ブログパーツ

星刻の竜騎士 第1話「少年と竜」 感想

騎竜学院の劣等生

あらすじ
竜を飼う国「ロートレアモン騎士国」に建つ、アンサリヴァン騎竜学院に通うアッシュ・ブレイクは、パルと呼ばれる、自分の相棒たる竜が誕生しないことに悩んでいた。

ある日、他国のスパイに遭遇したアッシュは、崖下へと転落する。
その時、左腕に刻まれた飼い主とパルを繋ぐ証である星刻が輝き出し...

スタッフ脚本:木村 暢
絵コンテ:多田俊介
演出:黒川智之
作画監督:佐々木睦美


聖刻竜?

「戦争は遠い世界の話」とか言ってると戦争に巻き込まれるフラグをビンビンに感じる。
アッシュの特技はNTL。

性格に問題があると言われてたシルヴィアだが、あんな所で立ち話してたら実際邪魔だろ。
内心でよく言ってくれたと思ってる生徒もいるんじゃ、とこの時点では考えてた。

生徒会長レベッカの竜の名前はクーフーリン。
クランの猛犬が竜か……

訓練、接触注意ならもっと広い場所でやればいいのに。
で、案の定アッシュはシルヴィアの竜とぶつかる。言わんこっちゃない。
アッシュが後方確認を怠ったのは事実だけどビンタされるのは理不尽じゃないかな。
でも普段からああいう態度なら陰口を叩かれるのは納得。

敏感な場所のサイズを口で計る(直球)

レベッカの一日デート券で女子も喜んでたな。キマシ。

住人がすぐそばで観戦してたけど危ないって。
御柱祭やだんじり祭みたいな扱いもんなのかな。

ブロックに怒ってクラッシュさせるとか小物くせえ。
その割にパルを侮辱された怒りはあっさりなくなったり、何なんだお前。原作ではダイジェストで流されたレース中に何かあったんだろうか?
この情緒不安定さは、そりゃ問題児だと思わせるけどさ。
これでシルヴィアもあっさりチョロったら茶番すぎる。

謎の子安仮面と遭遇したアッシュは更に褐色ロリに襲われる。
「ミルガウス様から離れろ!」
子安から近付いてきたんだけどな。水面下で争ってるなら自重するよう忠告してくれ。

戦艦の残骸を見るに技術力って案外高いのかな?

エーコがレモンちゃんに見える。
竜の人間化とか正直いらんけどな。
商業的にはそれが正解だと分かってるけども……
DODのカイムとアンヘルみたいな関係が好きだけど愚痴っても仕方ないか。



スタッフ
原作 - 瑞智士記
原作イラスト - 〆鯖コハダ
監督 - 多田俊介
ディレクター - 黒川智之
シリーズ構成 - 木村暢
キャラクターデザイン - 佐々木睦美
ドラゴンデザイン - 山下喜光
プロップデザイン - 堤谷典子
デザインワーク - 田村正文、半谷恵介
美術監督 - 野村正信
色彩設計 - 小島真喜子
撮影監督 - 堀野大輔
編集 - 黒澤雅之
音響監督 - 亀山俊樹
音楽 - 若林タカツグ
音楽制作 - KADOKAWA( メディアファクトリー)
音楽プロデューサー - 山森篤
プロデューサー - 吉沼忍、池本昌仁、横田真吾、石塚正俊、山田裕一
アニメーションプロデューサー - 丸亮二
アニメーション制作 - C-Station
製作 - 「星刻の竜騎士」製作委員会(KADOKAWA、AT-X、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、ツクル(ノ)モリ株式会社)

主題歌
オープニングテーマ「聖剣なんていらない」
作詞・作曲 - 上松範康(Elements Garden) / 編曲 - 喜多智弘(Elements Garden) / 歌 - 榊原ゆい

エンディングテーマ「MOST以上の"MOSTEST"」
作詞 - RUCCA / 作曲・編曲 - 岩橋星実(Elements Garden) / 歌 - エーコ(伊瀬茉莉也)、シルヴィア(佐倉綾音)、レベッカ(井上麻里奈)

石鹸なんてなくたっていい

アッシュ・ブレイク:髙橋孝治
エーコ:伊瀬茉莉也
シルヴィア・ロートレアモン:佐倉綾音
レベッカ・ランドール:井上麻里奈
アーニャ:下田麻美
ナヴィー:榊原ゆい
レイモン・カークランド:前野智昭
マクシミリアン・ラッセル:室元気
コゼット:生田善子
アンジェラ・コーンウェル:寺田はるひ
ルッカ・サーリネン:大亀あすか
ジェシカ・ヴァレンタイン:花澤香菜
ミルガウス:子安武人

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第2話「二人の絆・星精路(アストラル・フロウ)」 感想

あらすじ
アッシュ・ブレイクは、竜騎士でありながら人間の少女として誕生した自身の竜(パル)エーコと、アンサリヴァン騎竜学院の男子寮で同棲することになる。
ある日、街に出掛けることになったアッシュとエーコは、ロートレアモン騎士国第四王女のシルヴィィア・ロートレアモンと出会うが、直後にアッシュはエーコと逸れてしまい...

脚本:あみやまさはる
絵コンテ・演出:平田 豊
作画監督:渡邉亜彩美
総作画監督:山下喜光



ナレーション子安かよ。
仮面の男と二役か。

ピンク髪で飼い犬とか完全にルイズだな。

幼竜の甘噛みだと思った?残念捕食でした!

レベッカと一緒にいた生徒がバカテスの久保君に見える。
彼女は何でベッドを見て床を共にしてないと分かるんですかねぇ……

アンサルクレープは竜にとってのアルコール。
酔ったエーコと屋外プレイ。
そこにやってくるシルヴィア。見損なうほど評価してたんだ。
勇しぶのオールAも見損なったを連呼してたな。ラウルは優秀だったけど。

エーコのくしゃみで風が発生。ネギ先生かな?

シルヴィアはアッシュに謝罪。
はいはいちょろいんちょろいん。

名付けイベント。
エーコと聞くとFF9を思い出してしまうな。
エーコというのはブリーダーの祖であるロサ・マリアが自分の竜に与えた名前らしいけど、オリジナルのエーコもまだ生きてたりしてたな。

何者かに誘拐されるエーコ。
シルヴィアの助言からアストラル・フロウで居場所を突き止める。

アンサルといいアストラル・フロウといいアッシュは無知すぎねえかな。
視聴者に設定を説明する為に無知なキャラを出す事はあるけど、それを学院生のアッシュにしたのは間違いな気がする。
多分本人の意思ではどうにもならないだろうパルの問題と違って努力次第な座学も駄目って、そりゃ馬鹿にされても仕方なくね?という印象が……
そのくせ竜輝華晶の説明はないんだよな。まあ、公式サイトにはあったけど。

折角エーコに街中の人が振り向くって描写をしたなら、目を離した間に知識のないクレープ屋がプレゼントしたとかでも良かったんじゃね?アストラル・フロウはアッシュが自発的に使ってもシルヴィアに「そうね。アストラル・フロウなら~」的な感じで説明出来るし。
アストラル・フロウに関してはパルがいないと駄目だからアッシュ気付かないのも仕方ないかもしれないけどさ。それにしたって本当にパルを望んでたなら勉強して契約した時にちゃんと繋がってるのか試しても良さそうな気がするんだけどな。

エーコを攫った犯人はアンジェラ・コーンウェル。
この人ダイミダラーでも見た。

冒頭でアッシュがエーコを自分のパルなのか疑問に思うって事は人型になれる竜はそれなりにいるのかと思ってたけどレアだったのか。
サンプル一体なのにいきなり解剖って……

ダークマザーズララバイ。相手は死ぬ。
意識があったみたいなメイドさんは何者だろうな。

イヤボーンでアンジェラ撃破。一件落着かと思いきやアンジェラが学院の教師に。
えー……
拉致して解剖未遂でそれを王女の前で暴露して眠らせても許されるのかよ。
同じMF文庫の緋弾のアリアでも司法取引で理子やジャンヌがあっさり減刑されて武探高校に来てもにょった記憶があるけど「ラノベだから」で流すべきなのかな。

アッシュの反応が乏しかったが、まあ、こいつは前回もレースの途中でシルヴィアを許してたから口で言うほどパルには思い入れがないのかもしれない。
ぶっちゃけ他人のパルに乗れる時点で自分のパルに拘る必要ないんだよな。
本当何で問題児扱いなんだろ。
生徒からすれば自分の立場が奪われるかもしれない訳で面白くないだろうけどさ。
単純に勉強出来ないからだったりして。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第3話「市街動乱」 感想

学園唯一の天空竜騎士(アーク・ドラグナー)であり、生徒会長でもあるレベッカ・ランドールに生徒会への入会を勧められたアッシュ・ブレイクだったが、生徒会へ入ることを決めきれずにいた。
ある日、アッシュを襲ったゼファロス帝国のミルガウスとアーニャは、魔道工学を駆使し復活させた屍灰竜でロートレアモン騎士国への攻撃を目論んでいて…


スタッフ脚本:木村 暢
絵コンテ・演出:田村正文
作画監督:遠藤大輔
総作画監督:佐々木睦美




レベッカのアップで思ったけど、前髪と睫の作画がおかしくね?
何で睫が上なんだろう。

シルヴィアの竜の名前はランスロット。裏切りそう。
あとシルヴィアは子供の頃にアッシュに会った事があるっぽい。定番だな。

他人のパルも乗りこなすアッシュの存在に焦るシルヴィアはストラーダが暴れている所に遭遇。
自分が乗って落ち着かせようとするが上手くいかない。下手したらあの場にいた衛兵は全員クビだったな。
検定せよ

街中で偶然アーニャはアッシュを目撃。
生きてる事に驚いてたが、アッシュにパルがいないって知ってたんだっけ?
ミルガウスの言葉を聞いてたのか微妙な所だ。

騎竜祭で優勝したのはシルヴィア。
興味なくてもデートしないと駄目ってのは面倒だな。

屍灰竜大暴れ。
「薙ぎ払え!」
明らかに巨神兵を意識してる演出だったな。
って、レベッカさん出てくんの遅いっすよ!?
窓から飛び降りて着地するまでの短時間で召喚出来るんだからもっと早く出てきてよ!

クー・フリンの攻撃はまんまゲイ・ボルグか。
親友のフェルディアや息子のコンラを殺し、最期には自身も貫いた曰くありの魔槍だよな。
そしてクルージーン・カサド・ヒャンのマイナーっぷりよ。

アッシュがシルヴィアにビンタして王族の役目を思い出させる所は良かったが、それにしてもこの手の作品は本当に大人が仕事しねえな。
途中からレベッカもフェードアウトしたし。

触手プレイされてたエーコは遣竜工房でナヴィーと出会う。
パッチワークで騎士甲冑作成。あのエロい採寸にはこういう意味があったのか。

アッシュが聖騎甲を纏った姿は超者ライディーンみたいだ。
屍灰竜の意思を感じ取ったアッシュは介錯をする事に。

顕現せよ。光の恩寵を受けし剣よ。全ての闇を祓う力を我に与えよ。その名は聖剣エクスレヴァン……
……………………………
……………
聖剣なんてなくったっていいんじゃなかったのかよ!?
それはともかく名前はエクスカリバーとレーヴァテインの悪魔合体?

しかし、今後も聖騎甲を装着してアッシュ自身が戦うのかな?
だとしたら残念だな。ドラゴンドライブみたいなのを期待してたんだが。
まあ、ストライク・ザ・ブラッドやペルソナで主人公で直接戦わない事を非難する声が一部であったし、その辺も考慮して話を作らないといけないのかもしれないが。

何故か生徒会の力不足を痛感してるレベッカに笑う。レベッカ個人なら分かるけどさ。
もしかして生徒会が街の治安維持を担ってたのかな?
アッシュがゼファロス帝国がアンサリヴァン騎竜学院を士官学校だと誤認している事に対して「違うのに」と言ってたのは「もう現場で働いてるんだよ!」という意味だったのかもしれない。

乾杯の時にグラスが届かないエーコは可愛かった。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第4話「鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)」 感想

晴れて生徒会に所属することになったアッシュ・ブレイクは、同じく生徒会への所属が決まったシルヴィアの様子がおかしいことに気付く。
その原因が彼女の姉・ヴェロニカの学院訪問にあると知り、彼女の専属メイドであるコゼット・シェリーから、彼女達の過去について聞くことになる。

脚本:あみやまさはる
絵コンテ:黒澤雅之
演出:神保昌登
作画監督:堤谷典子
総作画監督:山下喜光


アッシュ「ごめん。覚えてない」
シルヴィアはオーファンの儀に挑んだ時にアッシュと会った事があるらしい。
アッシュもマザードラゴン探してたのかな?

アッシュの挨拶で微妙な空気の中、真っ先に拍手するレイモンは良い奴だな。

マスコット扱いのエーコ。
「がおー」って受け狙いだと思ってたが違った。怖れられるのを期待してたんだろうけど、あれじゃあな。エーコはまだ経験や知識が足りてないな。

シルバーナイト(アッシュ)のファンクラブSKFCが結成される。
会長のジェシカは生徒会に情報開示を要求。
前回の感想でも書いたけど、やはり生徒会が都市の治安維持を担ってたのか……

ジェシカは本当はレベッカの家の使用人らしいが、貴族を騙るのって重罪じゃね?
完全に錯乱してるならまだしも正体バラすという脅しが有効な所を見るに自覚はあるんだろうし。
そしてレベッカ以外知らないのが違和感。
ひょっとしたら他のファンクラブの連中は陰で嘲笑してるのかもしれない。

花売り(意味深)
アーニャの荒れてる足がやけにリアルでちょっと怖かった。

真ゲス「良かれと思って訓練を施しました!」
過酷な虐待訓練のせいで姉が苦手になったシルヴィア。
なんかもう王位継承権を持った奴を謀殺しようとしたんじゃね?というレベル。

着陸した途端シルヴァヌスが縮んでね?
これもミレニアムの力か……

姫騎士ヴェロニカ。
この姉、クイーンズブレイドにいそう。声優は遠藤綾だからリベリオンのアンネロッテだな。
シルヴィアが会いたくなかったのってこの痴女と同類だと思われたくなかっただけなんじゃ?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第5話「蒼氷姫君(アイスブループリンセス)」 感想

シルヴィア・ロートレアモンは、姉・ヴェロニカと4年ぶりの再会を果たすが、ヴェロニカはシルヴィアのドラグナーとしての能力を全く認めようとせず、自身の騎士であるグレン・マクガイアとの結婚を勧める。
そして後日、シルヴィアは教会で懺悔の祈りを捧げるが、そこに指名手配犯・断罪のアヴドーチャが現れ…

スタッフ
脚本
永井真吾
絵コンテ・演出
黒川智之
作画監督
渡邉亜彩美
総作画監督
佐々木睦美



ヴェロニカとシルヴィアが会ったのは4年2ヶ月13日ぶり。
いちいち覚えてるなんてノインかよ。

堂々としていたシルヴィアは実はコゼットの変装。本物のシルヴィアはヴェロニカを前にレイプ目になってガクブル。
そんなシルヴィアにヴェロニカは公開羞恥プレイ。シルヴィアはあなたみたいな露出狂じゃないんだよ!
部下の多くも全裸に剥かれたら恥ずかしがるんじゃないかな。

しかし、モブが完全に背景だな。目の前でヴェロニカが剣振り回したりアッシュが拉致されても碌に反応しねえ。

何でいきなりアッシュが雑用やらされてるんだろう。マジで困惑した。
確か聖騎甲を持ってると貴族位を与えられるんじゃなかったっけ。

天空の竜騎士の挿絵の氷漬けにされたドラゴンがサイバードラゴンに見えてしまった。

ヴェロニカさん、運び屋すら出来なかった、ってか駆けつけてさえいない騎士団の悪口はやめてあげて!

Q:何故人の姿で生まれたのか?
A:商業的な都合

結婚回避の為に御前試合に挑むシルヴィア。
クディッチかな?
レベッカに負けるのは仕方ないにしても一人で突っ込んだのは駄目だよな。いや、ルール分かんないからもしかしたら一対一が基本なのかもしれないけど。

にしても結婚って王女が決められるもんなのかな。
萌えラノベだから主人公以外の男が空気なのは仕方ないだろうけど、国王はどう思ってるんだろう。
まあ、ヴェロニカも大方妹の身を案じて危険な竜騎士をやめさせたいとかそういう理由があるんだろうけど。

「おい、何だよ、さっきからお前のその態度は」
つ鏡
アッシュの恋愛観が現代的だな。王制のある国でも一般人ならこんなものなのかな。

それはまあ別にいいんだけど、命令を絶対順守のグレンを操り人形扱いしたのはあいたたたた。
個人の考えは自由だけどそれを他人に押し付けるのは醜い。
つーか入浴を拒めなかったアッシュがああだこうだ言ってもね。

シルヴィアがいた聖ヴァレリア教会を断罪のアヴドーチャが襲撃。
ドラゴンに潰されたモブテロリストいそう。
画伯、無理してそうだけど大丈夫かな。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第6話「青の聖騎銃(ブリューナク)」 感想

指名手配中の断罪のアヴドーチャが聖ヴァレリア教会を占拠したことにより、シルヴィアは人質として捕らえられてしまう。
その一方で、シルヴィアが人質となっていることを知ったアッシュ・ブレイクらは、
彼女の姉・ヴェロニカとともに魔導艦シルヴァヌスで作戦会議を行い、人質の救出を試みる。

スタッフ
脚本
木村 暢
絵コンテ・演出
平田 豊
作画監督
遠藤大輔
総作画監督
山下喜光



ソウスキー・セガール「テロリストには譲歩しない。これは国際常識だ」

自分から人質に名乗り出るジェシカは、普段はちょっとあれだけど立派だ。
その気高さは茶番に踏み躙られた訳だが。
何で剥かれたんだろうな。貴族を騙った事への制裁?

一方のシルヴィアだけど、自分は勝手にアッシュにビンタされた時に覚悟は出来てたと思ってた。だからこそヴェロニカに竜騎士の道を否定される事に気負って失敗したんだと。
だから視聴してて結婚を勧めるヴェロニカには反発してたんだけど勘違いだったわ。覚悟が出来てないなら結婚も一つの選択肢だな。
それでも途中で覚悟を決めたのは評価する。

「過去の私はお前に斬られて死んだ。そして今――新たなシルヴィア・ロートレアモンとして生まれ変わる」
未だに全裸でいる事と騎士の資格は分かんないけど。普通こういう展開だと足手纏いになってる無力さをなじる事が多いよな。
まあ、服など子供が着るもので全裸がおとなの正装だからな。

このままじゃ砲撃で吹っ飛ばされるぞ。

愛する妹と引き裂かれる苦しみを味あわせたい。
??????
マジで交渉通じない。まあ、アヴドーチャ視点では交渉に応じる訳にはいかないから適当にあしらっただけかな。

アーニャのおっぱいが好きな赤ん坊は将来ビッグになるぜ。

民衆は犠牲になったのだ。シスコンの犠牲にな。
ヴェロニカはこれまで性格に難ありと描写されてるからまだしも、現代寄りの価値観だった筈のアッシュもシルヴィアもその辺の事を気にした様子がないのが引っ掛かる。
アーニャや赤ん坊がいなかったら「と、ここでネタバラシ。実はシルヴィアとジェシカ以外の全員が仕掛け人。これにはシルヴィアも苦笑い」と解釈出来たんだが。
所詮萌えラノベだからと納得するしかないのかな……

シルヴァヌス=シルヴィア+アヌス

情報漏洩を防ぐ為にジェシカを生徒会に。
だからって態度を変えるとは思えないし遠からずバレるだろ、きっと。そもそも何で正体を隠してるんだっけ。
稀少なエーコの存在は公表するけどそれ自体はままある筈の聖騎甲は秘匿するという対応はチグハグな印象。

グレンの武器の疾風迅雷の魔剣カラドボルグ。
時々フェルディアと混同されてゲイボルグで殺されたと勘違いされてるフェルグス・マック・ロイの剣だな。
確かフィン・マックールの孫でフィアナ騎士団最強のオスカーも持ってたんだっけ。名前はゲル・ナ・グコランだけど。
レベッカの竜がクー・フリンだけどいずれ敵味方に分かれたりするんだろうか。

固有名詞だけを見るとレベッカが中心にいるな。
ブリューナクも親父のルーのだし。そういやこれも身内殺しか。祖父のバロール相手に使ったらしいし。
しかし、あれって逸話からすると雷や炎属性っぽいけど何で氷?冗談抜きで氷結界の龍から取ったんじゃないだろうな。
まあ、神話では氷関係って少ないからゲームや漫画で属性とか出す場合はあんまり関係ない所から持ってくる事があるが。北欧神話のフェンリルとかも特にそれらしい話はないけど氷属性な事が多いし。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第7話「ルッカ・サーリネン」 感想

アンサリヴァン騎竜学院の選抜メンバーが発表される双子宮の月。
全校生徒の僅か5%という狭き門の選考基準にアッシュ・ブレイクは選ばれることはなかったのだが、
史上最年少でドラグナーに叙任されたルッカ・サーリネンが選ばれていた。
しかし、彼女はある問題を抱えており…

スタッフ
脚本
あみやまさはる
絵コンテ・演出
田村正文
作画監督
堤谷典子
総作画監督
佐々木睦美




おねしょが大陸の形に。
ギャグなのか伏線なのか。まあ、ギャグか?

ラ・テーヌの面接を受けるアーニャ。
寿退社が続出で怒り心頭の店長。根谷さん、演技してください!

3ヶ月不登校なのに選抜メンバーに選ばれたルッカに非難轟々。

特別推薦枠に選ばれるアッシュ。
アッシュの力は学校では評価されない項目ですからね。
レベッカは結局アッシュの事を明かしたいのか隠したいのかどっちなんだよ。

エクブラッド人ってようはエルフだな。イメージ映像がロードスのディードリット。

ルッカを拒絶し、アストラルフロウが途絶えているガウェイン。
基本的に竜の名前はケルト神話やアーサー王伝説から取ってるな。伝承のガウェインの好みは年下で美人で上品だっけ。

アストラルフロウが途切れると命に関わるって事は主が死ぬと必然的にパルも死ぬのか。他人でも大丈夫ならレベッカが手を打ってるだろうし。
前に他人のパルに乗れるアッシュの扱いが軽いのがおかしいと書いたけど、そういう事情ならまあ、ある程度納得。
怪我などで引退する人間も多いだろうからやっぱり違和感は残るけど。

選抜合宿にはアーニャも同行するっぽいな。
人手不足なのに手伝いして大丈夫なのかな。

シーツ「ぐええええ」
怖い夢を見て不安なエーコに添寝するアッシュ。
折角良い雰囲気だったのにおねしょの話題で台無しに。ここはちょっとデリカシーがないと思った。

ルッカを助けたいとレベッカに申し出るアッシュ。
シルヴィアやアンジェラをあっさり許したアッシュがパルがいなかったから気持ちが分かるなんて言っても白々しい。

寝てる所に勝手に入るとは非常識な。
ルッカが脱いだ時に顔を赤らめたシルヴィアだが、前回の話を踏まえるならそこはドヤ顔で感心する所じゃね?

ルッカを乗せない気持ちを理解する為にガウェインに騎乗する事に。
聖騎甲は相変わらずだっせ。真面目にデザインはもう少しなんとかならのかったのか?

ガウェインが乗せないのはルッカが以前落下した時の恐怖を引き摺ってるのが原因かな。馬ではそういう事あるよな。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第8話「月下の咆哮」 感想

ルッカ・サーリネンに対する彼女の竜(パル)・ガウェインが抱いている想いを知るために、
アッシュ・ブレイクはガウェインと対峙する。
暴れるガウェインに対して、アッシュは騎乗を試みるが、失敗に終わる。
そして、アンサリヴァン騎竜学院の合宿を迎え、アッシュは、再びルッカとガウェインの絆を取り戻すべく、行動する。

スタッフ
脚本
永井真吾・木村暢
絵コンテ
黒川智之
演出
神保昌登
作画監督
渡邉亜彩美
総作画監督
山下喜光




エーコはガウェインと通訳出来ないのかな。
しなかったって事は出来ないんだろうけど、竜っぽさが全然ないよなぁ。

マックスの竜の名前はアリアンロッド。
三下犬娘や殺意様を連想してしまう。

選抜メンバーって20人に一人って聞いてたけど結構多いな。

テコ入れの水着回。
ランスロットがエーコに従うのってアヴァロン関係なのかな。

歩み寄ろうとするルッカを拒絶するガウェインにキレたアッシュはタイマンを挑む。
ただ振り落とされただけに見えたのに死にかけててビビった。

アッシュは遣竜工房でナヴィーやガウェインと出会う。
ガウェインはショタだったのか……

騎竜演舞を習得する為に弛まぬ努力を強いられているんだ!

ガウェインは転落して竜に乗る事への恐怖が芽生えたルッカを気遣って騎乗を拒否してたらしい。
だいたい予想通りだな。
安全帯されあれば……

ガウェインの命が差し迫ってる状況でエロはいらんわ。エーコがいないのに違和感あるし。
体温が下がってたんなら医者を呼ぼうぜ。

仮面を外したミルガウスの顔はジュリアス。体を乗っ取られてるのかな。
で、ネクロマンシアを起動させようとする。最初の方で幼竜の遺灰が埋葬された霊廟に興味を持ってたのはこれか。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第9話「騎竜演舞」 感想

ルッカ・サーリネンの竜(パル)・ガウェインの攻撃を受け、5日間も眠りについていたアッシュ・ブレイクだったが、
ナヴィーからガウェインの命がもう長くはないことを聞かされ、ガウェインがいるであろうウィリンガム霊廟に向かうことになる。
しかし、そこにはミルガウスが復活させた屍灰竜の大群がおり、苦戦を強いられる。

スタッフ
脚本
木村 暢
絵コンテ
多田俊介
演出
黒川智之
作画監督
遠藤大輔
総作画監督
山下喜光



行方不明になったガウェイン。
レベッカは飼い主が病気になった際にアストラル・フロウを閉ざしウィリンガム霊廟で息絶えたヌァザと同じ行動を取ったのではと推測。
自分が衰弱したのを見られたくないなんてゾウみたい。あれは俗説らしいけど。

打ち上げを中止にしたくないのに少数で捜索に向かうアッシュ達。
ナヴィからガウェインの命の猶予がないと聞いてるのに楽観的な。
あくまでレベッカの想像で霊廟にガウェインがいる保障はないし、生徒に協力を仰ぐべきだったんじゃね?
選抜クラスに選ばれるような生徒ならパルは大事にしてるだろうし、もしガウェインに何かあったら気にするんじゃなかろうか。
身も蓋もない事を言うと水遊びしてるシーンしかなかったから打ち上げが中止になってもどうでもいい。

霊廟にランスロットに乗って駆け付けたなら森の中を走ってたのは一体?
シルヴィアは呼べた筈だが。

霊廟でミルガウスと対面。
子安……仮面……兄……王子……う……頭が……。

ドラゴンスレイヤーで処刑されたジュリアス。
未遂とはいえアンジェラが特にお咎めなしなのに竜殺しってそこまで大罪なのかな。

ミルガウスがヌァザを呼び出す下りでジョジョ1部でディオがをタルカスとブラフォードを蘇らせる所を思い出した。
「私は歴史さえも下僕に出来る!」

ナヴィの支援の発音が私怨になってなかったか?

男には興味なしか、触手。
レベッカがゲイ・ボルグをぶっ放した後に叫んだの誰だよ。

アッシュの新しい聖騎甲はアイギス。
ファンネルで石化魔法が使えるのに守りに特化してるっておい。そして一発で駄目になる脆さ。これについてはアッシュの体調が関係しているのかもしれないが。

元ネタはギリシャ神話か。
どうせならアルスター戦士18盾とかプライウェンとかにしてケルト神話やアーサー王伝説で統一すれば良かったのに。
こりゃそのうちグングニルとかダインスレイヴとか出てくるな。

下から現れたファンネルの石化ビームを食らうミルガウス。仮面なんかしてるから……
そういやアーニャはどこ行った?

左腕は義手。
どうせなら右腕の方が良かったのに。銀の腕のヌァザ的な意味で。

勝手にルッカのピンチにガウェインが助けに来ると思ってたから拍子抜けしてしまった。
でもまあ、ルッカが覚悟を決めてから呼びかけに応える方が物語的には美しいか。

ルッカ、頑張ってないのを苦にしてアッシュを道連れに投身自殺するとは……
この中で自分しか頑張ってないって流れからアッシュと一緒なら頑張れるって流れにちょっとだけ笑ってしまった。
一人じゃ不安で傍にいてほしい気持ちは分かるだけど。

騎竜演舞ってようは立体魔法陣なのな。
発動の手順として飛び降りないといけなかったのか。こりゃきついしガウェインも気遣うわ。

壱の舞浄化のアムリタ。
元ネタはインド神話か。
どうせならスレインとかにしてケルト神話やアーサー王伝説で統一すればry

ミルガウスと一緒になんか企んでるクラウス・ヴィターハウゼン(CV宮下栄治)
ここまでの話を鑑みるにどうせかませだろうな。
声的にはナヴィを惨殺して滅尽滅相しそうだけども。あとインキュバスと商人。

第一級郵便士オルエッタ・ブラン(CV相坂優歌)がパラディンからの文を届ける。シルヴィアへ大陸会議エリュシオンへの出席命令。更に国王がアッシュに会いたいらしいが、普通なら屍灰竜を倒した後に表彰の一つでもするべきだよな。

元ネタはギリシャ神話か。
どうせならマグ・メルとかティル・ナ・ノーグとかにしてケルト神話やry
まあ、聖騎甲は聖闘士の聖衣っぽいけど。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第10話「集結の都、フォンティーン」 感想

ロートレアモン騎士国の騎士王、オズワルド・ロートレアモンから大陸会議が開催される首都フォンティーンに出向くように通達されたアッシュ・ブレイクとエーコ。
会場のフォンティーン城に各国の首脳陣が集まる中、ゼファロス帝国からはクラウス・ヴィターハウゼンが出席し、その隣にはミルガウスの姿もあった。

スタッフ
脚本
あみやまさはる
絵コンテ・演出
平田 豊
作画監督
堤谷典子
総作画監督
佐々木睦美


5年に一度、五つの国の首脳が集まって大陸の未来を決める全体会議がロートレアモン騎士国で開催。

フリーダは王が呼んだ来賓に対して失礼な奴だな。
アッシュがエーコを抑えてたけど文句の一つも言っていいと思う。

相変わらずのドジっ娘っぷりを発揮するプリムによってぶっかけられるアッシュ達。

着替えはプリムの予備なのか。
伸縮性抜群だな。フリーザ軍の戦闘服並……と思ったが微妙にエーコのだけ胸の辺りのデザインが違う?

ドMな国王オズワルド・ロートレアモン(CV土師孝也)
コミカルで愉快なおっさんだぜ。

ジュリアスの事を尋ねるシルヴィア。
オズワルドは処刑されたと言うがシルヴィアは嘘だと見抜く。
処刑前に逃げたのか、あるいは親の情を捨てきれなかったのか。
そもそも未遂とはいえry

またしても掃除をさせられるアッシュ。
大問題だけど、プリムに任せたらいつまで経っても終わらないだろうしな。

アッシュとエーコの王都デート。そして手繋ぎ。
あめえ。あめえぜ!(壁ドン)

それにしても光の当たり方の関係か色黒が多いように見えてしまう。

オズワルドとの晩餐会。
エーコのあれってやはり角だったのか。
角には見えないけど、角以外の何だと問われると答えられずに困ってたが。

ドラグナーに叙任されるアッシュ。↑←↑

シルヴィアとの関係を気にする親馬鹿なオズワルド。
せめて痛みを知らず安らかに死ぬがよい。

暗躍するクラウス・ヴィターハウゼン。
魔導装置ユグドラシルでエーコを強制的に覚醒させる計画を立て、アーニャがエーコの捕獲が命じられる。
アッシュにちょろってるアーニャはどうするのか……

それにしてもクラウスの小物臭がヤバいな。
ミルガウスに裏切られたり利用されて捨てられるのが目に見えてて応援してしまいそうになる。

以前街に現れた屍灰竜にジュリアスのパル、モルドレッドの面影を感じたシルヴィアは霊廟に遺灰を確認しに行く。
そこにはヴェロニカもいて、彼女が言うには遺灰は既にないらしい。
屍灰竜の正体はほぼ確定だろうけど、生前のモルドレッドもあのブサイクな顔だったのか気になる所。

「ようやく相見えたな、アッシュ・ブレイク!」
「けーれ」
「何?」
「ここは俺と女の子が楽しくお喋りする所なの! 男には用がないの!けーれけーれ!」
「おのれ!呼ばれて出てくればこの扱い! 良い度胸してんなお前。後で覚えてろよ?」
「あれ……それはどっちの意味でですか、あの……?」
大先輩の子安に暴言を吐いた高橋孝治の明日はどっちだ!?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第11話「ユグドラシル起動」 感想

仮面舞踏会を前に、シルヴィア・ロートレアモンはミルガウスの正体についての自身の考えをアッシュ・ブレイクに打ち明ける。
別室にいるエーコは、ドレス選びをしていたが、プリムの一言がきっかけで部屋を飛び出してしまう。
その一方で、ミルガウスは、自身の野望を達成するためのある計画を密かに進めていた。

スタッフ
脚本
木村 暢
絵コンテ
黒澤雅之
演出
田村正文
作画監督
渡邉亜彩美
総作画監督
佐々木睦美


アッシュの部屋を尋ねるシルヴィア。
胸の前のボタンを外してるのがエロい。完全に誘ってやがるぜ。まあ、露出に目覚めたしな。

行方不明になったアッシュ父。
こりゃいずれ敵になって出てくるね。アニメでは触れられないだろうけど。

雷が苦手なシルヴィア。
全裸じゃ戦えない以上に騎士として駄目な気がするんだが。シスコンのヴェロニカは知ってる筈だけど問題にしなかったんだろうか。
もしや以前のあれは妹を露出狂にしたい深謀遠慮では……

セッション直前でコゼットの邪魔が。
絶対分かっててやってるだろ、あんた。

プリムプロデュースによるファッションショー。
チャイナ服を着てると東方茨歌仙の華扇ちゃんに見える。

エーコはアッシュと仲が良いシルヴィアに嫉妬。
が、竜と人間じゃ一緒になれないよねと地雷を踏むプリム。
動かしようのない事実を突き付けられたな。
自分はこれまでエーコに竜っぽさが全然なくて不満だったけど。

城から飛び出したエーコは不審なアーニャ達を目撃。
隠れていたエーコだが自分を探しに来たプリムを庇って姿を晒す。

エーコとアッシュを仲違いさせる、刺客に存在を気付かせる、何故か生きている。
もしかしてプリムはゼファロス帝国のスパイだったのでは……?


仮面舞踏会でミルガウスと踊るシルヴィア。
クラウス(構いませんって言ったのに踊ってくれなかった……)

プリムの証言からクラウスの航空艦ベオウルフに向かうアッシュ達。
結果的には有耶無耶になったけど軽率だったな。攫ったのはタンタロス族というだけでアーニャという確証はなかったし。

ユグドラシルによってエーコが覚醒。
竜というより天使だな。サタンやサマエル的な。
ドラゴンを倒したベオウルフが壊されるとは皮肉。ユグドラシルはニーズヘッグの餌になってるけどさ。

次回予告のアッシュのサンライズ立ちには笑った。
やっぱり聖剣は必要なんだな。

シリアスな展開なんだけどどうにもねぇ……
アストラル・フロウとは何だったのか。ユグドラシルの実験までは通じてたみたいだからすぐに見付けられただろ。
そうしてれば「ヒャッハー!ベオウルフに殴り込みだぁ!」ってなっても納得出来たのに。
アンジェラのエピソードは本当いらなかったな。不快にさせるだけじゃく矛盾を生むとは……


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

星刻の竜騎士 第12話「星刻の竜騎士(ドラグナー)」 感想

フォンティーン城の上空に燐光を放ちながら浮かんでいる巨大な卵に亀裂が入り、中から一体の成竜が飛び出す。
アッシュ・ブレイクらを余所に、ミルガウスはヴェロニカ・ロートレアモンらに自身の正体を明かす。
そして、アッシュは仲間全員の力を借りながら、ミルガウスとの決戦を迎える。

スタッフ
脚本
木村 暢
絵コンテ・演出
黒川智之・多田俊介
作画監督
佐々木睦美



何かを察知したランスロット。
更に他のマエストロも集結。

この一件をロートレアモン騎士国の仕業にするクラウス。
役者だな。この展開は予想外だろうに。

ヴェロニカは会場に残ったミルガウスを問い詰める。
仮面を取った下の顔はジュリアスのもの。
曰く、賢竜王インボルクから別れたネハレンニア冥竜王家の正統後継者であるモルドレッドが幽体になってジュリアスの体を乗っ取っていたらしい。
ドラゴンナイトネハーレン?(ヴァンガ脳)

アストラルを得るだけなら契約なんかせずに人間牧場作れば良くね?な考えのモルドレッド。
こいつの感覚では竜と人って現代人と家畜のそれと同じなんだろう。

それを阻止する為にジュリアスはモルドレッドを殺したらしいが、一人でやらずに相談すれば良かったのに。案の定失敗してるし。

ナヴィーの元にやってくるモルドレッド(CV黒田崇矢)
ウッキー殿……やさぐれて……
ミルガウスは長子だったっぽいしなぁ。誰か姉を!

「やあ、僕は綺麗なジュリアス」
協力してエーコの救出に向かうアッシュとジュリアス。
ジュリアス一人で運航出来るシルヴァヌスすげえな。

アッシュ君が圧縮に聞こえる。

エーコが抱えてた苦悩を解消させたナヴィーは良いお姉さんキャラだよな。
結局エーコとどういう関係なのかよく分かんないけど。

アッシュのピンチに駆けつける仲間達。
最終回らしい展開だな。レベッカとルッカ以外は特に仕事してないけど。

ジェシカは下水道を渡って来たのか?

竜砲に狙われるアッシュ。
ルッカは何が「今です!」だったんだろうな。あの位置関係だと地面に落ちて終わりだったろ。
ガウェインごと突っ込めばよかったのに。

聖騎甲完成。
一瞬映ったのって仮面ライダーナイトじゃねえか!

固有魔装エクスカリバー。
聖剣なんてなくたっていい(いらないとは言っていない)

角を斬られて撤退するモルドレッド。聖剣ってすごい。

アヴドーチャとアーニャの姉妹の再会がすげーやっつけだったな。
ってか教会の時に気付けよ。
これで実はマフラーは拾っただけというオチが……ないな。

国王は胃が痛いだろうな。
画面に映ってないだけで結構な被害が出てるだろうし。
ベオウルフの残骸からユグドラシルを回収出来ればまだどうにかなるかもしれないが。

騎士とパルの関係だけじゃ嫌だと言うエーコにアッシュはキス。
綺麗な感じで終わったな。前回のシルヴィアとの事は忘れてやろう。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる