。低体温症が迫るなか、彼女たちの生存戦略とは!?

せいぞーんせんりゃくー!

前髪が戻ってるうらら。

表面積が超狭い水着を用意するうららはクソレズの鑑。

イジメで閉じ込められ溺れ死んだ少女の幽霊が出るという怪談。
と、鍵をかける佐倉先生。トラブルメーカーだな、本当。

低体温症、凍死の危機。

目が死んでる麻耶。
なぁに。いよいよとなったらあの女子大生達が助けてくれるさ。貞操と引き換えに。

いきなりボイル・シャルルの法則について語り出すかよも脳がやられてる。

「おといれ」
前はうんこネタ、そして今度はしっこ。
スカトロネタが豊富なうらら。
最近頻尿気味の自分には他人事とは思えないが。

「早く出ろ」
かよの素の声も良いね。

プール内で小便。
死にたくなるな。

殺してくれないなら殺す!
大分参ってるな。

グラビアアイドルが鼻毛とか言っちゃ駄目。

眠たさを消す為にガチバトル。
低体温症って恐い。

ピッキングに手慣れてる部長。
最近は心なしか常識人に見えていた美煌だがやはりサバゲ部のトップだ。

打ち身、出血に肋骨が二三本骨折。
刃牙の加藤とかに比べれば軽傷だな。



MAD爺婆X
美煌の思いつきで、突如オーストラリアに連れてこられたサバゲ部一同。そんな彼女らを迎え撃つのは、若者への怒りに燃えるヨボヨボ爺婆チームだ!?

マッドマックス

公式のあらすじ見た時は勘違いしてたけど、現地の人じゃなくて部長の近所の人かよ。

トラックの運転手はからあげ☆レモン氏。
大型のペーパードライバーって地味に凄い。

ヒャッハー!
介護施設でボケ気味の元日本兵の老人に銃を渡したら元気になったという話を聞く。
戦国武将の島津義弘にもそんな逸話があったな。

やっぱり最初にやられる麻耶。

よぼよぼディフェンスに躊躇ううらら、かよとは対照的に容赦なく射殺するモモカ。
鬼畜!悪魔!モモカ!

荷台アタックからのヘッドショット。
フロントガラスを割ってたな。イメージだろうけど。

レモンの形見をあっさり捨てるモモカさんの鬼畜っぷりに痺れる憧れる。

おっぱいにせまり中

恒例の入浴シーン。
この年になると誰一人欠ける事がないだけでも幸せという発言は洒落にならん。

ハンギング・ロックのあれは1900年に起こった神隠し事件だっけ?


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第10話「MISSION 10」 感想

脚本:鴻野貴光/絵コンテ:大隈孝晴・太田雅彦
演出:守田芸成/作画監督:宮井加奈・下地彩加・仲村信樹


トレジャーハンター
金に困ったモモカが「たからのちず」を発見!? サバゲ部を巻き込んで行うトレジャーハンティングの結末は!?

金欠のモモカ。
高校生なら金がなくても問題なさそうだけど、まあ女子高生だしね。

梅の木の下に埋める。

ぶっちゃけ可能性の低い宝物より美煌に無心した方が確実だろうけど、プライドが許さなかったんだろう。

ダウジングって水脈限定じゃなかったっけ?

モモカのシャンプーの匂いを嗅いだ時のうららはなかよし連載のキャラがしちゃいけない顔をしてた。

銀行やマダムはまだしも整形代にまだ反応するダウジングってすごい。

ダウジングをするサバゲブ部員達。 疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った美煌に対し、 車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは・・・。

話したら分かってくれる上にちゃんと送ってくれるヤクザの人は良い人だ。

カモに反応した時のカモの表情が可愛かった。

はっけんおめでとう
しんのたからは
きみのとなりにあるえがおだよ
おかね?NoNo
そんなものじゃない
たいせつなのはそうでしょ
TO・MO・DA・CHI☆
it'a true wolrd.
ゆめみがち?
それほめことばね
初カキコ…ども…
\アッカリ~ン/に似てるロリモモカは純粋だったんだな。

自殺しようとするモモカを止めるかよ。
「死なせてよ!お金も手に入らず、この生き恥ポエムレター!死なせて!」
「良いポエムだった。純粋だった頃の園川さんの気持ち、ここに伝わった」
過去形。

ファンシーファンキーファナティックデリシャスデンジャーディスティニー
何かの呪文かな?

「園川モモカは二度死ぬ」
カモを売ろうとする金の亡者は滅びた。







かなしみのアイドル
国民的アイドルのヤミーが激太り!? ダイエットに協力するサバゲ部一同だが、モモカの思惑は……。


アイドルはちやほやされてないと気が済まない人種だからネタだと辛辣なモモカ。

ヤミーの声は悠木碧か。
パラシュート降下した時のモブ少年の声もそうだったな。

麻耶ちゃんが死んだ!この人でなし!

美煌ーズブートキャンプ再始動。
すぐ諦めるヤミーだがうららの一生子豚発言に涙。
それを庇うモモカだが、自分より可愛い子が太ってるのを見て優越感に浸っていた。
「痩せたらがっかりじゃん」
アイドルさえ快楽の道具にする、流石ド外道の園川。
カレーと麻婆は飲み物。

振られたショックで心因性の摂食障害になったヤミー。
菊池正美を使ってんのかよ!?

ONE FOR ME.ALL FOR ME
一部だけなら良い事を言ってるんだけどな。クソ男なんて悩んでやる価値がない。人のせいで自分の楽しみをなくすなんて馬鹿みたいとか。

「これは人間じゃない。もっとおぞましい何か」
シグルイの伊良子清玄を連想した。

外道の心意気を受け継ぐヤミー。
そしてクレイジーサイコレズが増える。








さVP
ジャングルで遭難したサバゲ部一同。それを見つめる何者かの瞳。サバゲ部VS姿なき強敵、壮絶な死闘が始まった。


プレデター?

滝で水浴びしようとして襲われる麻耶。
典型的な死亡フラグだったな。

「いつも一番に死ぬから、今回はピラニアに食われたんじゃないっすか?」
安定のry

森が襲ってきた……バーナムの森かな?

ネズミバニーコスは邪道。

うららを盾にした上に使い終わったらボロ雑巾のように捨てるモモカ。
近くにいたお前が悪い。ロロ雑巾。

交代で見張りをしていたが、モモカはトイレに行ってたカモを誤射。

疲れたかよに水を渡すモモカだが、かよを残して橋を落とす。
「自分はもう歩けない。足手纏いになるくらいなら、ここで一矢報いてやる!」
かよの自己犠牲の精神は泣けるなー(棒)

「やめた」
「え?」
「皆の仇を取らない事には気が済まん」
「えー」
すげー嫌そうだな、モモカ。

美煌が我が身を囮にモモカが罠を使って倒し、マスクを剥ぐ。

なんて醜い顔なんだ…
なんと可愛い顔なんだ

相手はにゃんこ星人サバゲの会。マスターヨーダがいるな。

「こんなゲスの相手は初めて」
宇宙レベルのゲスか。
皆殺しにしたと思われたモモカだが……
ムック!
確かに撃たれたシーンはなかったな。

今度はエイリアンかよ!

テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第11話「MISSION 11」 感想

脚本:鴻野貴光/絵コンテ:おざわかずひろ・福島利規
演出:矢野孝典/作画監督:相坂直紀


ゴテゴテデコ
久々の渋谷を楽しむモモカ。つい立ち寄ったデコショップで、預かっていた美煌の愛銃をデコってしまい……。


部長のお使いでヤーシブに行くモモカ。
デコレーションショップでスマホをデコしてもらおうとするが、店員はチャカと勘違い。

あのママなら14歳の誕生日に買ってくれそう。

引っ掛かったりしなかったり長時間耳に当てても痛くないのは重要だよね……

モモカは何人の血を吸ってきたんだろうな……

見違えたな、部長の愛銃。
そしてまさかの気に入る部長。

カチコミじゃー!

珍走団を知ってるモブは何歳だよ。





ぜったいシンデレラ
報酬に釣られてモモカがハイヒールに挑戦! 地獄の特訓の末、はたして彼女はヒールをマスターできるのか!?

シンデレラを探してる会長。
金に釣られてシンデレラの君を目指すモモカ。

そんなモモカにフライングクロスチョップをかますレモン氏。

ハイヒール上級者のレモン氏。
昔のヨーロッパはマジで魔都。ドレスのスカートも野糞する為だっけ。

マナーのなってない飼い主が生み出した犬の糞ロードを華麗なステップで躱すレモン氏はすげえ。

「ハイヒールとは一つの芸術なんでつ」
クソまみれになってもハイヒールを救うレモン氏は漢すぎる。
……でもモモカに乙女心を期待したら駄目だよね。

いざ会長宅に向かう。自由自在に履くが半分以上床に埋まるモモカ。
一方、見事な動きを披露するレモン氏。黒服もノリが良いな。

コレクションを履いたり撫でたり添寝してる靴フェチのレモン氏。
具現化出来そう。

まあ、男がハイヒール履いてたら職質されるよね。





赤い流星
最高級天然ガニが鍋から逃亡!? 手練れのカニに、次々と倒される部員たち。サバゲ部対高級食材の結末とは!?


越前ガニかぁ。

うららと麻耶が爪派、モモカとかよはカニミソ派か。

カモVSカニ
そして芽生える奇妙な友情。

再びフェイスハガー展開。

600キロの背筋力のうらら。
レズは手強い。

常夏カニ娘

カニを連れて逃避行に出るカモ。
モブもカニに釣られて襲いかかってたが、この学校の生徒はがめついな。

またしても一番にやられる麻耶。天丼だな。

モブの死体やうららを盾にするモモカは鉄板だけど笑ってしまう。

謎の人脈を持つカモ。
ツケはサバゲ部かよ。

弾切れのカモに新たな銃を手渡すカニ。
カルキノスより有能。

河川敷で捕まるが、必死に食い下がるカモ。
友情だなぁ。でもぶっちゃけ川は淡水だからあのままだったら死んでたんじゃね?

ジャンケン勝負でケリをつける事に。
サバゲ部が勝ったらカニは鍋、カニが勝ったらカモの好きなように。
ゲスいと思ったらサバゲ部の面々はわざと負け……と思ったら本気で勝つつもりだったらモモカさんは流石っす!
が、恒例の温泉で茹で上がるカニ。

最初はフルメタの贈呈品イーターみたいになるかと思ったけど実際の内容は違った。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

さばげぶっ! 第12話「MISSION 12」 感想

脚本:あおしまたかし/絵コンテ:太田雅彦・朝倉カイト
演出:荒井省吾・太田雅彦/作画監督:塚田ひろし・伊藤大翼



さらば友よ!サバゲ部最後の日!
未知のウイルスに感染したモモカを拘束すべく、恐るべき政府の秘密機関・国家サバゲ部が動き出した。仲間のために、サバゲ部は勝ち目のない戦いを挑んでゆく!!


寝不足のうららは激しくオナってたのか?

カニ、生きとったんかワレ!

体調不良のモモカ。
エボラやデング熱かな?

未知のウイルスの影響で腹が緑色のモモカ。腹は弛んでるな。

やめろショッカー!ぶっとばすぞ!
何気なくマスクをしてるかよは抜け目ねえな。

人体実験を危惧する美煌だが、それより先に電話してしまう佐倉先生。
やってきたのは西部警察の大門みたいなおっさん。

「感染者は消毒だー!」

会長の座を奪うべくやよいを売る副会長。
この学校は外道しかいねえ。

凶悪なサバゲ事件に対処する為の公務員……
でも事件が起きなかったので職場で肩身が狭い思いをしていた。
やりたいな。税金泥棒と罵られようとも。

モモカを決して見捨てないと決意する美煌達だが……
(うららを盾に、いや、麻耶さんを引ん剥いて敵の目を
引きつけてる内に、這いずってでも逃げのびてやる……!)

世界全てが敵とか政府の秘密機関からの逃避行のシチュエーションに燃えるかよは図太い。

潜伏していた教会を包囲されるサバゲ部。

「仲間を売って生き延びる位なら、我々は命尽きるまで戦う!」
そう宣言する美煌達だが、感染する可能性に動揺。
フルメタの五時間目のホット・スポットみたいになるかと思ったらあいつらよりは良心があったか。

お母さんとヤミー、爺、露世理亜、レモン氏に戦場カメラマン等が救援に。

絶対絶命の危機に現れる仲間達、これは確かに盛り上がる!

やられたら1000倍返し、弱い者には強く、強い者には尻尾を振り、自分の欲望の為なら他者も平気で踏み躙るモモカ。
本当にこれまで皆を散々な目に遭わせてきたな。
そんなモモカの為に戦う美煌達は良い奴等。
オタク的にこのシチュエーションが良いと言いつつマスクを外すかよも良い味を出してる。

美煌と大門のガンカタは見応えあるな。
ガンコンしか使えないレモン氏は役に立たねえ。

巨大化するのは少年向けバトル漫画によくあるイメージらしいが、男塾の大豪院邪鬼?

ママの、顎の下に銃を当てて射殺するのはARMSのパロかな?

やはり最初の犠牲者は麻耶。そして次々にやられていく仲間達。BGMはモーツァルトのレクイエム。

二人が教会に入った後にドアを閉めるうらら。
トキィィィィィィィィ!
鬱シナリオとか本当にやめてほしいわー。

かよの名前呼びとか最高の相棒とか感動を演出しておいてオチは最寄りの薬局のサプリで治療可。
中二病>>>>>謎の奇病



サバゲ部より愛をこめて
うららのお誕生日会ミッションを美煌が発令! 普段うららに冷たいモモカだが、今日くらいはと準備に奮闘。しかし一同、パーティ慣れしてないのが災いし……。



うららのサプライズ誕生会企画。
ホールの作画が神すぎる。

友達がいないから誕生日会をやった事がないパーティーモンスターモモカ。
一般人相手には外面を取り繕ってた気がするが、転校多かったのかな。

ケーキのデザイン、デコ屋の店員じゃね?

千羽鶴、鼻血の寄せ書き、グロいケーキ。グダグダだな。

美煌は誕生日プレゼントとして本物のクマを送ってもらったのかよ。

プレゼントはモモカそのもの。

サンタと撃ち合ってる美煌はなんなんだよ。

ガチレズEND。


テーマ : さばげぶっ!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる