ブログパーツ

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第1話「新たなる刺客」 感想

残心体捨流襲来

単行本に付いてたOVAらしい。
完全新作という訳じゃないけどアニメが見られるのは嬉しいし、これを機に3期の可能性も……

行き交う電車の間での戦闘とか手に汗握るし無拍子は格好良いぜ。
美羽とつかさの遮断機を使っての戦闘やらポールダンスっぽいあれは斬新で面白かった。遮断機丈夫だなぁと思ったりもしたけど。

成り行き任せ大作戦とはつまり「高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処」ってやつだな。
銀河帝国の勝利に大きく貢献したフォーク准将の言葉。

梁山泊へも残心体捨流が襲撃。危ない(敵が)

エンドカードはきくらげの描いたキサラだけど、お前そこまで胸ないだろ。

原作者書き下ろしの話だったみたいだけど、メインキャラの顔見せやほのぼのな日常シーンとバトルが詰め込まれてて超面白かった。


オープニングテーマ「Higher Ground」
作詞 - 藤林聖子 / 作曲 - 昌汰 / 編曲 - 河野陽吾 / 歌 - 関智一
エンディングテーマ「BREATHLESS」
作詞 - 藤林聖子 / 作曲・編曲 - 雅大 / 歌 - 野水いおり

OP終盤のクロスカウンターは笑ってしまった。


白浜兼一:関智一
風林寺美羽:釘宮理恵
風林寺隼人:藤本譲
逆鬼至緒:石塚運昇
岬越寺秋雨:小杉十郎太
馬剣星:二又一成
アパチャイ・ホパチャイ:石丸博也
香坂しぐれ/闘忠丸:能登麻美子
白浜ほのか:瀬那歩美
新島春男:山崎たくみ
武田一基:矢尾一樹
宇喜田孝造:大川透
九弦院響:真殿光昭
谷本夏:堀川りょう
南條キサラ:高山みなみ
馬連華:かないみか
叶翔:浪川大輔
矢力部蔵人:緑川光
つかさ:小清水亜美
李天門:銀河万丈
李雷薙:野水伊織
ウィン・ゴーシュ:佐藤正治
クリストファー・エクレール:森川智之
緒方一神斎:大塚明夫
本郷晶:横島亘
ボリス・イワノフ:菅原正志
アレクサンドル・ガイダル:飯田利信
ジェームズ・志場:広瀬正志
レイチェル・スタンレイ:桑島法子

蔵人の元ネタは丸目長恵とタイ捨流?
なっつんがオーディーンとか言ってると銀河英雄伝説のラインハルトが脳裏に浮かぶし、ケンイチに明鏡止水だとドモンだよな。

TV版と比較して川上とも子さんや有川博さんが代役になってるんだよな。
時間が経ってからの新アニメだとこういう事があるけど理解してても辛い。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 第2話「中国から来た少女」 感想

ついに真の達人戦が映像化!!
ブレインズ・ベースの本気がここに!!
中国からやってきた謎の少女"李 雷稚"彼女の目的とは・・・
闇の達人"李 天門"CVに"銀河万丈"を迎え、動きっぱなしの戦闘シーンは圧巻!!
ケンイチが叫ぶ!美羽が舞う!連華が弾ける!ジークが歌う!!
松江名俊先生による1分間手描きアニメーションのおまけ付き!!



中国の土は悪い。
土壌汚染は深刻だからな。

猫化した連華が可愛い。

「なんてツインテールだ!」
キサラやジークを圧倒する雷稚は驚異なんだけど、どうしても格好がサムライフラメンコに見えてしまう。

「確かに僕は武術でお金を稼いでいない。だからといって、趣味や遊びでやっている訳じゃない。僕は自分自身の信念を貫く為に武術をしている。振りかかる暴挙に対抗する為、誰もが見て見ぬふりをする悪に立ちむかう為。そして大切な人を守る為に……僕は武術をやっている!己の一族のためとはいえ……人を殺す為の武術を真の武術と言うのなら……そんな君に僕は決して……決して負ける訳にはいかない!君がその論法で友人達を傷つけ、僕を殺すというなら、僕は君を止める。君自身の為にもだ!」
ただでさえ女子には攻撃出来ないのに体が小さくて体格が大きい相手とばかり戦ってきたケンイチは不利。
しかし日本武術特有の座ったままの対処法で活路を見い出す。

アスファルトではなく花壇に投げつけるケンイチ。
花好きのケンイチがこれをやった意味は大きいよな。本当に優しい奴。
花と土が好きな人に悪い人はいないな

達人VS達人は半分ギャグだな。
美羽や連華が娘にダブってしまって手を抜いた天門は悪い奴じゃなさそうなんだけど、どうして闇に。
地躺拳の復興の為とか?

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 第3話「麗しき暗殺者」 感想

殺人拳が神髄の闇と活人拳が神髄の梁山泊の対決。



美しき暗殺者の名は"クリストファー・エクレール"フランスの武術"サバットを"武器に梁山泊喧嘩百段"逆鬼至緒"と激突する!! 裏社会科見学に連れ出されたケンイチの運命やいかに!
そして、今明かされる逆鬼の過去とは!?
笑いと涙と感動を詰め込んだハイクオリティーアクションストーリー!!



裏社会科見学に難色を示してたり師匠の中だと逆鬼さんが一番まともな気もする。
武術家なんて最後には戦って死ぬとか言っちゃうけど。

武器商人ウィン・ゴーシュの護衛の最中、車に走って追いつくクリストファー。
達人連中は本当に人外だわ。

囚われの身のケンイチ。ヒロインみたい。
クリストファーの過去はなんて悲しいんだー(棒)

悪なんて穿かないもの

逆鬼と美羽が助けに来て戦闘開始。
美羽の、ケンイチの頭を使って半回転して片足で敵の蹴りを防いでもう片足で攻撃するシーンが格好良い。

三つ編み星人もドレスブレイクの使い手だったのか。
美羽の胸に張り付いてる布は笑ってしまうな。

ケンイチの武器。それは命をかけても己の正しいと思った事を貫く信念。
いい度胸だ。感動した。だが無意味だ。

自分より強い相手と何度立ち会ってもそれを貫けるのは本当に立派。ゴーシュも感化させてるし。

口喧嘩する逆鬼とクリストファーは仲良いね。
一時的な共闘くらいはありそう。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第4話「美しき翼」 感想

美しき翼YOMIのリーダー叶翔がついに動き出す!!
闇の一影九拳も揃い物語は加速していく!
一方美羽とケンイチは初のデートへ、そこに現れたものは・・・
美羽出生の謎とは?、一なる継承者とは?!!
あらゆる要素が詰まった待望の第四話”美しき翼”





美羽の両親の命日に一緒に墓参り。
十傑集走りをする長老が面白いな。

墓参りの後は植物園デート。
フランス産の薔薇のサムライって調べたら本当にあった。
メイアン社って所が作ったらしい。

餡蜜の樹が実際にあったら家の庭に植えたいな。

美羽を待ち構えていたんじゃなくてうっかり会っちまった叶翔は何だか憎めない奴。
一方、ヘアピンにナイフを仕込んでた美羽が怖いわぁ。やっぱり梁山泊の弟子だ。

美羽の父親の砕牙はまだ生きてるらしく、彼女は情報を求めて叶に同行。
その場面を目撃したケンイチは助けを求める目をしていたと思うが、残念ながらそれは妄想だ。

走行中のバイクに追いついて転倒させ前回り受け身で無事なケンイチも着実に強くなってるが、なっつんが実力行使で止めたって事は叶とはかなりの差があるんだろうな。
ほのかと植物園にピクニックに来てるなっつんはマジロリコンシスコン

スパルナの異名を持つ叶。
インドラの100倍強いガルダの事だっけ。
前にリリカルなのはの二次創作で出そうとした記憶がある。アースラがインド神話由来だと勘違いしたが故の黒歴史。

ED完成。
原作者書き下ろし?

エンドカードはHisasiか。


テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第5話「死神VS.悪魔」 感想

10万円の鳥獣戯画を抱えた隼人。家計を預かる美羽にばれないようにと、隼人は心優しき巨人アパチャイ・ホパチャイについての昔話をはじめる。裏ムエタイの死神と呼ばれた彼が、なぜこの梁山泊に住み着いたのか。隼人と美羽が旅したある町で、隼人とアパチャイが拳を交えたあの頃へと話は遡る!


脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:小坂春女、石踊宏
作画監督:本橋秀之 美術:荒井和浩




家事をやって美羽を休ませる所が完全に夫婦。

回想に出てくるロリ美羽は可愛いな。些か無謀な所はいただけないが。

村の人々は悪漢退治と攫われた子供の救出の代金の為に種籾を換金。種籾と聞くと北斗の拳を思い出すぜ。

ナイジェリアの拉致問題が時事すぎる。

腹減って泣いてるのはアパチャイらしいな。そして美羽の餌付け。

レーダーに引っ掛かる長老は何者だよ。いや、この場合はレーダーが凄いのかな。
控え目とは何だったのか。

自分を騙し子供を攫ったボスにもやり直しの機会を与えるアパチャイは優しいな。裏切られたけど。
記憶を消す忘心波衝撃って便利。

定番な展開だったけど良い話だった。



テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第6話「ロシアから来た戦士」 感想

過酷すぎる特訓の日々に疲れ、梁山泊から一時的に逃げ出した兼一。だが、家出先である友人の谷本家で、敵の組織YOMIについてメンバー2人の名前を知ることになった。リーダーは通称『美しき翼を持つ者』〝スパルナ〟、本名は叶翔。もうひとりはロシア人で、名前はボリス・イワノフ。ボリスが日本に来ていることに驚きを隠せない谷本であったが……。

脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:ふじいたかふみ
作画監督:本橋秀之 美術:荒井和浩


新キャラボリス登場。
「その迷彩、街中だと余計目立つよね!?」
街中でもあの格好なのか……天然?

微妙にルパンっぽい逃走をするケンイチ。
新島式八艘飛び
ほのか式お菓子アタック
超高速ほふく前進
師匠達も言ってるけど逃走スキルが上昇してるな。

抜け道を用意した闘忠丸は味方だと思ったら、こっそり発信機を付けてて敵だった。

勝手に語り始められてなっつんもうざそうだったな。
ほのかのせいで茶を淹れる癖がついたなっつんは本当にもう……
絶対がじぇったいに聞こえた。

槍月やYOMIの情報を集めたり合鍵作ったり新島は油断ならない男。
こいつなら財団法人新白連合を上手く経営出来そう。

命令がない限り道場破りを続けてリスト全てを制覇したらまた最初の道場から破り直しするボリスはやっぱり天然だったか。
最後に残っていた道場に向かうが、そこは泊山梁。
ケンイチ捕獲用の罠が残ったトラップ屋敷。南無~。

オセロ対決でシリアスな回想すんなよ、なっつん。

美羽を守るという約束したのに油売ってもいいのか

死んじゃったら美羽を守れない
どんだけ怖がってるんだYo!まあ、内弟子は人間じゃないとか言われちゃったけど。
それでもアパチャイにハンバーグを作りに戻るケンイチは律儀。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第7話「拳に込めた信念」 感想

兼一が梁山泊から逃げ出している最中、梁山泊には道場破りが現れていた。その相手は、なんと闇の命によりこの道場を制圧に来たYOMIのボリス・イワノフだった。ボリスが美羽に攻撃を仕掛けたところで、ようやく兼一は梁山泊に帰ってきた! 自分が居ない間に梁山泊に上がり込み、一番大切な人を傷つけたことに怒りを爆発させた兼一は、ボリスと対峙することになる!!



脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:ふじいたかふみ
作画監督:本橋秀之 美術:荒井和浩



「道場は靴を脱いでからどうじょ」
照れてるしぐれどんが可愛い。

馬師父に言われてようやく梁山泊に気付くボリス。天然だなぁ。

闇の弟子を倒すと即全面戦争になるので時間稼ぎ。
ロシア語も話せる秋雨師匠が万能すぎる。

しかしタイミング悪く帰って来るケンイチ。
自分を庇ってやられる美羽にケンイチの怒りが爆発。内功で弾いたってさりげなくとんでもないこと言ってるけど。

怒りに我を忘れるのではと危惧した秋雨師匠だが、ケンイチは静の心を保つ。明鏡止水だな。

コマンドサンボの死神の輪が決まるが、腕一本で持ち上げて脱出。
これまでの基礎修行の成果がようやく現れる。実に長かったな。アニメ4クール以上かかった。
瞬発力と持久力を兼ね備えたピンク筋の話とか懐かしいぜ。

ボリスの冷静な分析でただの凡人と判定されるケンイチ。
背後のペンギンが可愛い。
でも脚力だけは凄いんだよな。

叶からの連絡でボリスは撤退。
憎めない奴だったな。一時的でもいいから共闘しないかな。ケンイチに自分達にはない光を感じ取ってたし可能性はありそう。

素手で鑿を叩いて彫刻をしているボリスの師匠、アレクサンドル・ガイダル。
ボリスの梁山泊襲撃は緒方一神斎の差し金だったらしい。弟子を利用された事にアレクサンドルは激昂。
冷静とは程遠い人だな。だからこそ重要だって教え込んだんだろうけど。

ケンイチ破門宣告。
それが自分の身を案じての事だと見抜き、戦う覚悟はあると宣言するケンイチだが、言質を取られ修行内容が激化する事に。
途中までは良い話だったのになー。

現状では3ヶ月で死亡。3倍ですりきり一杯
よく分かんないがともかく頑張れ!

次回はキサラが登場するみたいだな。楽しみ。


テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第8話「ガード下の破壊神」 感想

元ラグナレクの武田一基は、YOMIと戦う兼一の噂を知り、自分とは違う世界にどんどん行ってしまうことに焦りを感じていた。そこで武田は梁山泊に入門したいと申し出るが、兼一や美羽から止められてしまう。自分の力で師匠を探すことした武田は、街で志場という大柄な眼帯の男と出会う。4人のヤクザに絡まれていても激烈な拳を繰り出し瞬時に倒す志場。すっかり心を奪われた武田は志場に弟子入りを申し出るが……。


脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:サトウ光敏
作画監督:川添政和 美術:荒井和浩




日頃の修行のせいで気を抜くと筋肉が痙攣するケンイチ。
梁山泊は有料地獄巡り。中盤でもアパチャイにサンドバックにされてたしな。

美羽とキサラに構われてるぬこが可愛い。

梁山泊にボクシングの師はいないので断念で自力で探す事に。
途中、新島に呼ばれて連合本部に。
汚れた頭脳って酷……くない。こいつの不思議に力が湧く水って絶対ヤバい薬が入ってる。

チベットに旅立ったジーク。
ジークは独学でもすげえパワーアップしそう。

裏ボクシングの破壊神ジェームズ志場の家に張り込む武田。
ケンイチはまだしも一緒に差し入れをするなっつんは丸くなったな。

志場は武田の張り込みに根負けしてテストする事に。

まず運を試す双頭のパチンコ玉を探してくる事。
本当は断る為の無理難題だったがすぐに発見する武田。どんな強運だよ!?

次はガッツと根性。タイヤを引き摺って海まで行って証拠として生きたヤマトホシヒトデとカンナツノザヤウミウシを取る。更に交番の前でたんたんたぬきを歌いながらヒンズースクワットを100回。
これもクリアする武田だが志場は断る。
ボクシングに全てをかけてきたが一度の油断で目や足を失った。今は抜け殻で弟子になっても得られるものはない。
そんな志場に武田はラッシュを放つが、志場は回避。

「それでもあなたは、僕の遥か遠い先にいる。せめてそこまで僕を連れて行ってください」
この言葉に心を動かされ、更に得意技が同じ左のストレートだった事も手伝って弟子入りを承諾。

志場の右目と右足を奪ったのは闇の一影。てっきり秋雨師匠の仕業だと思ってた。

その頃、ケンイチは道着を新調。
空手と柔術の道着、ムエタイのバンテージ、カンフーパンツのハイブリット。
日本刀と同じ製法で鍛えた帷子とかケレン味があって格好良い。

志場は良いキャラしててこれからの武田との師弟関係が楽しみ。
警官もスクワットくらいなら応援してくれる……かな?
……そういえば蹴りの古賀はどうしてるんだろう。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第9話「匿名希望 18歳♡」 感想

志場の元で修行中の武田が地下格闘場で十五連勝無敗中という話を聞いた兼一。梁山泊の経営がひっぱくしていることから、ファイトマネーを稼ぐために逆鬼と共に海沿いの地下格闘場へ。そこは血に飢えたファイターが集まる修羅場だった。兼一は無事にそこから生きて帰ることができるのか……。

脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:古谷田順久
作画監督:本橋秀之 美術:荒井和浩



朝から猛特訓のケンイチ。
あれに追いつけるモグラがいるか。

同じく志場に猛特訓を課されている武田。

互いの髭自慢から弟子勝負に。
パチンコ玉で妨害するなんてせこい。

「貴殿の駄目弟子とは素材が違うのだよ素材が」
声優ネタだな。ランバ・ラルの。

書画は芸術だから金儲けには使わない秋雨は面倒だと思うが、そういう精神だからこそ芸術を極められたんだろうけど。

馬が言う事を聞くアパチャイってすげえや。

梁山泊の財政の為に地下格闘場に興味を示すケンイチは師匠思い。

そんな気はしてたけど逆鬼やアパチャイは出禁か。
オーナーも大変だ。って、一条和也だったのかよ。

「し、白浜兼一です……どうぞ……よろぴく」
グローブありだとウェイトのある方が有利だがグローブなしだと技術の勝負。
最初こそ怯えていたが順調に勝ち抜いていくケンイチ。
最強ショートコンボはかっけーな。

でまあ、この格闘場での試合は勝負度胸を付けさせる為のものだったらしい。失敗だけど。
追い込まれてから実力を発揮するパターンになってるケンイチが一撃必殺の技を持った敵にやられないようにする為の逆鬼の想い。
普段はおちゃらけてる逆鬼だけどケンイチへの思い入れは師匠達の中でも強いよな。ぐっとくる。

最後に大負けするかと思ったらちゃんと引き際を心得ていた。

実戦向きではないルチャリブレで連勝するカストル(CV桑島法子)どうもYOMIらしい。
ケンイチを土塊のようだと評した後に梁山泊の弟子だと知り、土から作られた陶器の中には名工の技で宝石に匹敵するものがあると認識を改める一連の流れは滾るものがある。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第10話「ティダードの王(前編)」 感想

クラスの行事で雪山の林間学校へきた兼一たち。そこにいた迷子の少女との出会いをきっかけに、吹雪の中、山頂の豪華なホテルへと辿り着く。客人としてもてなしを受ける兼一たちだったが、そこにはYOMIのひとりティダード王国皇太子、ラデン・ティダード・ジェイハンがいた。過去のトラウマから雪山では体調を悪くしてしまう美羽。兼一を狙うジェイハンから美羽と兼一は、なんとか逃げ出そうとする。

脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:古谷田順久
作画監督:本橋秀之 美術:荒井和浩


プンチャック・シラットの使い手、蛇の王(ナガラジャ)ラデン・ティダード・ジェイハン(CV置鮎龍太郎)登場。
本当に声優が豪華だな。

師匠から離れる行事には参加するなって忠告したり行方不明のケンイチを探しに行くなっつんは本当にツンデレ。

交代制でケンイチを見張る計画だった師匠達。
スキーをやりたがってるしぐれどんやアパチャイには和む。

世界地図ではそれぞれの国が真ん中になるのは当然だけど、でも不思議な感覚だよな。

美羽の母親は吹雪の山で命を落とした。そのせいで雪にトラウマがある。
なんかアニメ版でもそんな描写があったようななかったような。

前回で逆鬼が危惧してたけど、ケンイチって追い詰められたり美羽がピンチにならないと本気になれないな。
それでも猛獣跳撃!(スラガンハリマウ)で抑え込まれても腰までの雪ごと蹴り上げるケンイチの脚力はすごい。

ジェイハンの師匠っぽい仮面、EDのキャストによるとジュナザード(CV辻親八)か。
かつて長老を苦戦させた達人もこいつかな。

美羽を発見したら始末すると言われケンイチも本気に。
「ならばった今はっきり宣言しておく!僕は貴様等全員を倒すまで決してやられない!」
燃える展開で次回への期待が高まる。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第11話「ティダードの王(後編)」 感想

YOMIのひとり・ジェイハンから逃れられないと悟り、戦うことを決意した兼一。体調の悪い美羽をロープウェイの中に残し、プンチャック・シラットの使い手であるジェイハンたちと対峙する。なんとしても美羽を救うため、ひとりで闘いを挑む兼一だが、ジェイハンの強さは半端なく、どんどんと追い詰められていく。梁山泊で死にかけながら鍛えた兼一の技は、果たしてジェイハンに通じるのか!?

脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:石踊宏
作画監督:本橋秀之 美術:荒井和浩



速くて躊躇がないジェイハン。
美羽を助ける為に命のやりとりの次元まで行こうとするが、殺すのは無理だと諦めるケンイチ。
その甘さがケンイチの良い所。

秋雨師匠の言葉を思い出して作戦タイム。作戦タイムは極東で有効な戦術。
雪だるまを作ってるのが和む。
コメディチックだったけど、戦いたいなら降りてこいというのは効果的だな。

ケンイチは逆鬼から習った夫婦手でジェイハンに食らいつく。
前後の手が攻撃と防御を兼ねる事で、前の手のコンマ数秒後に飛び出す後の手に度肝を抜かれて血反吐を吐く。格好良いぜ。

苦戦するジェイハンは部下に指示して短刀の投擲。
平民がやれば卑怯でも王がやれば策略らしいが、王としてはともかく武術家としてはケンイチの方が上だと思う。
美羽を害されると思ったケンイチは怒りを爆発させてジェイハンを圧倒。物理的にも完全に上下が逆転したな。

まあ、
(王は優れているから特別なのだ特別だから皆跪く。そうでなければ、王はただ孤独になる)
こいつも王族故の悲しみを背負ってるみたいだけど。

サロンで首を絞められるケンイチだが新島となっつんが助けに来る。なっつんが完全にベジータ。

Aパートの最初、ジェイハンはケンイチの事を愚かで粗野な虫けらだと言ったが、新島曰く王として生まれたジェイハンより這い上がったケンイチの方が面白い。これには自分も同意。

石入りの雪玉は痛いよね。

ケンイチを追い詰めたジェイハンだが、手こずったジェイハンを師匠のジュナザードは彼を見捨てて雪崩を起こす。
なっつんが助けに来た際、ジェイハンにも手を差し伸べるケンイチだが、
「どんな汚い策も使おう。人を裏切り、謀略も巡らそう。だが敵に情けを受ける事だけは許されぬ。何故なら余は……王だからのう」
ジェイハンにもジェイハンなりの矜持があったんだな。

ケンイチ達はかまくらでビバーク。
かまくらの形がすげえ。

目覚めた美羽と良い感じになりそうだったケンイチだが傷口を掴まれて悶絶。
自分は今口内炎が出来てて苦しんでるけどその比じゃないだろうな。

闇からの招待状が来て南の島へ行く事に。
流石に何の考えもなしに危険極まる行動は取るまい。きっと何かすごい作戦があると踏むケンイチだが……
「南の島でリゾート気分を味わってから適当に暴れて脱出しよう大作戦」
高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処というやつだな。

無秩序に人が傷付くより罠と分かっていても敵の懐に飛び込んで自分だけが傷付くのを選ぶケンイチも大概お人好しだ。
一瞬ユニコーンのBGMかと思った。

俺達の戦いはこれからだ!なんというOP詐欺。
是非とも3期?をやってほしい。

エンドカードは武田弘光先生か。

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる